バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

元仲間たちと決着の時…!?「進撃の巨人」 19巻 感想 

進撃の巨人(19) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社 (2016-04-08)
売り上げランキング: 22


進撃の巨人 19巻 感想です。

調査兵団と獣の巨人率いる巨人軍の総力戦が始まった。

巨人たちの狙いは調査兵団の馬で、この馬がやられてしまうと調査兵団は撤退が不可能となり兵糧攻めで必ず敗北。

調査兵団の弱点を突いた良い手だが、調査兵団の頭脳陣の作戦も思い切りがあって面白かった。

重要人物であるエレンを囮に馬を守るという奇策からの、エレンVS鎧の巨人という因縁の対決の実現。

その援護にはいつものメンバーもかけつけ、いよいよをもって104期兵の同期たちはかつて仲間であったライナー鎧の巨人と対峙することになった。

エレンもかつてのエレンではなく、硬化の能力で拳を強化して鎧の巨人の鎧を薄氷のよう砕く姿に痺れた!

DVC00003_2016040820430134c.jpg

昔は正体もまったく不明な奇行種だったのに、今はライナーで鎧も鎧の意味をなしていない巨人。

調査兵団も鎧を貫くことができる新兵器「雷槍」で確実にライナーを追い詰めていった。

一般兵の刃などでは自分に傷一つ付けられないと慢心しているライナーを、鎧の上から串刺しにするかつての同期たちの活躍も目まぐるしく爽快だった。

DVC00004_20160408204303baa.jpg

ライナーを瀕死にまで追い詰めるが、助けに現れたのはベルトルト。獣の巨人がベルトルトの入ったカプセルを投擲してくるとかポケモンみたいだったw

ライナーもしぶとい。最初のリヴァイの攻撃も即死しかけていたらしいのに生き延びて、ここでもまだ生きるのか。

助けにやってきたライナーはかつてとは異なりふっきれていて、アルミンにより精神責めにも屈しなかった。

DVC00006_2016040820430567b.jpg

ちなみにこいつら仲間の振りをしているときに、会話を聞いたマルコを始末していた。こんな奴ら話し合いの余地もなく思う。

DVC00005_2016040820430475e.jpg

割り切ったベルトルトは超大型巨人に変身。一応対策を考えているみたいが、今のベルトルトに対しては不安が残る。瀕死だったライナーも再生しつつあるし、ここできっちりかつての同期たちと決着をつけることができるのか。次回が楽しみ。

104期のかつての仲間同士の戦いが開幕して良くも悪くも色々な思い出が蘇る物語だった。

個人的な評価
★★★★☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2016/04/08 20:58 ] 進撃の巨人 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング