バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

めだかボックス 第117箱「お前は」 感想 

前回のサブタイトル「俺は」に対して今週は「お前は」と対になってるね。

今週は前回の続きからで、善吉の出した答えは安心院の誘いに乗りめだかちゃんと敵対するというものだった。善吉は「めだかちゃんのそばにいられるなら俺は 敵にでも 悪にでも 完全な人間にでも 主人公にでもなってやる」と宣言した。

めだかちゃんのためにここまでの自己犠牲だなんて善吉えらい。それなのにめだかちゃんは見向きもしないなんて悲しい話だ… 雁夜おじさんとともに頑張って欲しい。

善吉との話が付いた所で安心院は突然名瀬たちの背後に現れた。仲違いするなんて想像もできなかったという宗像に安心院はめだかは無私とも言える働きを見せる善吉のために何をしたこともないと最初から亀裂だらけだったと言った。

めだかは無理やり善吉を生徒会に誘って善吉はこれまでがんばってきたけど、めだかはそんな善吉に対して何もしないどころか「人吉庶務」だからなぁ… いつか安心院が介入しなくても仲違いはしていたのかもしれない。あるいは善吉はめだかに心酔しているから善吉の精神がおかしくなってたかも。

安心院は「女子のわがままに振り回されるのが好きっ!あの子が笑顔ならそれで満足♪とかそんな奴はライトノベルの中にしかいねーんだぜ」と言っていたが、ライトノベルなのはこの作品がマンガだからだろうかw

これで勝率は五分となったという安心院の考えに名瀬や真黒はそれはどうかと突っ込みをした。メタ発言を考慮しないなら主人公だから五分どうのこうのというは成り立たないが、それは無視して主人公度が高い方が勝つに決まっているという話になったw

めだかボックス信者の俺だけどここまで主人公という設定をごり押しされるのは違和感がある… 割り切れるまでもう少し時間がかかりそうだ…

主人公度の話でめだかには傷があるから善吉が勝つと安心院は話し出した。なんとめだかは父親を殺しているそうだ。親殺しは人喰い・××××と並ぶ人類三大タブーのひとつで主人公としてこの傷は相当痛いそうだw 夜神月は未遂とはいえ主人公度が低かったのかw

DVC00306_20111008165603.jpg

真黒や名瀬の父親である黒神舵樹ではなく、別の父親らしい。めだかの現在の母親は義理だったと思うが父親までも義理だったということか?それだと黒神家とまったく血縁関係がないように思えるが、めだかのもうひとりの父親については秘中の秘らしい。特に善吉には絶対に秘密だそうだ。

安心院は昔の週刊少年ジャンプじゃ主人公はよく家族をぶっ殺していて!しかもそれが容認されていたから安心はできないと言ってきた。昔の少年ジャンプを知らないけど、どんなマンガなんだろうか。

そんなことを言う安心院に江迎は「私達との約束を守ってくださいね」と言っていた。この約束の元安心院に協力しているんだろうが、当然ながら内容が気になるね。こんな怪しげな安心院に協力するほど魅力的な約束とは何なんだろうか。

そのころ善吉はというと、宝探しが終わり女子メンバーが着替え中の生徒会室にやってきた。主人公らしくラッキースケベだったw でもこっち方面での主人公度はリトさんの方が上だね。

DVC00307_20111008165603.jpg

めだかと希望が丘以外が「きゃあああっ!!」と叫ぶ中善吉はめだかに「お前は間違っている。」と宣戦布告をした!

DVC00308_20111008165603.jpg

めだかはその敵対行為を喜び呼び方も善吉に戻していた。めだかはいつか善吉と戦いたいと思っていたらしい。このめだかの反応に善吉は噛みあわないと驚愕していた。めだかにとってあくまで善吉は観察対象ということなんだろう…

DVC00309_20111008165603.jpg

宣戦布告してきた善吉にめだかはいきなり攻撃を仕掛けて来た。修行が済むまでは待ってくれないらしいw その様子を見ていた球磨川が『敵の修行前に不意打ちで襲うなんて卑怯だ。考えられないぜ』と言っていて面白かった。球磨川と同じ手なのにw

あと、阿久根と球磨川はちゃっかり更衣中の女子たちを覗いているねw この勝者どもめ…

めだかはあろうことか善吉相手に廃神モードになろうとしていた。修行前の善吉に勝ち目があると思えないがどう切り抜けるんだろうか。それとも切りぬけずに敗北して、安心院が主人公は一度負けて強くなって敵を倒すみたいな王道バトル漫画みたいな理屈をこねるのだろうか?

DVC00310_20111008165602.jpg

今週はセリフが面白いくらいで説明回だったから、次回の善吉VSめだかに期待しよう。

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
主人公はあくまで例えで、球磨川の負けっぱなし体質みたいな勝ちっぱなし体質だと思っていたので
自分としては「あれ?ガチな方のメタネタだったんだ」って感じですね
たしかに違和感がすごい

ライトが二部で駄目になったのは主人公度に傷がついたからだったのかwww

p,s,
>めだかと希望が丘が「きゃあああっ!!」と叫ぶ中善吉はめだかに「お前は間違っている。」と宣戦布告をした!

めだかと希望が丘「以外」が抜けてるせいですごいシュールな事になってますよ
[ 2011/10/08 15:01 ] [ 編集 ]
「きゃあああっ!!」と叫ぶめだかと希望が丘…萌えた
[ 2011/10/08 19:57 ] [ 編集 ]
>>名無し さん
主人公宣言しただけで勝率が上がるというのは違和感を感じます。

修正しました。

>>名無し さん
ヒロインには恥じらいが大切だと思います。
[ 2011/10/08 20:17 ] [ 編集 ]
じゃいろぺりんさん。
初めまして。K.Jというものです。
42号から44号にかけての急展開には本当にびっくりさせられましたよ。次回が気になりますね。
何しろ、次回予告が「無謀にも絶対の主人公に挑んでしまった善吉の生死は!?」ですもんね。
「生死」ですよ「生死」・・・まあ、間違っても次号で善吉が殺られるなんてことは無いと思いたいですが。
[ 2011/10/08 22:41 ] [ 編集 ]
あのー…虚刀流七代目は親殺しにプラスしてストーリー上仕方なく姉まで手に掛けましたが真っ当に主人公やり切りましたよ西尾先生
××××は禁止用語的に黄色い救急車が必要な患者的な意味ですよね。多分。

ようやく12巻手に入れたのでこっちで。
やっぱり百町くんと十二町さんはいとこでしたね
[ 2011/10/08 23:55 ] [ 編集 ]
>>K.J さん
話は生きるか死ぬかになっていますねw
次回が楽しみです。

>>名無し さん
親が敵である場合は別なのではないでしょうかね。虚刀流の六代目は娘を殺そうとしてましたし。
[ 2011/10/09 00:28 ] [ 編集 ]
善吉はいっぺん死んでる(?)から神龍にお願いしても復活は厳しいかもしれませんなw

まあそれはともかく
主人公のタイプには色々ありますが、めだかちゃんは「完全型」で、善吉は「成長型」だと思いますね。
前者が剣桃太郎の如き後出しジャンケン全開でどんな状況でも根本からどうとでもするのに対し、後者は幕ノ内一歩のように目の前の問題を一つ一つクリアしていくタイプになるでしょうか。
勝率が五分になったとは、それまで善吉にとって絶対の主人公であっためだかちゃんが、今回の主人公宣言で「目の前の問題」になったことも意味してると思います。
阿久根が言ったように、こうなったら善吉は何度後出しジャンケンをされようとも、めだかちゃんという問題ををクリアするまで止まらないでしょう。
そして、何かのために無私に動く主人公ってのは、誰もが認める主人公なんですよね、ライダー然り、ウルトラマン然り……善吉はそんな存在になれるかな?

長文失礼しました。
[ 2011/10/09 12:51 ] [ 編集 ]
善吉がどうなる事やら…死ななかったらいいけど大丈夫だよね?
[ 2011/10/09 14:58 ] [ 編集 ]
>>名無し さん
考察感心しました。
善吉が主人公としてめだかを倒せるほどに成長するのが楽しみです。

>>鍋鳥 さん
もしも死んだら安心院が大嘘憑きで再びなかったことにでもするんでしょうかねw
[ 2011/10/09 18:15 ] [ 編集 ]
前回予想を大々的にはずしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。次からは絶対にこちらが正しい。などという駄文は控えさせて頂きます。なぜなら西尾さんは必ず私達の上をいくからです。

さてめだかボックスですが、まず作者は読者の皆様に単純にめだかちゃんを劣化させて見せたいのか、それ以上の別の意図があるのかどちらなんでしょう。

ちなみにめだかちゃんはすぐこの場で戦う事によって人吉善吉がフラスコ計画をやることを食い止めたんですよね?
[ 2011/10/09 19:43 ] [ 編集 ]
めだかちゃんは善吉たちとは相いれない化物として描いていると思います。
めだかがすぐに攻撃してきたのは単純に感情任せな行動だと思いました。
[ 2011/10/09 20:29 ] [ 編集 ]
もしかしたら、めだかボックスは終わりに近づいているのではないのでは?と近頃おもうようになりました。ただ、それは単純に人気がないからとか何だとかいうわけではなく作者が編集に頼むとかそういう感じの、、、

実は私もちょっとした小説のようなものを書いたことがあるのですが、最後の最後でこの世界のこと、作者の考え、そして今まで書いてきたこと全てを読者たちに見て欲しくていろいろな要素を詰め込んだことがあります。

無論すぐ終わるというわけではなくまだ何十話もかけるとはおもいますが(アニメもあるし)

主人公が~~など、ちょっとおかしくない?という設定

キャラクターたちの心の変化

この世界の根底をくつがえす出来事

何もかもが終わりに近づいているようでなりません。しかしそれが西尾さんの望んでいる結末にどうしても必要なものなら良いのですが、まあこれは全て妄想なんですがね(´・_・`)
[ 2011/10/10 01:34 ] [ 編集 ]
悪平等編に入ったとき最後の敵は普通と言っていたのは伏線だったのかもしれませんね。
[ 2011/10/10 01:39 ] [ 編集 ]
めだかVS善吉って言うと、時計塔最深部の足技対決を思い出
すなあ・・・あの時は互角だったけど、「腕も使っていいなら」めだかちゃんは圧倒的に強かったね。


「欲視力」と「廃神モード」の2つによって、今はどっちが上なのかも気になるけど、それよか気になる事がありますね。めだかちゃんがどういう目で人を見てるのか、とか。「欲視力」を使って確かめて欲しいものです。
[ 2011/10/10 19:40 ] [ 編集 ]
普通に戦ったらめだかちゃんが圧勝ですね。
最近めだかの視界を見るために「欲視力」だと思えてきました。その内善吉がめだかの視界を見る時が来ると思います。
[ 2011/10/10 20:23 ] [ 編集 ]
ここでぼこぼこにやられて、命からがら生き延び、そこから強くなる!ってのが王道ですね。
[ 2011/10/11 20:40 ] [ 編集 ]
王道ですw
[ 2011/10/11 21:07 ] [ 編集 ]
最近はコメントがいつも遅れがちで申し訳ありません m(_ _)m
しかし、沢山の方からコメントがあるのはすごいですね!これも管理人さんのブログが魅力的だからなのでしょうね(o^^o)
さて、めだかちゃんですが父親を殺したという驚愕な過去があったのですね…彼女の過去は以前少し明かされていましたが、めだかちゃんの母親はめだかちゃんを産んてすぐに死んでいるというのは物語で触れていました。その時は父親の存在は全く触れられていませんでした。私は当初めだかちゃんは腹違いの子供と予想していましたが、今回の件で完全な養女で真黒たちと血縁関係がないことが明らかになりました…
今後めだかちゃんの過去も明かされて行くと思いますので楽しみです!
来週の善吉とのバトルはきっとフルボッコになる予感が…
また今後、真黒や名瀬ちゃんは一応兄妹だからおいて江迎ちゃんや宗像がどう絡んでくるかも楽しみです!
では(^-^)/
[ 2011/10/11 22:31 ] [ 編集 ]
仮にめだかちゃんが黒神家と血縁関係がないとしたらなぜ黒髪家に引き取られたのか気になります。

何の策もなしに善吉がめだかには勝てないでしょうねw
宗像は戦闘スキル。半袖は狡賢さ担当だと思いましたが、江迎はよくわかりません。めだかにはない主人公として人を愛する心でしょうか?
[ 2011/10/12 00:38 ] [ 編集 ]
はっ!!半纏を見失った・・・・www
[ 2011/10/12 18:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/tb.php/1327-69635926

 週刊少年ジャンプ 2011年 44号 感想  次のページへ
[2011/10/09 03:09] 荒野の出来事
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング