バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

再び鬱な日々に戻る…!?「娘の友達」 4巻 感想 

娘の友達(4) (モーニング KC)


娘の友達 4巻 感想です。

妻に先立たれ家庭では年頃の娘を一人で育てる父親、会社では新米課長の中間管理職の顔を持つおじさん主人公「晃介」は、どちらの側面でも立派に演じることに疲弊していた。

そんなときに出会った娘の友達「古都」は、父でも課長でもないただの「晃介」であることを認めてくれて、うつ病になりかけていた主人公を救ってくれたのだった。


ここまでの物語でダメとわかりながらも二人っきりで過ごしたり遊びに行ったり、娘の友達という関係性では説明できないような濃厚な日々を過ごしてきた晃介。

この関係は社会モラル的にもアウトと取られかねない上に、どうして古都が晃介を求めるのかわからない状況がとても怖かった。古都の心の内を語る描写が皆無なのが不協和音を奏でている。

古都ちゃんがマジで「魔性」。

そんな中二人の関係が一番バレてはマズイ娘にバレてしまったのが今回の物語。

Screenshot_20200513_000948_com.jpg

父親と親友がこんな関係だなんて知ってしまって娘が狼狽するのは当然のこと。

Screenshot_20200513_001131_com.jpg

晃介もすべて終わってしまったと当然焦るが、古都だけはバレようがビンタされようがケロっとしているのが人間に見えない恐怖映像に見えた。

Screenshot_20200513_001157_com.jpg

これを機にせっかくうまく行きかけていた娘との関係も再び険悪になり、親からもプレッシャーをかけられ、仕事でも大失態を犯し、せっかく古都のおかげでうつ病回避ルートに進んでいたのに、古都がきっかけで再びうつ病になりそうであった…

Screenshot_20200513_001700_com.jpg

晃介は家庭も仕事もかなりがんばっている。読者ならそれがわかるのに作中の古都以外の登場人物はそれをまったくわかってくれないくて、読んでて辛く悲しくなる。

こんなにがんばっているのに認められない辛さと精神的疲弊から古都の幻まで見てしまうところとか涙無くして読めないレベル。

Screenshot_20200513_002053_com.jpg

主人公にはがんばれではなく、休めと願いたくなってしまう展開だった。


古都には関わらないようLINEも無視していた晃介だったが、古都が残した使い捨てカメラの写真を現像したのをきっかけにやっぱり会いに行ってしまった。

本物の古都はやっぱり魔性だった。

Screenshot_20200513_002355_com.jpg

美人JKにこんなことされたおっさんがどう感じるのかわかっているのかわかっていないのか…

古都も古都でプライバシーまで監視、管理したがる異常な母親には嫌気がさしていてこのあたりが晃介を求める理由になっていそうだけど、はっきりとは繋がらなくてもわからない。

Screenshot_20200513_002433_com.jpg

こんなに爛れてしまった日常に再び平和が訪れるのか、晃介の平穏な日々を願わずにはいられない総崩れな物語だった。

個人的な評価
★★★★★



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2020/05/13 21:43 ] 娘の友達 | TB(0) | コメント(0)

“下着没収ノーパン・ノーブラで1日過ごす”or“死の痛み”どちらを選ぶ…!?今回も非道!!「ヒロインは絶望しました。」 2巻 感想 

ヒロインは絶望しました。(2) (マガジンポケットコミックス)


ヒロインは絶望しました。 2巻 感想です。

明るく優しい人気者の女子高生「渋谷明」は異世界に飛ばされ謎の化け物に苦痛と共に残虐に殺されては現実世界で蘇るという地獄を日々繰り返してきた。

その連日の耐えがたい死の苦痛から解放してくれたのは同じクラスのぼっちな少年「秋葉

しかし死の苦痛からの解放の条件は普通の女子高生なら耐え難い恥辱的な要求だった…


前回、約束通り助けてくれた秋葉はその代償にお尻ペンペンを要求。

年頃の女子高生がクラスの男子の前でパンツを脱ぎ四つん這いでお尻を向けるだけでも屈辱的なのに、自ら数を数えさせられた挙句真っ赤に腫れ上がるまで叩かれ秋葉が外道なことこの上なかった。ドミネーター向けたいレベル!

Screenshot_20200508_014621.jpg

ヒロイン明が巻き込まれたこのゲームは、定期的に近くにいる他のペアと自動的にマッチングして異世界転送され強制デスマッチ。パートナーの男があたかも格闘ゲームのようにヒロインを操作して戦うというもの。

負け(死亡)ても現実世界で蘇るが、それも3つの残機がある限りだと前回明かされた。

心優しい明にとってこの命を刈り取らなくちゃならない設定も鬼畜。引くも進むも地獄で停滞も許されない明るい話題のない鬼展開だった。

前回マッチングして殺めてしまったパートナーとの接触に成功した明が友好的な関係を築くことができたのは今回の数少ない救いか?

多少の情報交換はできたが、そうこうしているうちに新たなデスマッチが始まろうとしていた。

秋葉の次の要求は明が現在身に付けているパンツとブラジャーを渡すこと。そしてそのまま学校で1日過ごすことだった。

最初のお尻ペンペンのインパクトが強すぎてこの要求が優しく聞こえてしまうが十分にクズの発想だ。悪い意味でゲームの主人公になれそうなパートナー。

だが次の対戦相手は戦う女の子の方が立場が強いドS少女。秋葉少年に勝るとも劣らない鬼畜なヒロインだった!しかも明&秋葉ペアより経験もある格上コンビ。

なろう主人公並にチートな秋葉でさえこのペアに太刀打ちできずされるがままだった。

明は裸にひん剥かれ拷問された上に痴女のようなセリフを言うことを強要され、気の毒すぎた。戦っても戦わなくても不幸が重すぎる。

Screenshot_20200508_015756.jpg

ドSの牙は明を操作する秋葉にも向き、辛辣にディスったところは少しスカッとしたw

Screenshot_20200508_015958.jpg

所有アイテムの差が歴然で成すすべがないかに思われたが、それでも秋葉は冷静に強かった。道化を演じて相手を騙し操作プレイヤーの方をキル。秋葉は悪人だけど悪人ゆえに頼もしい。

操作プレイヤー居なくなりただの人形と化してしまった敵ドS少女は、秋葉をディスった仕返し受けることになってしまった。

腕を切断し、骨を折り続け、人のやることとは思えない外道っぷりを発揮していた… すごく楽しそうに。サイコパスだった。

Screenshot_20200508_020640.jpg

こんな仕打ちを受けてもできるだけ叫び声を上げなかったドS少女は最期まで矜持を見せた気がする。そこはかっこよかった。

こうして明は何とか生き残るできるも、その日の朝からノーブラ・ノーパンで1日過ごすことになってしまった。明が下に何もはかないようにロッカーを見張ったり、スカート丈を弄るのを禁止したりするところがすごく気持ち悪い。

Screenshot_20200508_194023.jpg

こんなことをしておいて、普通にお話がしたかっただけとか言い出すあたり本当にどうかしている… 頭おかしい…

Screenshot_20200508_020913.jpg

2回の死闘を終えたところで、最近のゲームじゃおなじみのレイドバトルイベントが発生した。イベント報酬はレアアイテムと残機1で1度でも敗北したプレイヤーなら絶対に欲しいところ。

これに参加するには3組のパートナーが必要だがそこに現れたのはドS少女こと「足立妃」。なぜか明のことを気に入りお姉様呼びするようになっていたw 仲間なら頼もしすぎる!

Screenshot_20200508_021311.jpg

また、妃は明に秋葉がクズであることを指摘した上でギタギタに懲らしめる方法を教えようとしていた。

Screenshot_20200508_021412.jpg

あそこまでされておいて普通の感性ならすぐにでも聞きたい提案だが、善人で優しい明は興味を示さないんだろうな…というところで次回に続く。


全方位に鬼畜で凌辱好きな秋葉が格上相手にも勝利をし、頼もしくもこの先が色んな意味で怖くなる展開だった。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

猫の可愛さが地球を救う…!? キュートなペットコメディ!!「カワイスギクライシス」 1巻 感想 

カワイスギクライシス 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
城戸みつる
集英社 (2020-04-03)
売り上げランキング: 310


カワイスギクライシス 1巻 感想です。

地球から資源のみを回収するためにすべての生物を処分しようとしていた宇宙帝国の調査員「リザ・ルーナ」は上官から一応の調査を命じられ、地球に降り立ちたまたま入った飲食店が猫カフェだった。

Screenshot_20200403_000828_com.jpg

そこにはもちろん猫が居るっ。

Screenshot_20200403_000907_com.jpg

そして猫は宇宙生物の三大可愛い生き物の中と比較しても次元が違うレベルで可愛い生物だった!

Screenshot_20200403_000935_com.jpg

この漫画はリザを始めとする宇宙人たちが地球のありえないくらい可愛いペットたちに骨抜きにされオーバーリアクションするのを楽しむ作品。エリートであるリザが猫を前にするととたんにポンコツになるのが面白かった。

Screenshot_20200403_001419_com.jpg

犬も同様w

Screenshot_20200403_001712_com.jpg

宇宙人リザが初めて可愛い生き物と遭遇したときの反応が毎回ユニークで面白かった。物騒な1ページ目から始まったのに、数ページ先から内容が平和すぎるw

犬派と猫派の論争も宇宙人にとっては高度らしいw

Screenshot_20200403_001849_com.jpg

猫にすっかり篭絡されたリザは捨て猫を見つけ、その元の飼い主には宇宙の超技術を使って天誅を与えたりもしていた。

Screenshot_20200403_002422_com.jpg

そんな経緯で捨て猫を拾いペットとして買い始めるが、生活のすべてを支配され与えられた任務をこなせなくなったのも面白かった。

Screenshot_20200403_002901_com.jpg

地球人に対して1ページ目では冷徹だったのに、猫や猫を愛する地球人に対してはとても優しく調査に来た担当がリザでよかったと思うw そして愛猫の名前はよぞらに決定。

Screenshot_20200403_003535_com.jpg

よぞらはすっかりリザに懐き、夜ベッドに潜り込んでくる対策にも苦労していた。それを解決するのにも宇宙の超技術であらゆる面で過剰なところがやっぱり面白い。

Screenshot_20200403_003727_com.jpg

猫が宇宙人にとってあまりにも可愛すぎるため胸きゅんで死亡しないために上官への報告は映像無しで行っていた。

そのため猫という存在が人間よりも上位の存在でリザさえも苦戦させる危険な生物として認識されてしまっていたのも笑える勘違いコメディだった。

リザが「ねこ」という生物に苦戦していると思った上官が助っ人に送り込んできたのはリザの後輩二人「ガルミ」と「ラスタ」。

Screenshot_20200403_005411_coe.jpg

この二人が猫を見たら胸キュンで死亡してしまう可能性もあるため、いきなりの登場に焦るといのも馬鹿な話だったw

そしていざ猫を見るとリザと同じような反応で、リザだけが変な宇宙人というわけではないと証明されたのだった。

Screenshot_20200403_005842_coe.jpg

ちなみにラスタは猫アレルギーで、母艦では助っ人に出立したばかりのラスタが猫にやられたと伝わっていて勘違いに拍車がかかっていた。

星の調査のため、他のペットを見せてもらいにやってきたリザ。そこで紹介されたのはハムスターとハリネズミ。

初めて見た時の反応が案の定過剰で、まるで食戟のソーマで美食を食べた時のようだった。

Screenshot_20200403_010110_com.jpg

自分の猫を含めて可愛いの自慢大会も始まり本当に平和な展開だった。


猫、犬、ハムスター、ハリネズミなど可愛い生き物を初めて見た時の反応が毎回新鮮で面白いし、ペットの猫との親馬鹿な日常のあれやこれが平和で笑える作品だった。

少年誌ではペットを題材とした作品は少ないし疲れた心におすすめできる漫画だと思う。

個人的な評価
★★★★☆

下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

阿知賀のドラゴンロードがさらに覚醒…!?「咲-Saki-」 20巻 感想 

咲-Saki- (20) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2020-03-25)
売り上げランキング: 85


咲-Saki- 20巻 感想です。

全国大会決勝戦先鋒戦の前半戦では快進撃を見せた清澄のタコス。最初期は集中力不足で東場しか力が発揮できないというキャラクターだったのに、ここ決勝に来て他を圧倒する異能にまで昇華させたことに感動しそうになる。それほど強かった。

前半戦と後半戦の休憩時間では国内無敗の小鍛治プロが非公式戦ながらある高校からの顔なじみのプロにボコボコにされたと独白していた。

DSC_1923.jpg

ワールドレコードホルダーに負けたらしいが、彼女はシノハユの主人公の白築慕か。慕は母を探すために世界チャンピオンとの対決を臨んでいたがこのレベルにまで成長したのか。

小鍛治プロより強い人のシルエットも出てきてこれはシノハユで明らかになるのかな。

そんな休憩を挟んで先鋒戦後半戦。この後半戦でもタコスはいきなり天和を決めその強さを堂々と示していた。

DSC_1924.jpg

しかし決勝でしかもエースが揃う先鋒戦。ずっとタコスの独壇場とはいかなかった。

ライバル選手も強い!

特殊な家庭で育った辻垣内は間合いが掴めてきたらしく静かにその刃をタコスに突き刺してきた。

DSC_1925.jpg

家では「お嬢」と呼ばれてそうなイメージ。

阿知賀のドラゴンロードこと玄ちゃんも実は能力がパワーアップしていて、それをこれまで隠していた。そのパワーアップした能力もついにお披露目。

これまでただ単にドラが集まるだけの能力だったのに、ドラが来れば和了るように配牌も調整されるようになっていた!引くだけで勝てるから強すぎる。

しかもこれまでドラを捨てると能力がしばらく使えなくなる弱点もあったが、条件下でドラを相手に渡しても大丈夫という風になっていた。

DSC_1926.jpg

照は言わずもがな強いしタコスはこの状況でかなり奮闘していたと言える。

DSC_1927.jpg

弱音を吐かずにとことん食らいつこうとしているところが尊い。

イスの大回転で気合を入れなおして顔つきもまだまだ諦めていない表情だった。このイスの回転も微弱ながら能力の一つになっているようだった。

DSC_1928.jpg

でもこれすらも警戒していた阿知賀のレジェンド赤土晴絵はすごいわ。

イスの回転で再び和了することができたタコス。何とか強敵に食らいつくがここで照のターン。

照は2000点以下スタートじゃないと能力の効果が弱くなるらしいから、それ以上で開始したら仕方が無い時らしい。

それが今やってきてしまった…

振り込んだのは玄ちゃん。

DSC_1929.jpg

晴絵をして相手が悪いと言わしめるのが照だった。

乱高下激しい先鋒戦の点数。最後に笑うのはやっぱりチャンピオンの宮永照なのかな。

でもほんとタコスは今回の先鋒戦がんばった。

個人的な評価
★★★★★



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2020/03/25 22:30 ] 咲 Saki | TB(0) | コメント(0)

ボディタッチの回数もマナの数も激増…!?「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」 4巻 感想 

すべての人類を破壊する。それらは再生できない。 (4) (角川コミックス・エース)
横田 卓馬, 伊瀬 勝良
KADOKAWA (2020-03-26)
売り上げランキング: 178


「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」 4巻 感想です。

好きな女(慧美)をかけて友人とMTGでデュエル。この時代で流行った「トレイリアのアカデミー」と「天才のひらめき」のコンボに苦しめられる はじめ だったが何とか2連敗は防ぎ勝負の3戦目が始まった。

このウルザズ・サーガが発売されたタイミングで俺もこのカードゲームを始めたが、強かったわ。「トレイリアのアカデミー」は。当時の主流のデッキは大量のマナから一撃でデッキを削ったり、LPを削ったり、ひどいものだったなぁw

はじめ たちのデュエルは互いにサイドボードを入れて高度な戦略で頭脳戦を繰り広げる真剣勝負が見ものだった。この勝負で使われた「通電式キー」は今回のオマケカード。

そしてはじめが勝利のために使ったカードがかつて慧美から交換してもらった「裏切り者の都」ってのがラブコメとMTGの融合した展開で激熱だった!

DSC_1931.jpg

はじめは無事勝利を収め友情が壊れることもなく慧美のこともさらに強く意識するようになっていた。まさに青春ラブコメだった。

DSC_1932.jpg

途中にあった エキセントリック少年ボウイ ネタは俺には刺さる…

DSC_1933.jpg

二人の関係は順調で、なんだか露骨に慧美がはじめに触ってくる回数が増えてる感じがした。

DSC_1934.jpg
DSC_1935.jpg

ちょっとしたボディタッチでもわかりやすく反応する中学生のはじめが思春期でかわいらしく感じるw

でもフォークダンスでは自然な感じで手を繋いでいたりもしたからわからないものだ。

DSC_1937.jpg

こんな感じで本当に順調だったのに、はじめと慧美で一緒に参加した合コンではじめが他の女にデレデレしたことをきっかけに二人の関係は急にギクシャクしてしまった。奇しくももうすぐクリスマスだというのに…

DSC_1939.jpg

だけどここでもはじめは男を見せ慧美が欲しがっていたアンソロジーギフトボックスをゲットするために常連さんと対決!

ロックデッキに苦戦させられるが辛くも勝利。慧美のためならがんばれる感がいいね。

DSC_1940.jpg

苦労して手に入れたアンソロジーギフトボックスはバレバレのサンタに変装してプレゼント。

DSC_1941.jpg

これでやっと二人の関係は元のラブラブ?に戻ったのだった。

後日、機嫌が悪かった理由を聞かれた慧美は破壊力抜群の可愛さだった。

DSC_1942.jpg

それを踏まえて表紙を改めて見てみるとクリスマスツリーの前でアンソロジーギフトボックスを片手に手を差し出している慧美の姿が今回の物語のハッピーエンドを描いたワンシーンになっていて良いね。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

おすすめ
LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ! フェス Blu-ray Memorial BOX
LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ! フェス Blu-ray Memorial BOX

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆 豪華版 [Blu-ray]
デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆 豪華版 [Blu-ray]


【Amazon.co.jp限定】Charlotte Blu-ray Disc BOX(メーカー特典:「キャラクター原案Na-Ga 描き下ろし三方背BOXイラスト使用 A3クリアポスター」付)(オリジナル特典:「クリアファイル4枚セット」付)(完全生産限定版)

冴えない彼女の育てかた Fine(完全生産限定版) [Blu-ray]
冴えない彼女の育てかた Fine(完全生産限定版) [Blu-ray]

【PS4】機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON プレミアムサウンドエディション【早期購入特典】初回生産限定特典 限定バナパスポートカード & プレイアブル機体「ガンダム・バルバトスルプスレクス」が入手できるプロダクトコード(封入)【Amazon.co.jp特典】アイテム未定
【PS4】機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON プレミアムサウンドエディション【早期購入特典】初回生産限定特典 限定バナパスポートカード & プレイアブル機体「ガンダム・バルバトスルプスレクス」が入手できるプロダクトコード(封入)【Amazon.co.jp特典】アイテム未定

デート・ア・ライブ 時崎狂三 決意のafter date style 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
デート・ア・ライブ 時崎狂三 決意のafter date style 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

SSSS.GRIDMAN 新条アカネ ~A wish come true~ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
SSSS.GRIDMAN 新条アカネ ~A wish come true~ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

SSSS.GRIDMAN 宝多六花 ~I believe in future~ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
SSSS.GRIDMAN 宝多六花 ~I believe in future~ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

艦隊これくしょん -艦これー Prinz Eugen (プリンツ・オイゲン) 全高約210mm PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
艦隊これくしょん -艦これー Prinz Eugen (プリンツ・オイゲン) 全高約210mm PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

冴えない彼女の育てかた Fine 加藤恵 出会いの服Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
冴えない彼女の育てかた Fine 加藤恵 出会いの服Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング
Powered by fun9.net


ラノベランキング