バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

丸京が暴走で猟奇オチ!?「じょしらく」3巻 感想 

じょしらく(3) (ワイドKC)
ヤス
講談社 (2011-10-07)


3巻はこれまで以上に絶望先生のようなネタが多かったように思うw

くくるが不眠症で初夢を見ていないということで、夢と現実の区別がついていないことをいいことに仲間達は一富士、二鷹、三茄、の夢を見させようとコスプレしていた。

だがこんなものが一度に出てくる夢は現実味がないから四位以下もすることになった。四位以下と言えば四扇、五煙草、六座頭だったろうか?しかしこれに対しては突っ込みもなく適当にピーマン、ニンジン、ブロッコリーとわけのわからないコスプレをしていて可愛かった。

さらに動物→植物ときたからそれ以下にしないといけないという理由で葉緑体やミトコンドリア、核、ゴルジ体など一生夢に出てこなさそうなもののコスプレをしていて面白かった。

丸京が無理やり卒業させられ四人になったじょしらくのメンバーだったが、四人単位でしっくりきていた。こたつも一人一面だし、ケーキの分割も簡単、ゲームも四人プレイで困らない。戦後日本は確かに四人単位がしっくりくる社会になっているのかもしれない。この目の付け所は久米田氏らしい。

四人でしかできないこととして四天王ごっこをすることになったが、キグにはハートマークが与えられハート様になっていて緒笑ったww ちゃんと後ろにもシルエットがあったw

さらに起承転結の四人に分かれ四コマ漫画にもなっていた!

DVC00314_20111008171225.jpg

きららんという擬音でまんがタイムきららを意識しているなぁと考えていたら、数ページ後伏せ時もなく「まんがタイムきらら」の名前が出てきて驚いた。でも実際問題ヤス氏の絵ならまんがタイムきららで連載できると思う。

後輩の丸京が先輩の気持ちを読んで求めているものを持ってきたり実行したりする話では、行き過ぎて怖いことになっていて面白かったw

最初は熱々おでんを咥えさせるくらいだったが、赤く焼け焦げた玉鋼になり、その後拷問にまで発展して怖かった・

DVC00315_20111008171225.jpg

ヤンデレと同じ発想な気がする。

この他人の気持ちがわかる(笑)スキルを選挙に活かすことになったが、あっさり敗北し借金を背負うことになってしまった。

しかしダルマの白目が怖いと言うキグのために、当選確率の高そうな選挙に出て目を黒く塗ることにした。その中の一例に出て来た生徒会長戦は確かにレベルが高いね。

DVC00316_20111008171225.jpg

マンガやラノベやアニメに出てくる生徒会長はなぜか超人で教師以上に権利を持っていたりする。

ひょんなことから丸京は太陽系知事選に立候補することになった。その太陽系前知事が宇宙人ハトヤマだったww

DVC00317.jpg

ハトヤマは供託金として地球を売っていて、「日本どころか地球を売ったのか」という突っ込みが皮肉たっぷりで面白かった!

選挙ポスターにはどこかで見たことあるキャラが多くて芸が細かかった。

DVC00319.jpg

悟空、キバヤシ、ケロロ、バルタン星人、真ん中はまどか☆マギカのシャルロッテか?

丸京が前知事ハトヤマを「この売球奴が!」と殴ったところは爽快だった。さらに他の星の人達も丸京の行動に称賛しトップ当選を果たした。「宇宙でもどんだけ嫌われてんだよ」という発言も笑えたw

最悪なぽっぽ政権をボロクソに非難するような内容で良かった。

でもその後丸京はレベルEは大体本当とか電波なことを言いだして残念な子になってしまった…

暑いから怪談で涼しくなろうという話では、怪談から話だ逸れ、「やめろやめろ言われても居座り続ける総理」が登場して面白かった。ハトヤマで油断してたところに、こいつまでも批判してくれて久米田先生いい仕事しているw

DVC00318.jpg

居座り続ける総理は自縛霊と違って国全体に被害が出るから確かに怖いね…

ラップ音よりこの国のものとは思えぬPOPSの方が怖いというのも納得だ。あの国のPOPSは大人気なんでしょ?という問いに誰もCD買っていないのに大人気という受け答えで、本当に言いたいことを言ってくれるマンガだと思ったw

個人的な評価
★★★★★



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2011/10/08 18:47 ] じょしらく | TB(0) | コメント(1)

バクマン。 150ページ 我儘と贔屓 感想 

七峰はめでたく敗北しもうジャンプじゃ描けなくなったw 小杉はそんな七峰にも最後に手を差し伸べたが七峰は「小杉さんみたいな無能編集とやる気ないから」と拒否した。小杉は七峰を救えなかったことを後悔しているようだったが、もう別にいいじゃん。

亜城木はPCPを描きながらもダークヒーローを主人公とした作品を描こうと胸躍らせていた。いつの間にか連載しながらももう1本描けるように成長していてなにより。

平丸はぎっくり腰で休んだが自分の代わりに描いた東が3位だったから蒼樹が「カズタン」と呼んでくれるとバカな期待をしていたが、もちろん普通に「平丸さん」のままで面白かったw

編集部では佐々木編集長が辞めるという話が話題になっていた。人事異動の結果佐々木は必勝ジャンプへ。瓶子が編集長、相田が副編集長に昇格した。雄二郎は班長w

編集長が瓶子になったことで現実世界と一緒になった。この漫画内の人事異動で亜城木を取り巻く環境はどう変わるのだろうか。

瓶子はいつもクールで二コリともせず他の編集からも一目置かれていたが、自宅に変えると、にへらとして奥さんと大喜びしていて面白かった。

佐々木は若い作家の挨拶回りに出向いていた。エイジの元にも行ってこれからも期待していると言っていた。その後訪れた亜城木には川口たろうの甥が来たことに驚いたという旨の内を告白し、これまでの判断は厳しすぎたとか色々謝っていた。

そして新妻エイジを越せるのは君達だけだと言って、エイジが新作を描いていることを伝えて帰っていった。そのエイジの新作は亜城木も描こうとしているダークヒーローものだったw

佐々木は川口たろうのこともあって亜城木に贔屓をしていたようだが、瓶子はそんなことはないだろう。なんだかサイがいなくなった後のヒカルのような感じがする。

エイジの新作はおそらく連載になるだろうから、PCPをどう終えて新作で戦うのか楽しみだ。とりあえずはお互い読切で勝負だろうか?



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2011/10/08 15:16 ] バクマン。 | TB(0) | コメント(0)

めだかボックス 第117箱「お前は」 感想 

前回のサブタイトル「俺は」に対して今週は「お前は」と対になってるね。

今週は前回の続きからで、善吉の出した答えは安心院の誘いに乗りめだかちゃんと敵対するというものだった。善吉は「めだかちゃんのそばにいられるなら俺は 敵にでも 悪にでも 完全な人間にでも 主人公にでもなってやる」と宣言した。

めだかちゃんのためにここまでの自己犠牲だなんて善吉えらい。それなのにめだかちゃんは見向きもしないなんて悲しい話だ… 雁夜おじさんとともに頑張って欲しい。

善吉との話が付いた所で安心院は突然名瀬たちの背後に現れた。仲違いするなんて想像もできなかったという宗像に安心院はめだかは無私とも言える働きを見せる善吉のために何をしたこともないと最初から亀裂だらけだったと言った。

めだかは無理やり善吉を生徒会に誘って善吉はこれまでがんばってきたけど、めだかはそんな善吉に対して何もしないどころか「人吉庶務」だからなぁ… いつか安心院が介入しなくても仲違いはしていたのかもしれない。あるいは善吉はめだかに心酔しているから善吉の精神がおかしくなってたかも。

安心院は「女子のわがままに振り回されるのが好きっ!あの子が笑顔ならそれで満足♪とかそんな奴はライトノベルの中にしかいねーんだぜ」と言っていたが、ライトノベルなのはこの作品がマンガだからだろうかw

これで勝率は五分となったという安心院の考えに名瀬や真黒はそれはどうかと突っ込みをした。メタ発言を考慮しないなら主人公だから五分どうのこうのというは成り立たないが、それは無視して主人公度が高い方が勝つに決まっているという話になったw

めだかボックス信者の俺だけどここまで主人公という設定をごり押しされるのは違和感がある… 割り切れるまでもう少し時間がかかりそうだ…

主人公度の話でめだかには傷があるから善吉が勝つと安心院は話し出した。なんとめだかは父親を殺しているそうだ。親殺しは人喰い・××××と並ぶ人類三大タブーのひとつで主人公としてこの傷は相当痛いそうだw 夜神月は未遂とはいえ主人公度が低かったのかw

DVC00306_20111008165603.jpg

真黒や名瀬の父親である黒神舵樹ではなく、別の父親らしい。めだかの現在の母親は義理だったと思うが父親までも義理だったということか?それだと黒神家とまったく血縁関係がないように思えるが、めだかのもうひとりの父親については秘中の秘らしい。特に善吉には絶対に秘密だそうだ。

安心院は昔の週刊少年ジャンプじゃ主人公はよく家族をぶっ殺していて!しかもそれが容認されていたから安心はできないと言ってきた。昔の少年ジャンプを知らないけど、どんなマンガなんだろうか。

そんなことを言う安心院に江迎は「私達との約束を守ってくださいね」と言っていた。この約束の元安心院に協力しているんだろうが、当然ながら内容が気になるね。こんな怪しげな安心院に協力するほど魅力的な約束とは何なんだろうか。

そのころ善吉はというと、宝探しが終わり女子メンバーが着替え中の生徒会室にやってきた。主人公らしくラッキースケベだったw でもこっち方面での主人公度はリトさんの方が上だね。

DVC00307_20111008165603.jpg

めだかと希望が丘以外が「きゃあああっ!!」と叫ぶ中善吉はめだかに「お前は間違っている。」と宣戦布告をした!

DVC00308_20111008165603.jpg

めだかはその敵対行為を喜び呼び方も善吉に戻していた。めだかはいつか善吉と戦いたいと思っていたらしい。このめだかの反応に善吉は噛みあわないと驚愕していた。めだかにとってあくまで善吉は観察対象ということなんだろう…

DVC00309_20111008165603.jpg

宣戦布告してきた善吉にめだかはいきなり攻撃を仕掛けて来た。修行が済むまでは待ってくれないらしいw その様子を見ていた球磨川が『敵の修行前に不意打ちで襲うなんて卑怯だ。考えられないぜ』と言っていて面白かった。球磨川と同じ手なのにw

あと、阿久根と球磨川はちゃっかり更衣中の女子たちを覗いているねw この勝者どもめ…

めだかはあろうことか善吉相手に廃神モードになろうとしていた。修行前の善吉に勝ち目があると思えないがどう切り抜けるんだろうか。それとも切りぬけずに敗北して、安心院が主人公は一度負けて強くなって敵を倒すみたいな王道バトル漫画みたいな理屈をこねるのだろうか?

DVC00310_20111008165602.jpg

今週はセリフが面白いくらいで説明回だったから、次回の善吉VSめだかに期待しよう。



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

HUNTER×HUNTER NO.319◆抽選 感想 

蟻編は先週までで完全に終わったらしく、今週からは新章だった。

まずはハンター十二支んの説明から始まった。十二支んは会長が実力を認めた12人のハンターでそれぞれコードネームを与えられ、会長に心酔するメンバーのほとんどはその名に合わせ改名したりキャラ変するなど涙ぐましい努力をしていた。

十二支んは十二支に沿ったキャラを後付けで作った奴らで、いきなり全員集合で現れた。その中にジンもいる!

子 副会長・パリストン (例外)
丑 ミザイストム
卯 ピヨン
巳 ゲル
未 ギンタ
酉 クルック
申 サイユウ
亥 ジン (例外)
辰 ボトバイ
寅 カンザイ
戌 チードル
午 サッチョウ

パリストンとジンだけはコードネームに合わせて改名もキャラ変もしていないw

選挙方法を決める会議はパリストンが進め始めたが、司会進行役を決めるだけでも一悶着あってパリストンは抜け目のない人物のようだった。

でもパリストンが副会長で会長とは敵対していたのなら、会長に心酔する他の十二支んがパリストンを嫌うのも当然かもしれない。

十二支んの中でボトバイとカンザイは蟻討伐に出掛けたかったらしいが、それなら何故行かなかったのだろうか? モラウやノヴでは役不足(使い方は間違っているが)と言っているし、要するにモラウやノヴより強いと言っているんだろ? 行けばよかったのに。

選挙についてまずはパリストンが自分が会長に立候補するから選挙をやめないかと提案した。するとジン以外の十二支んは怖いオーラを放ち猛反対のようだったw これまでバカのように泣いていたギンタでさえ「ぶち殺すぞ……!! 餓鬼がッ」とキレていた。

パリストンの嫌われようが半端ない。それでいてひょうひょうとしているパリストンも大物だ。 あと、巳のゲルは念能力までへびで面白かったw

パリストンはネテロは強すぎたから弱者の気持ちがわかる自分が会長になると言い出した。しかしパリストンはその弱者を奴隷にして私腹を肥やしたり、こいつが副会長になってから消息不明者が18人と、副会長になる前の10倍に増えているそうだ。

こいつが悪い事しているならこいつが次の敵なんだろうか?蟻編で人間の悪意で勝利したから今度の敵は人間の悪意なんだろうか?

皆でパリストンを責めていると、突然ジンが会長になると言い出したが、十二支んはどっちにも入れたくねェ~!!とげんなりしていたw 人は自由人すぎて嫌われているというよりは避けられているのかなw

パリストンはジンにゴンの話題をフリお見舞いに行こうかなァとか死んでるかもと挑発したが、ジンはゴンは死なねェと静かにキレているようだった。

現在のジンが登場したのはすごい久しぶりな気がする。実は初期のハンター×ハンターは読んでいないんだけど、俺が中学生のときジャンプを買い出してからは登場していない気がする。現在に縛られなければ最後の登場したのはG・I編の回想くらいじゃなイカ?

会議がややこしくなってきたところでチードルが12人に紙を配りその紙に「全員投票」かつ「投票率95%以上」の大前提を満たした上で最善と思う投票方法を書き、第三者にその中から無作為に選んでもらうという方法を提案した。

このやり方でそれぞれ方法を書き、ビーンズが無作為に選んだ。そして決まった方法はジンの方法で。「ルール①ハンター全員が候補者かつ投票者であること」というところまで発表され終わった。

ジンのやり方なんて怪しげで面白そうだ。全員が候補者で投票者というので前提は満たしているが、どうやって争うのだろう。自分が会長になると言っているくらいだから自分に有利なんだろうか?

ハンターの中には旅団もいるし、レオリオやクラピカもいる。ビスケやゴレイヌも再登場してくれたらうれしいなって。

次回が楽しみ。



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2011/10/08 13:19 ] HUNTER×HUNTER | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング