バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

第三勢力エルフが魔法に接触…!?「お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。」 3巻 感想 



お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。 3巻 感想です。

久しぶりの新刊。魔王によって魔獣にさせられたダンタレアスと、その盟友である聖騎士ランスロットのバトルから物語はスタート。

長めの回想でダンタレアスとランスロットの絆が描かれているから、この二人の戦いを楽しむ魔王の卑劣さ増し増しw

DVC00001_201411291100028c8.jpg

魔獣となって支配されているダンタレアスを討つべく、全力で挑むランスロットの人間の勇気と誇りをかけた戦いが面白かった。魔王が上から楽しんではいたが、頑張る人類がかっこいい戦いだった!

そして相討ちながら魔王軍の一大戦力の魔獣ダンタレアスを撃破し、橋も落として強制的に魔王軍の進行を妨げることにも成功した。さらに死してなお魔王に一撃加える根性も見せ、人類の根性を見せてくれた。

魔王もこいつを服従させることは難しいと魔獣化を諦め、人間が一矢報いた記念碑として死体の再利用を止めたのだった。

DVC00003_20141129110005844.jpg

ランスロット単騎でよくここまでの成果を上げたよな。魔王もダンタレアスを失ってもここで倒しておいて正解だったんじゃないだろうか。

盟友同士の戦いは、人類を弄ぶ魔王の卑劣さとヒューマンドラマの詰まった良い戦いだった。


進路を変えさせられた魔王は、道中エルフが住む森に差し掛かっていた。元々エルフを征服する気はなかったようだが、接触してきたエルフの娘「セシリー」の肉体を気に入り征服決定。

DVC00004_2014112911000710e.jpg

セシリーも双子同様魔王様のを気に入り自ら進んで肉奴隷になったが、そんなにすごいのか… 初めての男とは言え…

エルフと人類の関係は険悪だが、エルフの唯一の理解者の人間で円卓の騎士の一人「ロビン・フッド」と共に徹底抗戦の構えをしていた。

DVC00005_20141129110009d8b.jpg

そんな状態で、魔王は肉奴隷なったセシリーの道案内でエルフの本陣に単身乗り込んでいった。

DVC00006_20141129110017896.jpg

これで次どうなるんだろうか。

ランスロットの活躍で魔王にまったく対抗できないわけでないとわかったし、魔王の軍門に下ったエルフ同士もいるし、魔王もエルフの身体を楽しむために人類への侵略のように虐殺はしないだろうし、方向性がたくさんあって続きが気になるぞ。

二ヶ月に一回した発売しない雑誌の単行本だから次が遠すぎ。2015年夏とか…

個人的な評価
★★★★☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング