バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』 ネタバレ有り感想 

良かった。面白かった。

ガンダムSEEDで初めてガンダムの面白さを知り、今回の映画をずっと待っていた甲斐があった。

ライジングフリーダムもイモータルジャスティスも動くとカッコいい!プラモ買って良かった!

ジャスティスのパイロットはシンなのが意外だったw アスランはズゴッグだったしw

そのためかジャスティスは若干活躍少な目な印象を受けた。

ストーリーはデュランダル議長の呪縛から逃れることができていないキラがSEEDのようにウジウジしていて種死のように聖人感が無くて良かったと思う。

種死は味方に被害者が居ない完封勝ちだったが今回はだいぶ苦戦。キラに勝てる設定を敵に盛り込んだなぁという感じか?

アークエンジェルが落ちたときは涙した。ここに来て沈むのは辛かった。

新型ミネルバにマリューさんが乗っているのはちょっと違和感あったが「戦術バジルール」とやらを使ったのは感動。

元ドムのパイロットの二人の死亡もまぁ妥当かな。

映画の時代ではもうストフリが旧型機でボロボロになったのは種死の禊を済ませた気がする。

他、登場MSで新型デュエルと新型バスターがミーティア装備で登場したのはエモすぎる!!

暁やストライクルージュはちらっと登場。たぶん旧型のままで追加装備はあったがプラモが出るとしたらプレバンかな?

デスティニーは見た目は変わらずインパルスと一緒に登場。インパルス同様中身はパワーアップしているらしく活躍かっこよすぎた!
一度負けたのはジャスティスの乗っていたからとい言っていたのは笑った。

インパルスはルナマリアが乗って味方からの裏切者と対峙。ソードシルエットではこれまでと違い全身が真っ赤になったが新しかった。

終盤まで新型ジャスティスの登場が無く本当に無いのかと思ったらズゴッグが自爆したような演出で中から新型ジャスティスが登場。

破廉恥な妄想で敵を倒すがアスランの熟練の余裕を感じる戦闘は良かった。

新型フリーダムはストフリのバックパックの羽根だけ交換してなんかもう何でもありの無敵状態だった。
まぁでもとりあえずプラモ欲しい。神々しい。ガーベラストレートのような日本刀背負っているのも面白い。

そしてお約束のニコルは2回死んだ。

HG 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM ライジングフリーダムガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HG 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM ライジングフリーダムガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル


HG 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM イモータルジャスティスガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

HG 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM イモータルジャスティスガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル


METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM ライジングフリーダムガンダム 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM ライジングフリーダムガンダム 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア


METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM イモータルジャスティスガンダム 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM イモータルジャスティスガンダム 約140mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2024/01/26 16:16 ] アニメ関連 | TB(0) | コメント(14)
いやー乱世乱世、いろいろ予想しながら見てたけど想像と違う展開で全体的によかった。
准将がデスティニープランを見ながら寝落ちするシーンで思ったよ、ああ、准将が愚民どもに絶望してデスティニープランを押し付ける話になるのかなって。圧倒的な力の前に逆らえるものはいない。フリーダムを持つ私に逆らうか!彼らの協力を得られないのは想定外だった。ジェネシス起動しまーす
からのアスランのもうやめろキラ!ここで止める!トゥー!ヘァー!なんて
こういうクソみたいな脚本にならなくてよかった。最高の映画だった

あと今回アカツキ、デュエル、バスターのプラモHGCEがほぼ確定したようなもんで嬉しかった。どんどん出して欲しいね
[ 2024/01/27 06:24 ] [ 編集 ]
ヤマト隊長は闇落ちしなかったですね。
20年待ったファンの期待に応えたと思います。
デュエルブリッツとライトニングバスターのガンプラ楽しみです!
[ 2024/01/27 22:22 ] [ 編集 ]
当時はDVDで見てそれっきり映画化の話があったことすら知らぬまま、忘れてました。記憶もあいまいでおさらいもせず、1回だけ観るかという気持ちで観に行きましたが、ガンダムシリーズに馴染みがない人でも楽しめる内容でしたね。

1回の筈が、2回、3回となり、3回目では映画館のポイントで無料で観れる日を最後にしようと思いましたが、あまりにも面白過ぎたため、可能な限り行ける時間に観に行き、お金もそれなりに使ってしまいましたwwwwwww

さらに2003年の同期と言える仮面ライダー555もVシネとして劇場公開となり、555の製作陣からは同期にしてライバルとされてました。

そしてこちらではマイティーストライクフリーダムガンダムなどのモビルスーツに対して555ではネクストファイズ、ネクストカイザなどの新フォーム、さらに2004年の同期とも言える仮面ライダー剣でも長年、新フォームがなかった仮面ライダーレンゲルにもキングレンゲルという新フォームが発表され、令和の世はいまだに平成、今年は2004年なのでは世間を賑わせました。本当に楽しい2月になりましたね。
[ 2024/03/17 15:57 ] [ 編集 ]
ガンダムSEED放送時は古参のファンには認められなくても新しい時代を感じました。
確かに何度も見たくなる映画でした。当時、映画化の話が止っていた怪我の功名か今なら4DX版も楽しめますし。
555や剣と同期と言われると時代の流れを感じます。変身アイテムがガラケーからスマホになるわけです。
ジオウの力を以てしても平成は終わらないですね。
[ 2024/03/17 21:16 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございます。

フリーダムが遺作ともなったガンダムSEEDのシリーズ構成・両澤千晶氏も仮面ライダークウガを視聴したこと機に脚本を書いたそうですが、同時期に555のVシネに加え、剣などの平成ライダーの新たな物語が今なお紡がれるのは運命を感じます。

これぞまさしくデスティニー!

ジオウと言えば、平成主役ライダー10人となるディケイドは20人目の「ジオウ」にてネオディケイド、ジオウと共演も兼ねる配信作品でコンプリートフォーム21と新フォームが更新され、エグゼイドのトリックスターにして神こと黎斗のゲンムも無双ゲーマー、龍騎の最凶キャラ・浅倉が変身する王蛇がサバイブ化、剣のネタ要素抜きで一流な橘さんのギャレンがキングフォーム化などマジで平成終わってないんですよね。それに続いてネクストファイズ、ネクストカイザ、レンゲルキングフォーム、さらにゲンムもまたまた新フォーム。この内、王蛇、ギャレン、ゲンムは「仮面ライダーアウトサイダーズ」で活躍する新フォームと決まっていますが、草加のネクストカイザ、睦月のキングレンゲル参加、仮面ライダー剣のVシネの可能性もあるので楽しみが尽きません。

令和なのに平成と言えばジオウの敵ライダー・バールクス(モチーフは昭和から平成に放送されたブラックRXでバールクスの発表も平成から令和)がいますが、現在放送しているガッチャードに再登場、もしくは新フォームがあるかもしれません。
[ 2024/03/18 11:29 ] [ 編集 ]
そういった経緯があったとは知らなかったです。

コンプリートフォーム21あっという間に敗北してしまい残念でしたが登場自体は嬉しかったです。他もバージョンナップした平成は熱いですね!

仮面ライダーレジェンドにバールクス登場してましたね!
個人的にはアマゾンズをモチーフにした仮面ライダーザモナスの再登場を願ってます。
[ 2024/03/20 17:32 ] [ 編集 ]
また返信ありがとうです!

自分もザモナスの再登場に加え、ライダーとしてのバールクス、ゾンジスのクォーツァー3人衆の再登場を願ってます。

バールクストリニティなる新フォームも願ってます。

すっかり平成ライダーの話になってしまいましたが、フリーダムについては今後、ちょくちょく思い出した事をコメントしていきたいと思います。
まだまだ語り足りないので。

あと平成と言えば踊る大捜査線もスピンオフ的なもので復活とか。
自分としてはSEED、555の同年に公開された映画2作目が大好きです。

さらにデカレンジャーのVシネも決定されていて平成がしつこいですwww
[ 2024/03/20 20:07 ] [ 編集 ]
ただの使い棄てのゲストライダーに終わって欲しくないですね。
仮面ライダーエターナルのように手厚く扱ってほしいです。
踊る大捜査線とデカレンジャーは見てなくてわからないです…
[ 2024/03/23 18:48 ] [ 編集 ]
本作ではヒロインの一部というか、一部では済まないサービスシーンも満載でしたね。

シンの安否を心配するルナマリアのシャワーシーン。

某アニメの「特級過呪怨霊」という名称で親しまれるシンの闇深ステラ。

シュラを困惑、悩乱させたアスランの破廉恥妄想カガリのキス。

そしておそらく本作最大のサービスとも言える素っ裸のキラとラクス。

そのままキス・・・

マイティーストライクフリーダムガンダムを降りて海岸でスーツを脱ぎ捨てその下は・・・観る度にエヴァにも負けない際どさを感じました。
一説にはアダムとイブ、イザナギとイザナミと言った男女の神話が基では?
それ故か神々しかったですね。

他に挙げればキリがないような・・・

あと平成と言えば私もチラッと見ただけのおジャ魔女が復活。
あの時は龍騎の後の8時30分だった気も。

当時見ていた、見ていなかったものが本当に復活しますね。
このまま「平成」が続いてほしいものです。
[ 2024/03/23 23:20 ] [ 編集 ]
シリアスな戦闘シーンでアスラの破廉恥な妄想があったのは驚きましたが、それほどアスランにとって敵は取るに足らない相手であると思いました!
最後のキラとラクスは感情が爆発していたように思いますw

おジャ魔女ドレミ復活するらしいですね。何年か前にも復活したような気もしますが本編とは無関係だったようですし、当時の女児たちは嬉しいかもしれないですね。
[ 2024/03/29 18:49 ] [ 編集 ]
シリアスなバトルシーンも破廉恥でぶち壊すアスランは本当に最強でしたね。

カガリによる遠隔操作で虚を突かれてましたが、そもそも妨害電波だらけで生身の人間がモビルスーツ、戦艦に搭乗して戦わざるを得ない状況というのがあの世界の常識でシュラもそれを信じて疑わなかった事が劣勢につながり、愛するカガリという最高のパートナーがアスランを最強たらしめていたり。

まさに生きる意志こそが真の強さで本当の力となる・・・

なお、フリーダムは小説版もありますが、破廉恥な妄想の文章はもはやエロ小説ですwww

[ 2024/03/30 18:14 ] [ 編集 ]
カガリを信じて命に係わる機体操作を任せたのはまさしく愛でしたね!
小説版は読んでないがそれは気になります。
[ 2024/03/31 23:39 ] [ 編集 ]
優秀有能過ぎるハインライン大尉も私は大好きです。

中の人は福山さんでおかげでフリーダムにコードギアスのルルーシュと誤認されたほどで、ぶっちゃけ自分もルルーシュって呼んでました。

開発部の無能ぶりにはあきれますとか言ってましたが、それは彼が優秀過ぎる弊害?でしょう。

とはいえ、彼とラクスの活躍もあってキラはひとりで戦っているんじゃないってことを何度も実感させられました。

小説は気になるのであれば読むことをお勧めします。
映画で描かれてないところもあるので。
[ 2024/04/01 19:43 ] [ 編集 ]
ハインライン大尉は良いキャラでしたね!
元々フリーダムとジャスティスを設計した技術者らしいですし。
ゴリゴリの技術者って感じでよかったです。
[ 2024/04/07 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング