バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

ホロとロレンスの数年後の物語「狼と香辛料」17巻 感想 

狼と香辛料 17 (電撃文庫 は 8-17)
支倉 凍砂
アスキー・メディアワークス (2011-07-08)
売り上げランキング: 11


太陽の金貨の話から数年後のエピローグが2本と、普通の短編が3本収録されていた。

でもメインはやっぱりエピローグだった。

太陽の金貨から数年後、ホロとロレンスがこれまで関わってきた女性たちの元に結婚式の案内が届き、エーブの豪華な馬車で元羊飼いのノーラや錬金術師のディアナなどが現地に向かう話がノーラの犬のエネク視点で語られていた。

エーブはかなり豪華な馬車を持っているらしくまた危険な橋を渡ったんだと推測できた。それに色々キャラの登場が懐かしい。温かい目で見守れるまさにエピローグという感じだった。

それにあのエーブがホロとロレンスのためにわざわざ南から来てくれるなんてすごいw

そしてこれまで交わり合うことのなかった各巻ごとの女性キャラが一堂に会しホロとロレンスとの思い出を語る様子は壮観だった。

こちあらがお客さんサイドの話だとすると、もうひとつの話は彼女たちを招いたホロとロレンスの話だった。

数年後ホロとロレンスは温泉街のニョッヒラで店を開く準備をしていた。エーブたちを招待したのはロレンスではなくホロで、ロレンスはその謎の行動にあたふたしていた。数年たっても二人の関係は変わらないようだ。

ロレンスは店の開店記念にエーブたちを呼んだのだと思っていたみたいだが、ホロはそうではなくエーブたちが到着したタイミングでロレンスの手を握りもう片方の手で自分のお腹に手を置いたのだったw

たぶんロレンスは手紙に結婚すると書かれていると知らなかったのだろう。そしてホロがとったこの行動とキスでやっと理解したようだった。

そして店の看板もこのタイミングで完成しロレンスとホロの店の名前は「狼と香辛料」。一見何屋さんからわからないけど温泉付きの宿泊施設のようだった。

結局ヨイツにはまだ行っていないらしいけど、行く先明るく物語は終わった。

短編は最終回という感じはまったくせず、ロレンスが短刀を貰ったときのエピソードやホロとロレンスの喧嘩の話や旅の途中で訪れた村の話など、ほのぼのとした物語だった。

短刀にあんなエピソードがあったのは意外だし、ホロとロレンスの喧嘩は商売的だと思ったw


月を狩る熊の話とか欲しかったけど、これで正真正銘「狼と香辛料」は終わり。

剣も魔法も出てこないファンタジー作品だが、総合的に見て面白かった。

個人的な評価
★★★★☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2011/07/10 21:46 ] 狼と香辛料 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング