バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

学校では理想のお嬢様と執事の関係だが…!?「お嬢様の躾け方」 感想 



学校など公の場では皆から慕われるお嬢様とイケメン執事という関係の水純司城。ところが水純の自室では変態ドMお嬢様とドS執事で主従関係が逆転した生活を送っていたw

DVC00014_20130612230739.jpg

毎回、執事の口車に乗せられ、卑猥な妄想をして自ら様々なシチュエーションの変態プレイを要求してしまう水純のアブノーマルっぷりが面白い作品であった。

メイドさんのコスプレをしたかと思えば、そこからご主人様にお仕置きされることを願ったり、

DVC00015 - コピー

執事にペットが飼いたいと要求すると、そのためにはペットの気持ちを知ることが必要と執事のペットになったり、

DVC00016_20130612230744.jpg

頭の悪いお嬢様の変態プレイがハイレベルだった。

特にペットプレイでは「ち○ちん」という芸を別の元を勘違いして飼い主様のそれを要求したり、近くに何も知らない使用人がいるのに柱にマーキングをしたり、躾けのなってない犬であったw

DVC00017 - コピー

そのほか、とある濡れ衣を執事に着せた罰として恥ずかしい格好でお尻ペンペンのお仕置きもされていたが、このお仕置きでも快感を感じて漏らしてしまう変態だった。

DVC00018 - コピー

しかも使用人のメイドも同様にドMだしこんな環境で水純の将来が心配になるねw

こんなドSな執事を親戚に取られてしまい、ドMな日常を満喫できなくなってしまった水純は直接親戚のお嬢様の元を訪ねて取りかえすことにした。

実際はわがままで性格がひねくれてきているお嬢様を矯正してくれと頼まれて一時的に水純の元を離れたわけだけど、高飛車でSでわがまま放題な親戚お嬢様をさらにそれを行くSでドMに矯正していて面白かった。

DVC00019_20130612232341.jpg

高飛車なお嬢様に対して、「これは暴力ではない。なぜならこれから先自ら望んでぶたれたいと懇願するようになるから」という旨のセリフがかっこよすぎw

執事の口車から始まるマゾっけたっぷりなシチュエーションというハレンチかつ変態的な内容が面白い作品だったけど、1完結なのが惜しい。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

思春期の娘とその父のやりとりが微笑ましい!「千と万」1巻 感想 



思春期の娘詩万とその父の二人だけの家族の物語。

日常系作品で、背伸びしている詩万とそんな娘が大事な父千広との関係が温かくニヤニヤしてしまうような微笑ましい作品だった。

中学一年生の詩万は身体が大人になり、大人として必要なものが出てきたが、父親である千広にそういった知識がなく買い物にも一苦労で、そんな父の気もしらず不思議そうにする詩万が可愛かった。

DVC00008_20130612224049.jpg

父は他にも、テレビの下ネタに大笑いする娘を心配したり、個人ブログで娘をネタにしたら怒られて削除を命じされたり、子煩悩な父親だった。

DVC00009_20130612224043.jpg DVC00010_20130612224045.jpg

父娘仲はいいのに、互いの気持ちをどこか理解していない部分があってそのズレが笑いどころだったw

詩万が欲ばってケーキを2個食べようとするも、結局2個も食べられないとか自分もそんなことがあったなと懐かしく思った。

父親には超強気な詩万だけど、初めての宅配ピザの電話注文は緊張するため父に押しつけようとして、その内弁慶っぷりに、父の娘を可愛がる気持ちがわかった気がしたww

DVC00012_20130612224046.jpg

それにちゃんと父の日にはプレゼントを用意してるし、可愛い娘だった。

DVC00013_20130612224047.jpg

友達の前とかじゃ強がってるけど、父親のこと大好きじゃん。

母親がいなくても、思春期らしい大人ぶってる態度が可愛い娘と、そんな娘を温かく見守る父の日常にほっとする作品だった。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2013/06/12 23:01 ] 千と万 | TB(0) | コメント(0)

本編完結後の後日談や懐かしい低学年時代の短編を収録!「こどものじかん ほうかご」 感想 



13巻の余韻も残して引き続き番外編。

本編が感動路線だったけど、こっちは日常ギャグテイストだった。男女逆転のネタや連載前の読切も収録。

本編の短編ではまだ小学校低学年だったあどけないりんたちの姿が懐かしく、可愛かった。

特に小学1年生のときの笑わないりんの話が興味深く、そのときの担任が結構はっちゃけた人だったけど本編での噂通りいい先生だった。

DVC00006_20130612220351.jpg

この先生の活躍で当時笑わなかったりんが最後に微笑んでほっこりするエピソードだった。

本編完結後のアフターストーリーではりんの高校生までの成長過程の姿が登場したが小学生以降やっぱりかわってねーw

逆に美々は成長していてもはや女子大生みたい。

黒ちゃんは見た目は成長したけど、中身は昔のままで未だにりんが好きで百合百合してた。昔白井先生が語っていた子供が同性を好きになるやらの知識は約に立たなかったようだ。

DVC00007_20130612220352.jpg

ネタキャラ枠の黒がどんな高校生活を送っているのか気になる。カップルとなったりんと青木先生や、美々とレイジの今後も。

これでこの作品が終わってしまうなんて寂しい限りだ。

余韻も大切だけど、小学3年生だったころから見守っていた3人だし、彼女らの成長をもっと見たかった想いがある。

さらに時間を飛ばして10年後くらいのエピソードがあっても良かったのに…

ただ、カラー扉絵がりんのウエディングドレスと青木先生のタキシード姿だったから案外奥様は女子高生なのかもしれない。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

小学生女子と教師の恋愛もついに結末!!「こどものじかん」13巻 感想 



たしか物語開始時りんたちは小学3年生だったっけ?

国民的人気アニメパンチラ海藻少女や、その前の時間に放送されている意地汚い子供が多数登場するアニメなどと同じ学年だ。そう考えればりんたちの精神年齢の高さを感じずにはいられない。

そんな学年だったりんたちもいよいよ卒業式…

感動の最終回だった!

今回の最終巻を見て、これまで本当に色々なイベントがあったけど、青木先生や同僚の教師、保護者、そしてりんたち児童の成長がよりいっそう感じられた。

ただの巨乳だった宝院先生も児童のメンタルについて真剣に考え、改めて大学に通うことを決意したり、

DVC00001_20130612215558.jpg

校長がりんをレ○プしようとして、青木先生がさっそうと駆けつけてかっこよかったり…

DVC00002 - コピー

熱い教育現場だった。卒業式直前にこんな事件が起きるのもこの作品らしいけどw

最初から完璧な先生だと思っていた白井先生もちゃんと成長が描かれ一児の母となり感動した。

あと犬猿の仲だったレイジと青木も、レイジが青木ならりんを任せられると認めたのも涙ものの展開だ。

DVC00003_20130612215603.jpg

泣いたらダメな卒業式での黒ちゃんと白井先生のやり取りも目頭が熱くなるなw

あと美々の片想いが実ったのは意外だったけど、これもこの作品のテーマ的にいいと思うw 児童と友達の保護者の恋もw 

DVC00004_20130612215604.jpg

美々ちゃんは劇中で人一倍悩んでいた印象があるし、幸せになってほしいぜ。

DVC00005 - コピー

最後はもちろん青木先生とりんの恋の行方!

教師として頑張り続けている青木と、高校生になったりんが描かれていた。りんは高校生になっても身体が成長せず黒ちゃんにも抜かれていて面白かったww 見た目小学生のまんまw

高校生になっても青木のことを好きで居続けたりんを青木先生はついに受け入れたのだった。

小学生相手はもちろんアウトで校長の二の舞だが、高校生でもアウトだろw 愛があって保護者も認めていたらいいのか?

とても面白かった。

過激な表現もたくさんあったけど、小学校教師という仕事の過酷さが真面目に描かれたすばらしい作品だった。ついつい違うところに目が行きそうになるが、心温まる純愛の物語だった。

テーマ的に今後の法律じゃ出版できないかもしれなくなるし貴重な作品だと思う。

そういう意味で最後までこの作品らしさを貫いてくれて良かった!

個人的な評価
★★★★★



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング