バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

シナプスを追い出されたカオスの行く先は!?「そらのおとしもの」12巻 感想 

そらのおとしもの (12)      (角川コミックス・エース 126-27)
水無月 すう
角川書店(角川グループパブリッシング)


そらのおとしものが映画化。見たいけど、地方じゃ公開されないだろうからBlu-rayがレンタルされるのを待とう。


カオスは純粋にシナプスというおうちに帰ってきたが、マスターによって廃棄処分を言い渡され、シナプス最強の防空システム「ZEUS」により撃退された。空のおっさんは相変わらずむごいね。

しかもこのおっさんダイダロスにはエンジェロイドの開発で負けていると冷静に分析していてこざかしい。だけど所詮エンジェロイドだと言いながらZEUSでカオスを完全には倒せなかったところを見ると抜けているところもあるんだろうかw

シナプスで迎撃されたカオスは最後の希望としておにいちゃん(智樹)の家を目指した。

DVC00239_20110603192143.jpg

しかしタイミング悪くギャグパートで暴れていたニンフとアストレアとイカロスが智樹に「エンジェロイドは帰ってくるな!」と追い出されたタイミングで到着したためショックを受けていた。シリアスとギャグが交差した弊害がこんな重要そうなフラグを立ててしまうなんて…


カオスは智樹の言葉を真に受けてしまい、おにいちゃんは嘘をついていたと昔の愛=痛みだったころのカオスに戻り深海に引きこもってしまった。智樹は約束通りまた遊ぶために公園で待っていたのに…

カオスは深海で魚をかじりながら、心の傷を癒すのだろうかね。再登場してまた和解してほしいものだ。

そんなカオスをアストレアは心配していた。そのとき智樹と長々と繰り広げた寸劇は面白かった。互いにペロペロと顔を舐め合っていてw

アストレアもカオス同様愛というものを理解できずにいたが、智樹と触れあい、それを学んだようだった。

DVC00240_20110603192143.jpg

智樹のことが「すき」で溜まらない様子のアストレアがかなり可愛かった!

シリアスなパートが終わると今度はギャグパートで智樹の母智代が登場した。智代は智樹がイカロスの道具で変身するトモ子とそっくりな人物で、智樹同様美少女が好きな上に、美男子まで好きという智樹以上にタチが悪かった智樹は父親の遺伝ではなく、母親の遺伝だったようだw

男にも興味のある智代は、守形を気に入り求婚したりとアプローチを始めた。それを気に入らない美香子は全力で桜井親子を攻撃してきたが、愛情の裏返しだと思うと可愛いところがあると思えてくるw

身体測定の話では智樹が守形と協力してまた覗きをするのかと思ったら、イカロスの手と自分の手をシンクロさせてターゲットの胸を揉み、そのときの悲鳴の大きさをデシベル単位で記録するというマニアックな内容で引いた… もう胸を揉む行動には特記することもないのだろうw

でもモブキャラが大きな声を記録したのに対し、風音日和は小さな声で可愛かった。

ちなみに劇場版は日和の話みたいだね。

次巻は海で水着回があるようだが、海と言えばまたカオスが出てきそうな予感がする。それと映画効果で早めにコミックスが出たりしないだろうか?夏の話は夏に読みたいし。

個人的な評価
★★★★☆

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
犬とかあちゃん、身体測定と今回もバカさ加減が突き抜けてましたねw

ただアストレア回の最後の引きが
ちょ、死亡フラグじゃね?と思ったり。。。
[ 2011/06/04 16:41 ] [ 編集 ]
さすがに重要キャラは死なない信じています。
[ 2011/06/04 21:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング