バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

あの感動が再び!!「魔法少女まどか☆マギカ」3巻 感想 



最終巻となる3巻は魔女となったさやかを杏子とまどかが救おうとするところから。

アニメもこの辺りからの盛り上がりが面白いし、コミック版はテンポが早いのも幸いして名シーンのオンパレードだった。絵も1巻よりうまくなった気がする。

杏子は登場時は悪いやつだと思っていたのに、かなりいい娘でさやかを救うために自爆するシーンは感動した!

DVC00238_20110531174146.jpg

その後のアニメにはなかった杏子がさやかに手を差し伸べるイメージシーンは良かった!

さやかを騙して死亡させたQBはもちろん黒かった。

DVC00239_20110531174146.jpg

コミック版のQBは表情豊かだが、3巻のQBは終始目を黒くしていて腹立たしかった。このシーンのQBのウザさはこれまでの比ではない。

ほむらが時間をループしているエピソードを挟んで、いよいよほむらとワルプルギスの夜との戦いだが、さすがに戦いの演出はアニメの方が上だった。

ただ、ワルプルギスの夜の魔法少女の影みたいなものを召喚する攻撃がマミさんや杏子やさやかだった。

DVC00240_20110531174146.jpg

こんな攻撃なら精神的に辛い物がありそうだ。

そして絶望しかけて絶体絶命のピンチに陥っているほむらの前にまどかが現れた。QBと契約して全ての魔女を生まれる前に消し去りたいと願った。QBに一矢報いるいいシーンだ。コミック版の表情豊かなQBの驚いている顔がなんともいい味を出しているw

DVC00241_20110531174146.jpg

この願いの効果でほむらがループしてまでやってきたことをまどかが理解したシーンはこの作品の中で一番の感動シーンだと思う。

改編後の世界でさやかが円環の理に導かれて逝ってしまうシーンでも、杏子はやっと友達になれたのにと泣いていて目頭が熱くなった。

改編後の世界で唯一まどかの記憶を持っているほむらはアニメでもコミックでもまどかのリボンを付けていたが、コミック版はまどかのようにツインテールにしていて可愛かった。

DVC00242_20110531174146.jpg

正直アニメのほむらのリボンは似合ってなかったから、こっちのツインテールの方がいい!

そして最後は三つ編みメガネのほむらとまどかが手を繋いでいるシーンで終わった。魔法少女まどか☆マギカ非常にすばらしい作品だった。アニメに興味のない一般人にも薦めたいくらいだ。

本編はこれで完結だが、おりこ☆マギカとかずみ☆マギカはまだ続いているから、そちらもすばらしい展開を期待する!

個人的な評価
★★★★★

関連記事


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング