バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

記憶を取り戻す鍵は愛梨…!?しかし犯人も再び動き出す…「僕だけがいない街」 7巻 感想 

僕だけがいない街(7)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2015-12-26)
売り上げランキング: 1


僕だけがいない街 7巻 感想です。もうすぐアニメも実写映画もあってどちらも期待している。

全ての黒幕で真犯人であった八代学に最後の最後で敗北し15年間眠り続けた悟が目覚めたのが前回。

そしてどんな状況でも悟の無実を信じ続けたヒロイン愛梨と偶然の再会を果たして、失ってしまった記憶の断片が蘇っていた。

DVC00001_20151224213355478.jpg

少しずつ記憶を取り戻しつつあるが、再び意識を失い次に目覚めたのは約1年後。

悟の奇跡的の覚醒は世間でも大きく注目され、もちろん犯人である学の目にも止まっていた。

DVC00002_20151224213357ee4.jpg

自分に刺激を与えてくれる悟を特別視する学は15年の月日を経て市の重役のポジションを得たり、偽名と変装で身分を偽ったり、より凶悪性が増していた。

DVC00003_20151224213358c2f.jpg

しかも悟が目覚めたことで、新たな事件が発生しそうなフラグがビンビン。悟の記憶の復活と事件発生どちらが早いか緊張感のある展開だった。

記憶を取り戻す鍵となるのは愛梨の存在。しかしこのやり直した世界では面識がないからここで会ってもただの不審者。記憶の中にある情報から愛梨を見つけることは容易だったが、接触は難しい状況。

DVC00004_20151224213359293.jpg

誰かの歌の歌詞じゃないが、目の前にいるのに会えなくて震えてしまいそうだ。もどかしい!

いつ学が動き出すかハラハラする状況だったが、悟が入院している病院のイベントでついにそのときが来てしまった。

母も乗るシャトルバスに違和感なく殺人セットを詰め込み、自ら運転手もやっていた。

DVC00005_201512242134017e1.jpg

もちろん悟の記憶はまだ戻っていない。それどころかたまの気晴らしみたいな心境っぽい。このイベントに愛梨が参加していてくれればよかったけど、目的地に偶然いてくれることを祈るばかりだ。

学が悪い意味で狂喜乱舞する再上映(リバイバル)した悟早く戻ってきてくれー!

個人的な評価
★★★★☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング