バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

勝負の結果がもたらしたものとは…!?「絢爛たるグランドセーヌ」 3巻 感想 



絢爛たるグランドセーヌ 3巻 感想です。

引き続きコンクールの話で、奏の踊りは技術とは別問題で人に笑われるような奇抜な解釈の踊りだった。

うまい人の踊りを真似することは悪いことではないいが、奏の場合はその真似の方法が間違っていたらしい。

DVC00023_20141219234417212.jpg

でも決選には進めて、さくらを負かすチャンスはまだ失っていなかった。奏は真似じゃ本物には勝てないことを学び、次の作戦を考え始めた。

四六時中タブレット端末等で何かしらの動画を見ていると思ったら、いざ実行した作戦はやっぱり人の真似w ただし今回はさくらよりはるかに上手いプロのダンサーの踊りをコピー。

DVC00025_20141219234418279.jpg

このまま奏はコピーキャラになってしまうんだろうかと心配になってくる展開だ。コピーキャラは主人公のライバルポジションに多いんだけどな。

そして勝負の結果、奏では総合5位に入賞!まぁまぁな結果じゃないか。今回の勝負の相手のさくらは2位で、1位はなんと翔子だった!

DVC00026_20141219234420453.jpg

奏はさくらに敗北したとは言え、短時間で飛躍的に実力を上げ、そのことにさくらは焦りを感じていた。傲慢だったさくらが子供らしく泣いたりしていて、少し身近なキャラになった気がする。

敗北は敗北で、奏は約束通り「楽しく踊ろうクラス」に行くことにした。でも体験レッスンで1日だけというなんかずるい!

当初無駄な時間と思われたこのクラスでのレッスンだったが、現在コピーで妥協している奏にとっては得るものがあるレッスンであった。

コンクールの踊りで恋をまだ知らないからと言い訳していたけど、経験しなきゃ踊れないなら一生踊れないという先生の言葉は核心を突いていていいセリフだった。

DVC00027_20141219234421741.jpg

そりゃそんなこと言っていたらファンタジー作品なんて踊れないわなw コピー路線では先がないとちゃんと理解していた奏は、手始めに経験したことがあるものをオリジナルな踊りで表現することにした。

先生にも一定の評価を貰い、どうやら次のステップに進めそうな雰囲気だった。

2位に甘んじ、格下だと思っていた相手の成長を見たさくらもこの間何もしていないわけではなかった。母以外のコーチのレッスンも受け視野を広げていた。

今回のコンクールは慢心に足を救われた結果なのかな。奏のことも親しく「カナ」と呼ぶようになり、ちゃんとライバルとして意識し始めたようだだった。

DVC00028_20141219234422292.jpg

コンクールを通して、短時間で主人公もライバルも大きく成長し、冒頭と巻末とでは別人に見えるほど、見ごたえのある物語だった。

個人的な評価
★★★★☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング