バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

物語の革新に迫る展開に…!?「誰も知らない塔のある町」 2巻 感想 

誰も知らない塔のある町 (2) (電撃コミックスNEXT)
つねよし
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-10-24)
売り上げランキング: 10,875


誰も知らない塔のある町 2巻 感想です。

今回は物語の謎に切り込む展開で、早くもクライマックス感が漂う内容だった。

ラブラブリア充カップルは最初の方で死亡。

DVC00007_20151024164342588.jpg

けっこうエグイ最期だったが、この犯行やこれまでの事件は組織的に政府公認で行われていることが示唆されていた。しかも親もこのことを止む無しと理解している。

また、この世界の日本地図は断裂していて、富士山も形が違っていた。この世界では25年前に地震を含む大災害が発生してこうなってしまったそうだ。地震の対処はなんとかなったそうだが、予期せぬ毒ガスの発生は対処することができず死者多数。

そして再び大災害が発生しそうなのが現在の日本。それを防ごうとしている日本政府が取っている政策が生贄という昔ながらのやり方だった。

18歳以下の青少年を生贄に捧げることで実際に災害は防ぐことが可能で、何も知らず生贄に捧げられた子供たちは英雄という扱いになっていた。

DVC00011_20151024164345bbf.jpg

このことは情報統制で災害後に生まれた人には知らされていないが、実際に出生届けには憲法の権利を一部停止する場合があると書かれていた。

DVC00012_20151024164346c04.jpg

というわけで大人たちは全てを知っていたけど、主人公たち高校生は何も知らない状態で事件の真相を追っていたわけだね。まぁ生贄対象である自分たちの状況を知れば大事件になるだろうけど。

だけど、数少ない情報から真実を追う主人公たちはタイトルにもある塔に集合していた。これが生贄制度に関係する大事な施設という落ちなのかな。

そして政府はいくら生贄を払っても大災害発生の予兆がなくならないことから、どうやら規模をもっと大きくするようで専門の武装組織まで投入したのだった。

DVC00013_20151024164356bd0.jpg

町の子供たちオール生贄なのかな。そんな中主人公たちは生き残ることができるのか気になるところ。


国家ぐるみの生贄政策により、かなり危ない状況にいる何も知らない主人公たちの瀬戸際の行動が面白く、続きが気になる終わり方だった。

個人的な評価
★★★★☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング