バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

ミチルがついに犯人を見つけ出しやっつけようとするが…!?「この彼女はフィクションです。」3巻 感想 



演劇の練習を進める文芸部のメンバーだったがその中でもフーコ先輩は照れてユーリの顔をまともに見れなくなっていた。そのためキスシーンを無くそうとする始末だった。普段クールなキャラがこんな乙女な部分を出すとそのギャップに萌えるね。

そして演劇もいよいよ本番でフーコ先輩が演じるヒロインがユーリが演じる主人公に告白するが、ユーリは芝居と現実がごっちゃになり、その場でフーコ先輩に告白してしまった!

DVC00312_20111018190552.jpg

そしてカットしたはずのキスシーンも演技ではなく本物として復活したw お客さんからして見れば演技だけど、この二人からしたら後々枕に顔を埋めてごろごろしたくなるようなイベントだw

DVC00313_20111018190552.jpg

こうして二人は結ばれ、もうお芝居どころではなくなりミチルはついに愛しのユーリをたぶらかす犯人がフーコだということを知ってしまった。

無垢にフーコ先輩のことを“友達”と言うミチルだがそれとこれとは別問題で目からビームを出してフーコ先輩を排除しようとするミチルが怖かった。理屈ではなく感情で行動する人は厄介だ。

DVC00314_20111018190552.jpg

そのミチルのビームからフーコ先輩を守ったユーリは負傷したが、ミチルに備わっていたキスによる回復能力でユーリは一命を取り留めたw そして犯人をやっつけようとすることも止めた。しかしこれでミチルがユーリを諦めたわけではなく、三角関係へと発展した。でもミチルのポジションが哀れだ…

こうしてなんとかカップルとなったユーリとフーコ先輩だが、彼氏の部屋に訪れたフーコ先輩は部屋にミチルの私物がたくさんあるのを見て自分の私物を置いて帰っていったのが可愛かった。

街でデートもしていたが、ミチルがついてきて結局3人でデートをすることになり、会話のないユーリとフーコ先輩の接着剤のような役割になっていて面白かった。

風の噂によるとマガジンではこの漫画打ち切りなんだっけ?非常に残念に思うが、今回の怒涛の展開からもたたもうとしているようには感じる。

寂しく思いながらも読み進めると、新キャラが登場したミチルと同じような創作の産物でフーコ先輩の小説のキャラクターである楠アムがユーリの前に現れた。

DVC00315_20111018190551.jpg

見た目は萌えキャラだったが、怖い一面もあったw

DVC00316_20111018190551.jpg

このキャラが三人の関係に何をもたらすのか4巻を期待しようと思う。

個人的な評価
★★★★☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/tb.php/1336-05737e2e

風子と恋仲になれた裕里。 裕里を慕うフィクションの少女である未散の件も、未散暴走の末に一応の収拾。 この件で文芸部のメンバー達に未散の事は知られるものの、「追憶のデルタ ...
[2011/11/17 22:35] ゲーム漬け
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング