バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

切嗣の過去が悲痛… コミック版「Fate/Zero」 10巻 感想 

Fate/Zero (10) (カドカワコミックス・エース)
真じろう
KADOKAWA/角川書店 (2015-06-26)
売り上げランキング: 472


コミック版 Fate/Zero 10巻 感想です。

今回は丸々過去編で切嗣の幼少期と、アイリスフィールとの出会いの物語が描かれていた。

アニメでも見たけど、島での出来事は読んでてほんと胸が苦しくなる。

半ば愛の告白じみたセリフを言い合ったシャーレイが死途化して、さらには島の住民が全滅。

DVC00008_2015062519574220a.jpg

DVC00009_20150625195743493.jpg

死途となったシャーレイも漫画版ではキャスター陣営同様より直接的に描かれているし。

協会からは別作品のキャラがゲスト出演。橙子さんに負けた人だね。

DVC00010_20150625195745789.jpg

死途の原因を作ったのは自分の父親だとナタリアに教えてもらった切嗣は自らの手で銃殺。

DVC00011_201506251957460a3.jpg

一発目で頭部を捕らえておきながら、その後も数発撃っているところに闇を感じる。子供として可愛そう。

ナタリアの弟子となり父と同じ封印指定の魔術師を根絶やしにすることで救われようとする切嗣。何かが違えば橙子さんとの戦闘もありえたのかな。それはそれで見てみたかった。

DVC00012_20150625195748b21.jpg

育ての母でもあったナタリアも、大勢を救うために切嗣はやむを得ず自らの手で殺めることになってしまった。

DVC00013_20150625195756bf0.jpg

ナタリアを殺めてしまった後の切嗣の笑顔が見てて辛い。

そして魔術師殺しの異名を持つようになった切嗣はアインツベルンに呼ばれ、第四次聖杯戦争の準備をすることになった。

そこで出会ったのが聖杯の器となるアイリスフィール。この話はアニメではなかったかな。Blu-ray BOXの特典ドラマCDに収録されていたと思う。

ここまで切嗣のひどい過去話が描かれていたから、学習したアイリスフィールが切嗣に愛を語りだして切嗣がたじろぐ姿にほっこりとした。

DVC00014_20150625195758d91.jpg

このエピソードを知っていると、アインツベルンの城で切嗣が弱音を吐くシーンにより深みが増す重要なエピソードだ。アニメでも見たかった。


次回からは再び聖杯戦争の話に戻るようだ。

実の父親と育ての母を自らの手で殺さなければならない状況に追いやられ実行した切嗣に胸が苦しくなる巻だった。

個人的な評価
★★★★★

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング