バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

ミルカさんがいなくなる前にゲーテルの不完全性定理に挑戦!!「数学ガール ゲーデルの不完全性定理」2巻 感想 

数学ガール ゲーデルの不完全性定理 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
原作:結城浩 茉崎ミユキ
メディアファクトリー (2012-01-23)


ゲーテルの不完全性定理?なんじゃそりゃ?って感じの認識でこの漫画を買い案の定意味がわからなかったが、その辺り考えるのを止めて雰囲気を楽しみながらラブコメ漫画として読むことができた。これはこの2巻で完結

みんなで遊園地に遊びに行き、そこで「形式的体系」ってものが出て来てどこまで数学オタクなんだよと思った。そんなちょと固いミルカさんだが、主人公と一緒に観覧車に乗り、高所恐怖症で怯えて主人公に抱きつくところは可愛げがあったw

バレンタインでも主人公にテンパりながらもチョコをあげていてギャップ萌えがある。

しかしミルカさんは主人公に自分は飛び級でアメリカの大学に留学することになった。そしてそれを聞いて落ち込みヘタれる主人公に自分からキスをしたりして意外と大胆だった。

DVC00331_20120124191259.jpg

立ち直った主人公はテトラやユーリと共にミルカさんが旅立つ前にゲーテルの不完全性定理と勝負することにした。

かなり熱心に本気で理解することに挑戦していてこいつらほんとに数学が好きなんだなと思った。途中で主人公たちが説明しても俺はちんぷんかんぷんだった。

DVC00332_20120124191258.jpg

とても難しい内容の漫画だったけど、数学は雰囲気だけ味わえば、ラブコメとしてミルカさんに萌える漫画であった。

個人的な評価
★★★☆☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング