バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

新たなる戦いフラワーオブメイズとは…!?「シャーマンキングFLOWERS」2巻 感想 



シャーマンキング復活2巻目は物語の説明やら目的の提示に重きを置いていた。

三代目イタコのアンナが裏麻倉家の葉羽と路菓を撃退したところから物語は始まり、さっそくシャーマンファイトの次の戦い「フラワーオブメイズ」という名前が登場した。

DVC00346_20121210203555.jpg

地上の神を決めるのがシャーマンファイトで、シャーマンは次に天へと挑む力を付ける必要があるそうだ。

十祭師のラザホーとその持ち霊のグレイソーサーの話によると地上の神よりも上の存在を解明するためにシャーマンファイトは始まったという話もあった。

DVC00347_20121210203555.jpg

あのでたらめなインフレキャラのハオよりも上の存在とかどんなのか想像もできないレベルだ。しかも天へと挑むのはシャーマンキングであるハオの仕事じゃないのか?

このフラワーオブメイズについてはまだまだ説明不足だな。

裏麻倉本家にはたまお単身でカチコミにやってきていた。OS大天狗でいきなり家を壊す暴虐っぷりを発揮して、多少は強いんだろうなと想像していた裏麻倉家当主の朝倉葉虚のジオングみたいなOSを修験の極みでボッコボコにしていた…

DVC00348_20121210203556.jpg

裏麻倉家弱すぎ!でもたまおのまるでA連打の作業ゲーのような単調な攻撃の連続で圧倒されるところは笑えたw

裏麻倉家は大したことないが、それを裏で支えている何者かは十分警戒に値するもので、そいつ(ら)がハオのイヤリングなどを回収したのだろう。たぶん。

花の学校には葉羽と婚約者の三代目イタコのアンナこと、アルミ・ニウムバーチが転校してきた。今は敵同士だけど学校では一緒につるんでいるし、やはり葉と蓮のような関係になるのだろう。持ち霊同士も仲良くなり始めていたし。

DVC00349_20121210203556.jpg

路菓もなぜかDQN高校に転校していて、そしてそこにいた二代目木刀の竜に惚れられていた。路菓の中二な話し方に魅力を感じたようだが裏麻倉家は家族揃って中二病かよw 特に姉は頭の良いキャラを醸し出している分余計に痛いキャラになっているw

父親も引きこもりのガンダムオタでこれまで子供を学校に通わせてなかったし、家庭環境に問題ありすぎる。

裏麻倉家は痛い家族というポジションに治まりつつある中、新たな敵も登場した。

ピラミッドの妖精みたいな霊とそのシャーマン。ナイルズとは無関係だろう。

DVC00350_20121210203557.jpg

こいつも阿弥陀丸を雑魚と言って偉そうなこと言ってたけど、そんなに強いのかな。この漫画口だけのやつが多い気がする。

最後はショッピングモールで花の前に路菓が現れ、阿弥陀丸を石にして戦う術のない花に対しいじめられたと嘘をついて二代目木刀の竜をけしかけてきた。

DVC00351_20121210213647.jpg

花がこんなやつに負けるのも癪だし、一緒にいてだいぶ友達らしくなってきた葉羽あたりが助けてくれるのかな。

今回は全体的に設定説明でバトル描写が少なかった。かつての少年マンガのようなバトルを次回は期待したい。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

HUNTER×HUNTER クラピカ追憶編 後編 感想 




町に到着したクラピカとパイロは手分けして買い物をしていると、パイロはDQNに絡まれ金をせびられていた。

DVC00346_20121209233421.jpg

こんな大ぴらな場所で子供に金をせびるなんてさすがDQN。頭が悪い。

しかし明らかにDQNが悪なのにクラピカとパイロは興奮しないように、悪くもないのに謝罪をして見逃してもらおうとした。

するとヤジ馬たちもクラピカたちの味方をし始めて、DQNたちもばつが悪そうに去っていった。パイロがクラピカを止めたからいいけど、クラピカはカッとなりやすい性格なんだね。それが相手が蜘蛛じゃなくても。

DQNが去ったあとは外野の婆さんやお姉さんが温かくクラピカたちの手助けをしてくれて、助けてやれなかったことも謝罪した。

DVC00347_20121209233422.jpg

買い物を済ませて帰ろうとするとまたさっきのDQNたちが通行料を払えと金をせびってきた。しかしまたヤジ馬がやってきたからDQNたちもクラピカとパイロを見逃してやろうとした。その際DQNはパイロをポンコツと言って侮辱した。

するとクラピカは緋の目を発動してDQNを制圧してしまった。クラピカ子供のころからこんなに強かったのかよ。

DVC00348_20121209233422.jpg

ウヴォーもクルタ族は強かったと言ってたし、緋の目が差別されている現状を考えるとそうなんだろう。

怒りのクラピカに殺さると思ったDQNは自分たちがやったことは長老に頼まれたからだと真実を白状した。パイロを侮辱したのも指令で、本当はペアの大人を怒らせる予定だったが、予想外にパイロがペアになったためパイロを侮辱したそうだ。

そんな事情があったとはいえ、予定が変わって中止になったのならこんなことする必要ないしDQNはDQNだ。

怒りがおさまらないクラピカに対しパイロはいたって冷静で、DQNに長老に電話させてクラピカたちが挑発されても怒らなかったと伝えろと命令した。

大人になったパイロはたぶんクラピカよりできるやつなんだろうと思うシーンであった。クラピカは熱くなりすぎるのがあまりにも大きな欠点じゃないか。

これで一件落着と思われたが、買い物のときにDQNから庇ってくれたババアが今度はクラピカに石を投げつけ赤目の化物と罵りながらDQNを庇ったw

DVC00349_20121209233423.jpg

さっきまで良い人だったのに酷いものだね… 老害だ。お姉さんはそんなババアを止めたから、こいつはまだ大人なんだろうなと思っていたら、この姉さんもこれ以上怒らせたら皆殺しにされると差別的思想を持っていた…

ここら辺がHUNTER×HUNTERらしいじゃないか。こういうエグさが。容赦ない場面だった。

そんな事件があり帰宅途中のクラピカはパイロから怒って緋の目になると理性を失ってすごい力が出ると説明されていた。こういう事情をしっかり把握しているパイロの方が外に出るのに相応しいと思うw

ただまあ、やっぱクルタ族への畏怖の念を抱く一般市民の気持ちもわからないでもない。キレやすい子供ってのも怖いしさ。

緋の目になったからもう合格できないと思うクラピカだったが、パイロはやっぱりあの時目薬を自分の眼薬とすり替えていて緋の目はすでに元に戻っていた。こういう機転が効くところもパイロの方が上じゃないか。

そしてクラピカは無事無期限の外出許可を貰うことができた。

旅立ちの日、クラピカはパイロと再会時に楽しい旅の話をすることを約束し旅立った。

その6週間後、クルタ族は蜘蛛により全滅したそうだ。最後は新聞の記事とやらで文字だけだったけど、蜘蛛はクルタ族でない外から嫁いできた人間をまず見せしめに殺して、クルタ族の緋の目を発動させ、発動したら生きたまま首を斬って目を回収したそうだ。

家族はそれぞれ向かい合わせに座らされ、子供はより無残に殺して親に苦しむ様子を見せより鮮やかな緋の目を発動させて殺したそうだ。

DVC00350_20121209233423.jpg

インフレに取り残された感のある幻影旅団怖だけどやっぱ怖い。また強敵としてゴンとキルアとクラピカの前に現れて欲しいわ。

蜘蛛は惨殺体のそばに、「我々は何ものも拒まない だから我々から何も奪うな」とメッセージを残していたそうだ。蜘蛛はこんなメッセージを残すような集団だったのか… 意外だ。

前編はそこそこほのぼのとしていたのに、後編はこの作品らしい黒い内容だったな…



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2012/12/10 00:00 ] HUNTER×HUNTER | TB(0) | コメント(3)

食戟のソーマ 第3話「「化ける」ふりかけ」 感想 

第3話で真ん中くらいの掲載順。絵はいいから10話打ち切りはないだろうけど、長期連載はわからないな。

前回引っ張って終わった化けるふりかけは鳥のにごりを使ったふりかけだった。それはいいけど、料理の知識がない俺は驚きもないしイメージもわかない。軽く読み流す程度のシーンでしかないかな…

「ここでそう来るか!」という意外性をきちんと伝えなければダメなシーンだろうに、それが伝わらなかったと思う。少なくとも俺には。

えりなはその美味しそうな見栄えから試食をすることにした。その味の妄想シーンでは天使に羽根でこちょこちょされていて、料理よりこっちが本編だなぁと思ったw

DVC00351_20121209231403.jpg

現実でもその味に、脚をガクガクと振るわせ立っていられないほど悶えていたww

DVC00352_20121209231804.jpg

味の感想を言うことを強要されるえりなの顔も安定して良い表情だった。

DVC00353_20121209231404.jpg

だがえりなはプロとしてのプライドより自分の意地が勝ったのか、ヤケになったように不味いと言って合格者を0にしたのだった。

DVC00354_20121209231405.jpg

創真が試験に落ちて、この漫画の導入部は終わったみたいだ。

バクマン。での話によると4話からはアンケート結果を参考に続きを描けるんだっけ。現状絵意外は物足りない部分があるからそこを是正して頑張って欲しいと個人的には思っている。

下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2012/12/10 00:00 ] 食戟のソーマ | TB(0) | コメント(3)

めだかボックス 第174箱「嘘が嫌いなんだ」 感想 



このマンガがすごい!2013の6位に黒子のバスケがランクインしていた。めだかボックスももっとがんばってくれ!


扉絵は儚い表情の球磨川が今は亡き安心院さんの手に自分の手を伸ばそうとしているところ。人気投票の気が抜けた扉絵より何倍もいいじゃないか。それどころか上位でいい絵だ。


本編ではわずか開始2ページで常套が撃破されていた。めだかは赤身鎧を鎧通しのような技で攻略して、さらに後の赤ちゃんにも通さず攻撃をして倒してしまった。

前回の歌とは何だったのだろうか… この攻撃もスタイル関係なさそうだし…

常套を倒したことで年齢と怪我は元に戻り、善吉と球磨川はめだかが直線的ではなく曲線的な動きをしたことに驚いているようだった。この曲線的な動きがスタイルなのかね…。

そうしているとさっそく最後の元婚約者の杠かけがえがやってきた。舌に書かれている文字は「喩」。

めだかは善吉たちに不知火を助けるために先に行けと言って一人かけがえのところに残った。だけどこれは善吉たちが人質に取られたら足手まといだからうまいこと言って追い払ったそうだ…

めだかが廃神モードを戦闘のために使ったのと同じように、人の心を理解したこともこういったことに使ったのかな。

かけがえとさっそくバトルが始まったが、かけがえはめだかの攻撃を発動前に止めてしまった。鶴喰と同じような技だけどこれがスタイルではないようだった。かけがえは攻撃と退避のタイミングがわかるらしいが、行橋の変身能力とか同じレベルの何かだろう。

DVC00357_20121209232553.jpg

言葉使いのナンバーワンは繰木もぐらで、ナンバーゼロがかけがえだそうだ。あれか。10番だと思っていたら0番で0番が一番強いという。

めだかは今度はかけがえを挑発して、その挑発にあえて乗ったかけがえの攻撃を同じように止めた。これはスタイルじゃないから『完成』で観察できるようだ。

こうして馬乗りになってかけがえを捉えためだかの有利に見えたが、かけがえの目的は足止めであった。舌の文字も「喩」から「嘘」に変わっていた。こいつはまだスタイルを使ってないけど何使いだよ。「くちへん」使い?

先に向かった善吉たちの前には目的の不知火が待っていた。不知火の目的は球磨川で、球磨川に裏切ってもらってこの展開を畳むことだった。

ところが球磨川は戦挙で話し合いで立ちまわった恩を仇で返すために善吉を『大嘘憑き』でなかったことにしてしまったw

DVC00359_20121209232554.jpg

なぜいきなり攻撃的なのかはよくわからないけど、視力よりエグイ!すっかり丸くなった球磨川さん舐めてたわ…

『大嘘憑き』でなかったことにしたものはもう元には戻せないんだろ。こりゃめだかも知れば怒るだろう。はたして善吉はどうやって戻ってくるんだろうか…

球磨川は『手のひら孵し』を合成して思いの強さとか関係ない大嘘憑きをさっそく取り戻していた。

大好きな親友をなかったことにされた不知火は感情をむき出しにして球磨川にキレた。

DVC00360_20121209232554.jpg

球磨川の『嘘が嫌いなんだ。』というセリフも久しぶりにウザいじゃないか。こうなってしまったのも危険人物の前に善吉を残して去った不知火が悪いと言って、『僕は悪くない。』といつものセリフを言い放った。

DVC00361_20121209232555.jpg

そして『きみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪いきみが悪い』『きみが悪くて』『いい気味だ』と西尾維新らしい言葉遊びもあった。

球磨川はもうすっかり味方だと思っていたのに戦挙編を思い出すような黒さだ。何が人気投票1位の全開パーカー先輩だよって感じ…w

不知火は顔を黒くして怒り、話す価値もないと殺る気満々だった。

DVC00362_20121209232555.jpg

バーミーは親友のヒートを消されてもけろっとしているのが謎だ。しかも球磨川の身を案じて『正喰者』についての忠告をしてるし。

球磨川も球磨川で鶴喰に先に行けとか行ってるし。わけわからん。マイナスだからわかりあえるのか?

しかしここでやっと『正喰者(リアルイーター)』の詳細が明らかになるんだね。使い勝手悪いという話だけどどんなスキルなのか気になるな。

球磨川も『正喰者』の危険性を知っていて、ここで故安心院さんのもう一つの遺産(スキル)も大嘘憑きに合成して新たなスキル、完全版負完全『安心大嘘憑き(エイプリルフィクション)』を作り上げた。

DVC00363_20121209233243.jpg

螺子の先端が前の尖っているタイプから普通の平らなタイプに変わっている。

このスキルはすべてをなかったことにする大嘘憑きの正当進化なのか、それともエコーズACT3のように進化前とまったく違う能力になるのか次回楽しみだな。もう負けの星の元じゃないしw

今回はアンケート結果多少はいいんじゃないだろうかw

さぁ、この勢いのままアンケートに記入してしまおう。



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

おすすめ
娘の友達(4) (モーニング KC)
娘の友達(4) (モーニング KC)


【Amazon.co.jp限定】Charlotte Blu-ray Disc BOX(メーカー特典:「キャラクター原案Na-Ga 描き下ろし三方背BOXイラスト使用 A3クリアポスター」付)(オリジナル特典:「クリアファイル4枚セット」付)(完全生産限定版)

冴えない彼女の育てかた Fine(完全生産限定版) [Blu-ray]
冴えない彼女の育てかた Fine(完全生産限定版) [Blu-ray]

【PS4】機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON プレミアムサウンドエディション【早期購入特典】初回生産限定特典 限定バナパスポートカード & プレイアブル機体「ガンダム・バルバトスルプスレクス」が入手できるプロダクトコード(封入)【Amazon.co.jp特典】アイテム未定
【PS4】機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON プレミアムサウンドエディション【早期購入特典】初回生産限定特典 限定バナパスポートカード & プレイアブル機体「ガンダム・バルバトスルプスレクス」が入手できるプロダクトコード(封入)【Amazon.co.jp特典】アイテム未定

【メーカー特典あり】へんたつ・TV版 BD&CD(仮)(メーカー特典:「アクリルスタンド 猫」付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【メーカー特典あり】へんたつ・TV版 BD&CD(仮)(メーカー特典:「アクリルスタンド 猫」付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

デート・ア・ライブ 時崎狂三 決意のafter date style 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
デート・ア・ライブ 時崎狂三 決意のafter date style 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ゆるキャン△ 志摩リン 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ゆるキャン△ 志摩リン 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

【Amazon.co.jp限定】「天気の子」Blu-rayスタンダード・エディション(Amazon.co.jp限定:描き下ろしA4クリアファイル+描き下ろしフォトフレームクロック+オリジナルアンブレラカバー(長傘用)付)
【Amazon.co.jp限定】「天気の子」Blu-rayスタンダード・エディション(Amazon.co.jp限定:描き下ろしA4クリアファイル+描き下ろしフォトフレームクロック+オリジナルアンブレラカバー(長傘用)付)

SSSS.GRIDMAN 新条アカネ ~A wish come true~ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
SSSS.GRIDMAN 新条アカネ ~A wish come true~ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

SSSS.GRIDMAN 宝多六花 ~I believe in future~ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
SSSS.GRIDMAN 宝多六花 ~I believe in future~ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

艦隊これくしょん -艦これー Prinz Eugen (プリンツ・オイゲン) 全高約210mm PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
艦隊これくしょん -艦これー Prinz Eugen (プリンツ・オイゲン) 全高約210mm PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

冴えない彼女の育てかた Fine 加藤恵 出会いの服Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
冴えない彼女の育てかた Fine 加藤恵 出会いの服Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング
Powered by fun9.net


ラノベランキング