バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

物語は最終章に突入!?「狼と香辛料 太陽の金貨(上)」15巻 感想 

狼と香辛料XV 太陽の金貨<上> (電撃文庫)
支倉 凍砂
アスキーメディアワークス (2010-09-10)
売り上げランキング: 9


ホロの仲間と同じ名前を持つミューリ傭兵団に接触するために、ロレンスたちはコルと別れローエン商業組合から禁止されていた町レスコにやってきた。

レコスにはデバウ商会という、事前の情報ではホロの故郷ヨイツを巻きこんで戦を起こそうとしているという悪い噂をロレンスたちは聞いていた。

そんな感じで15巻は始まった。今回はホロの故郷探しよりも、金儲けの話の方が強い上にクライマックス感もあっていつも以上にのめり込んでしまった。

冒頭から目的のミューリ傭兵団の団長ルワード・ミューリが登場した。この物語で傭兵はこれまで悪役として書かれていたけど、この傭兵団がいい奴らすぎて泣けた。

ルワードはホロの仲間のミューリではなかったが、ホロの仲間のミューリに助けてもらって創設し、ミューリの爪に掘られた伝言をミューリ一族はいつかホロと出会った時に伝えるために代々受け継いでいた。

こんなことをするということはミューリはもうこの世にいない可能性が高いけど、ルワードが誠意ある人で良かった。ミューリからの伝言も趣がある。

ホロ以外の口からホロの仲間の名前が出てきたのも感動だね。

そしてロレンス達が訪れたレスコの町は税金を取る市壁もない上に、職人たちを縛る規制や組合もない最高に自由な活気のある町であった。とても戦争を間近という感じではなく呼ばれたミューリ傭兵団も疑問に思っていた。

デバウ商会も呼んだ洋平達のために身銭を切って宿と食費を用意していたし、庶民の味方的存在になっていた。

さらにこの町は金貨と銀貨の交換比率が低く、この町で銀貨を金貨に交換し他の町に持って行くだけで儲かる状況にもなっていた。

またロレンスの夢である自分の店を持つことも叶いそうないい物件も格安で売っていた。まさに良いこと尽くめ。

しかし疑念をぬぐいきれないロレンスは色々と情報収集するのであった。

レノスの町での悪い噂や、あまりにも良すぎて逆に怪しいといのは確かにあるよね。

しかもミューリ傭兵団はデバウ商会の依頼で秘密裏に銀貨の運搬もやっていた。ロレンスがそのことに気付くとミューリ傭兵団は誠意ある対応をしてくれたが、やはりデバウ商会が怪しい。

今回デバウ商会の人間がまったく登場しないのもあれだね。

そんな時いつものようにホロの言葉でロレンスはあることに気付かされた。それからデバウ商会の目論見にも気付きとうとう念願だった店も購入した!

とうとう買ってしまったか。ロレンス。ローエン商業組合の勢力範囲外でw

ヨイツも近いし、店の購入は物語の結末も近いだろう。

という風に、今回はロレンスが痛い目に合うことなく幸せに終わった。

ところがどっこい。今回はシリーズ物の上巻。まだ下巻がある。

最後の最後に現れた人物が持っていたのはコルの手荷物。一体コルに何があったんだろうか。この人物は敵か味方か。

気になるところで今回は終わり。

20巻までには終わりそうな感じがするけど、そろそろヨイツを滅ぼした月を狩る熊も登場するだろうか。

個人的な評価
★★★★★

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2010/09/14 18:02 ] 狼と香辛料 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング