バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

美緒の魔眼が開眼しネウロイの秘密が明らかに!?「ストライクウィッチーズ零 1937 扶桑海事変」2巻 感想 



とりあえず、映画楽しみだ!




カラー扉絵はまだ若い坂本さんの扶桑のボディースーツみたいなやつを半脱ぎしている姿が描かれていた。抱き枕やシーツになりそうな絵だね。これをこのまま載せるとまたGoogle先生に怒られるからモザイクを掛けておく。クリックでモザイクなし画像。

DVC00342 - コピー


本編はまだどこか幼さが残る美緒の成長物語だった。

爆撃機型ネウロイの猛攻に大打撃な魔女たちだったが、無力を感じる美緒の魔眼がついに開眼された。どうやらこの魔眼のおかげで初めてネウロイにコアというものが存在していることが明らかになったようだった。坂本さんの功績は大きい。

DVC00343_20120210205511.jpg

このコアの存在が確認できたことで、加藤武子少尉は“山”と呼ばれている巨大ネウロイ討伐作戦を偉そうな人達に提案した。

しかしお偉いさんたちは頭の固いやつらばかりで、馬鹿にするような言動ばかりだった。

そんな態度に武子の上官の江藤敏子は拳で訴えていて漢らしかったw

DVC00344_20120210205511.jpg

山と呼ばれるネウロイは巨大で、その周りにはコアを持たない小さな子機ネウロイが無数に飛んでいた。見た目はヱヴァのラミエルのようだった。天候も台風と最悪の条件だった。

DVC00345_20120210205511.jpg

どうにか台風の目に誘いこんで戦闘をするが、この作戦に不満を持つ戦艦が勝手に砲撃をしようとしていた。北郷章香と敏子はそれを命を賭して止めようとしていてかっこよかった。

そして美緒の活躍もあり山ネウロイは撃破された。戦後は章香も敏子も生き残り良かった。

生き残った章香は欧州へ旅立つ美緒に自らの扶桑刀を託した。アニメで坂本さんが使ってた刀はこれだったんだろうw

こういうバックグラウンドなエピソードがあるとさらに楽しめる。

ストライクウィッチーズ零はこの2巻で終わってしまい残念だが、また他にも番外編的なものを出して欲しい。

個人的な評価
★★★★☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング