バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

食戟のソーマ 196 「先頭を征く者」 感想 

食戟のソーマ(22): ジャンプコミックス
附田祐斗 佐伯俊
集英社 (2016-12-31)
売り上げランキング: 262


食戟のソーマ 196話 感想です。

城一郎が謎のゲテモノ料理を作るようになったのも変化の一つであった。先頭で新作料理を必ず成功させなければならいくらい期待がかかっているための発散か何かだろうか。

そんなゲテモノ料理でさえ試食に立候補する人がいて、今の創真の環境とは違うようだった。

DVC00001_2016122518461506e.jpg

世界的権威のある料理コンクールのメンバーに選ばれた際は、モブ生徒から嫉妬の喧嘩を売られ連隊食戟が勃発。城一郎は50人相手に自分ひとりでいいと余裕があるのかキレているのかわからない態度で挑んでいた。

DVC00002_20161225184616ed3.jpg

50人全員返り討ちに遭い、敗者は城一郎は天才だから自分たちは負けて当然というような状態になって落ち込んでいた。

でも城一郎は天才と呼ばれる苦労も知らず簡単にそんなことを言うモブたちに本気で怒っているようだった。

DVC00003_20161225184618553.jpg

やっぱり城一郎はプレッシャー的なものが過度にかかっているんだろう。

このときから料理中に城一郎から笑顔が消え、完膚なきまでに叩き潰すようになったらしい。そんな城一郎を見て素晴らしいと感想を漏らす薊はこのときからしょぼい料理はいらないと考えていたのだろう。

修羅と呼ばれるようになった城一郎は、大人になった今は普通に見えるけどここから先何があったのだろうか。

DVC00004_20161225184620f92.jpg

才波から幸平に変わり、創真の誕生とかにも関わってくるのかな。

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2016/12/26 00:10 ] 食戟のソーマ | TB(0) | コメント(2)
頂点ってのは常に一人ぼっちですからね。
しかも未開の荒野を切り開くなんてどれほどの物か。


やはりえりな様と薊総帥は、憧れた側面が違う様ですね。
[ 2016/12/26 23:08 ] [ 編集 ]
憧れた側面が違うというのはそうですね。
[ 2016/12/28 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング