バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

桐乃と京介、麻奈実それぞれの過去と確執の理由が明らかに!?「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」11巻 感想 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)
伏見つかさ
アスキー・メディアワークス (2012-09-07)
売り上げランキング: 21


読む前にまとめサイトで知ったけど次回12巻で俺妹完結なのかよ!!

ただ、そのことを頭の片隅に置いて読むとまとめに入ってるなと感じた。


今回は麻奈実の家に京介と桐乃が泊まりに来て、過去話を語りながらひたすら話し合いをする物語だった。

桐乃が京介を嫌い冷戦状態になった理由、桐乃が麻奈実を嫌う理由、京介の中学時代の黒猫並に痛い過去などがついに語られ、喉に刺さった小骨が取れた気分になるとともに桐乃はどれだけ兄のことが好きなんだよとニヤニヤしてしまうエピソードだったw

桐乃は小学生の頃、中二病で自分が特別だと思っている京介お兄ちゃんのことをかっこいいと思っていて、大好きだった。そんなお兄ちゃんを尊敬しまくる小学生桐乃が超可愛すぎる。

京介は中学時代調子に乗っていて学級委員長として何でも事件を解決したがる痛い少年だった。クラスメイトからも若干ウザがられ麻奈実も心配していた。

そして京介は不登校のクラスメイト櫻井秋美を学校に連れてこようと色々手を尽くし成功するが、今の京介の性格を形成するきっかけとなるようなトラウマの元を作る結末になってしまった。

秋美は学校をさぼれるように学年1位の成績を取り、1日中ゲームをしまくるというある意味痛いニート系中学生だった。性格は明るく容姿も良く家もお金持ちだからかなり残念なやつだったw

この秋美の学校に行かない言い訳が、ああ言えばこう言うタイプで笑えた。ハヤテのごとくのナギみたいだったw瀬菜のBL好きの原因にもなったっぽいしさw

京介が秋美を学校に連れて来てなじませることに成功したことは背伸びしていた痛い京介でもかなりの成果と言えると思う。教師だってお手上げだったそうだし。

しかし京介が秋美にしてしまったことで大問題となり、麻奈実が本気でキレるきっかけにもなった。熱血だった京介と引きこもり少女秋美の交流は順調だっただけに、どかか危ういところはあったんだよね…

学年中から四面楚歌状態になった京介だが麻奈実だけは京介の味方で老夫婦のようだった。キレたのももちろん京介のためだった。

この11巻だけで麻奈実の好感度がどれだけ上がったからわからない。

そして桐乃と京介の和解、桐乃と麻奈実の和解がありヒロイン皆が対等な位置に立ったように思えた。

今になってやっと再開した京介と秋美も再開して和解して京介は秋美の告白を断った。好きな人がいるからと。

今回の物語を読むと京介の好きな人は一目瞭然だね…

そんな中、麻奈美や桐乃、黒猫、あやせ、加奈子などヒロインたちは京介に告白しようと意気込んでいた。ヒロインたちも桐乃が嫌がるからとかそんなことを気にせずもう行動に出るようだ。

はたして桐乃はヨスガにソラるようなハッピーエンドを迎えることができるんだろうかね…

次回最終回。

それでもたぶん短編集はいくつか出るんだろうな。

個人的な評価
★★★★★

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
深い意味はありませんが、今回の京介と麻奈美のやり取りや関係が、某吸血鬼もどきの少年と猫に魅入られた少女を彷彿させました。
あそこも凄いブラコン&シスコンですしw
だとすると、黒猫の立ち位置はガハラさんか、別れちゃったけどww

次回、どんな形で完結するか、楽しみですね!
[ 2012/09/12 19:57 ] [ 編集 ]
京介は誰と結ばれるのでしょうか…

近親エンドはないと作者もいってましたし、ここはやはり…

次回は最終巻ですけど、短編集とかでたらいいですね!
[ 2012/09/12 22:47 ] [ 編集 ]
近親エンドは確かに無いと言っていましたが
「普通の兄弟ものとして最後まで迎えたい」と言っていたので
桐乃が京介への恋心を提言した時点でもう上記の発言には矛盾が生じてくるのではないでしょうか?

桐乃派なので・・・ごめんなさいm(_ _)m
[ 2012/09/24 16:47 ] [ 編集 ]
京介はもう誰を選ぶのかもう決めているようなので、後はその答えでみんなが幸せになるかどうかということですね。

桐乃は京介に自分の気持ちを伝えて、京介はどう思うのか・・・(京介はもう桐乃の気持ちをうすうす感じ取っていたという可能性も←)

黒猫派としてはやっぱり・・・黒猫の「理想の世界」が実現してほしいですねw
[ 2012/09/26 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/tb.php/1705-65960558

10巻におけるあやせの京介への告白という衝撃のラストは脇に置き、時系列を戻って桐乃と麻奈美の仲直りという名の話し合いの下、その要因となった出来事が明かされます。 京介と桐 ...
[2012/09/12 22:31] ゲーム漬け
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング