バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

約2年10ヵ月ぶりの新刊!!「新世紀エヴァンゲリオン」12巻 感想 



とても久しぶりに貞本エヴァの新刊が発売された。今年は冨樫先生も働き始めたし貞本先生にもがんばってもらいたい。新雑誌では休まず連載しているのかな。

12巻を読むに当たり、11巻をパラパラと読み返した。戦略自衛隊がネルフ本部に攻めてきたところからだね。

冒頭は戦略自衛隊が怖かった。手を挙げて降伏しているネルフ職員を容赦なく撃ち殺したり、火炎放射機で焼き殺したり、アニメと一緒だったがエグすぎる。

寝たきりのアスカは原作通り2号機に乗せられ湖に隠され、階段下に引きこもっていたシンジの元には戦略自衛隊が現れた。銃をシンジに向け「悪く思うな坊主」のセリフも怖い。

さて原作の映画ではシンジを助けに来たのはミサトさんだが、この貞本エヴァで助けに来たのはなんと父ゲンドウであった!!

しかも戦略自衛隊の攻撃を左手の使徒の眼からATフィールドを出現させ防いだ!この辺りは完全オリジナルで驚いた。

TV版映画版新劇場版でそれぞれ微妙に異なるところもあるし、コミック版も違っていても違和感はない。むしろ違っていた方がいいと思うくらいだ。

ゲンドウは表紙にもあるようにニヤッっと笑いながら戦略自衛隊を倒した。そして神に復讐するためにエヴァに乗れとシンジを説得した。

ゲンドウは母の愛を一身に受けるシンジを妬ましく思っていたらしい。ユイに自分だけを見ていて欲しかったんだな。ゲンドウ可愛いところがあるじゃないか。

ゲンドウとシンジのもとに遅れてやってきたのはミサトさん。碇指令は自分のためにエヴァを使おうとしているからそいつに加担するなとシンジを説得し、ゲンドウが戦自と交戦している隙に連れ出した。

あとは原作とだいたい同じ。アスカが復活して2号機で敵を撃退するところはかっこよかった。ずっと暗いシーンが続いていたところにやっと見えた希望の光と言った感じだ。

ミサトさんはシンジを初号機へ送り、自分は戦自を止めるために自爆。ミサトさんかっこいいな。エヴァの女性キャラではアスカやレイよりもミサトさん方が好きかも。

外で量産型エヴァと戦っているアスカの元へ早く駆け付けたいシンジだが、初号機はベークライトで固められていた。

シンジの叫びに応えて初号機が勝手に動き出した。このシーンはシンジが初めてエヴァに乗るときの話を思い出す。

そんなところで12巻は終わった。

漫画版ももうすぐ完結だ。はたして13巻が出るのは何年後だろう。早く発売して欲しい。

作者コメントで「いつもシンジの気持ちになって漫画を描いている」とあったが、これは漫画描きたくないということだろうか。それとも漫画の登場人物になりきって感情移入して描いているということだろうか。

13巻も期待しています。

個人的な評価
★★★★★

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/tb.php/689-0872d70c

11巻からおよそ3年。掲載雑誌も少年エースからヤングエースへ。 本ブログでは11巻の感想も書いていたのだが、この間に破も公開されたなぁと...
[2010/05/03 23:04] 失われた何か
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング