文化祭に野球の大会など青春イベント目白押し!「銀の匙 Silver Spoon」7巻 感想

2 0


7月からウジテレビのノイタミナでアニメが始まる。公式サイトもオープンしている。

TVアニメ「銀の匙」公式サイト

キャラデザもいいし今のところ期待できそうだ。原作人気あってのものだし下手に改変はしないだろう。


エゾノー祭が盛り上がる中、勇吾は過労で入院となり、確執のある父親がお見舞いにやってきていた。

勇吾父は息子がエゾノーに進学したことを今でも許しておらず、常に険しい顔で教師にも表向きは礼儀正しくしつつも嫌味を言ったり「威厳」を擬人化したような人物であった。

DVC00001_20130417212250.jpg

こんな親父といつか和解できるのかよ… 物語上和解しないはずもないし。

しかも勇吾父はベーコンを食べても感想は一言も言っておらず、母の妄想であったことが明らかになった…

落としておいてもまだあった心の支えの「ベーコンの評価」さえもこのタイミングで砕くという勇吾にとっては、頑張って準備してきたエゾノー祭中の入院+残酷な真実という泣きっ面に蜂な展開であった…

勇吾が退院することにはすでに片付けが始まっていて、勇吾は打ち上げのみの参加になってしまった。

でも勇吾が残したメモのおかげでイベントは問題なく終わり、お客さんの感想ノートには厳しい意見もあるも概ね好評価で勇吾の過労は大きく意味のあるもので、入院して父に厳しい言葉を浴びせられても報われていた。

DVC00003_20130417212251.jpg

勇吾が嬉し泣きするシーンは胸が熱くなるw

アキともフラゲを立てて皆に応援されながらデートにも行ってたし、やはり勇吾の青春ラブコメは間違っていないなw

DVC00004_20130417212252.jpg


駒場が出場する道内の高校野球大会も始まり、学校一丸となって授業もほどほどにTVで応援してハラハラを試合の行方を応援したり、進学校ではできないような風景は少し羨ましかった。俺も学生時代青春というものを経験したかった。

DVC00005_20130417212251.jpg

駒場は甲子園出場はできなかったけど、最後までやりきったという風な雰囲気だった。あれだけ勝つ気でいたのが嘘かのように。

でもどうやら精神的ダメージはかなり受けているようで教室に来なくなってしまった。

DVC00006_20130417212252.jpg

次回また青春しながらこの問題も解決するのだろう。


父親との面会は暗い雰囲気だったけど、他は楽しくイキイキとした展開でエゾノーでの学生生活を謳歌している巻であった。

個人的な評価
★★★★☆

関連記事
ページトップ