バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

ニンゲンがロボットに見える少女の能力が気になる!?「紫色のクオリア」1巻 感想 

紫色のクオリア 1 (電撃コミックス)
うえお 久光
アスキー・メディアワークス (2012-02-27)


ラノベ原作のコミカライズで、原作ラノベは魔法少女まどか☆マギカのヒットと共に脚光を浴びたのを覚えている。読んだことはないが、まどか☆マギカのように友達のためにがんばる物語らしい。そんな噂を聞いて今回このコミカライズ版を買ってみた。コミカライズを担当しているのは原作の挿絵も担当している人でまさしく本物だから良し。


本作のヒロイン毬井ゆかりは紫色の瞳を持ち、自分以外の人間がロボットに見えるという特異な体質を持っていた。天然っぽい性格だが、本気でそういう風に世界が見えていた。

DVC00333_20120228154017.jpg

そんなゆかりと出会い少しずつ友達になっていた少女波濤学(愛称:ガク)との日常が序盤では描かれていた。ほっかりするようなどこにでもある風景で、まるでゆるふわ系四コマ漫画のように癒された。

ゆかりはどこか放っておけないようなところがあって、それを守るガクとの友情が温かだった。なのはとフェイトとか、まどかとほむらみたいな感じだった。

学校でゆかりはマスコット的存在になっていたが、ガク以上にゆかりのことを知る天条七美はゆかりに意地悪をしていた。

こいつが意地悪する理由は後に明らかになったが、ガクもゆかりについて七美と同じ秘密を知ることで、比較によりガクとゆかりの友情がいっそう引き立っていた。

ゆかりはニンゲンがロボットに見えるだけではなく、その人の才能を見抜く力や殺人事件の被疑者の写真から犯人を見抜く力もあった。他にもプラモ作りが得意で、電化製品もテレビから冷蔵庫まで何でも修理することができた。

さらにゆかりはプラモのロボットとニンゲンのロボットの違いを大きさや複雑さでしか区別できていなかった。これが七美が意地悪する理由の一つであったが、ガクはゆかりのその体質も受け入れた。

そんないい娘なのにガクは猟奇的連続殺人犯に誘拐され、左腕を切断されゆかりを呼び出す人質にされてしまった。

DVC00336_20120228154017.jpg

殺人鬼の目的はゆかりの世界を聞いて、自分もニンゲンが肉袋に見えることがおかしくないことを確認することだった。しかしこいつの場合はただのサイコパスだね。ゆかりのロボットに見える世界とは違う。

こんな状態からおっとり天然系なゆかりがガクを助けるためにどうするのかと思ったら、自分の作ったプラモデルを操り攻撃してきたw

DVC00338_20120228154017.jpg

いきなりこんな超常の力が出て来て度肝を抜かれたぞw さらに鎮圧した殺人鬼を模型のようにバラバラにしてバグを修正してから自首させてしまった。

DVC00339_20120228154017.jpg

ゆかり何者なんだよw 左腕を切断されたガクも携帯電話を修理部品として使い息を吹き返した。

DVC00340_20120228154016.jpg

この修理のせいで、ガクは左手を携帯電話として利用できるようになった。七美も同様にジャングルジムを部品に修理されたらしいが、受け入れられずああなってしまったそうだ。

それに比べガクはゆかりのこの力を見ても友達であり続けた!

DVC00341_20120228161741.jpg

1巻はゆかりとガクの友情とゆかりの能力の説明が主だったが、その友情がとても美しい物語だった。ここからどう物語が転がっていくのかとても気になる。

個人的な評価
★★★★☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング