バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

撫子に続きあの人気キャラまでもが…「鬼物語 しのぶタイム」 感想 

鬼物語 (講談社BOX)
鬼物語 (講談社BOX)
posted with amazlet at 11.10.01
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 2


タイトルの通り鬼のような物語だった。最後のあの展開は鬼畜すぎる…

あと劇中のメタ発言によると、アニメは偽物語で完結だそうだ。残念。猫物語とかやらないのか。


物語は傾物語で八九寺のリュックがどうのこうのという話の続きからで暦が語り部だった。

いつものようにメタ発言を交えながらバカな会話が面白かったが、そんなとき暦と八九寺の前に謎の“くらやみ”が現れた。暦と八九寺はその“くらやみ”を一瞬で危険と判断し全力で逃走した。“くらやみ”はブラックホールのような存在で暦の自転車も呑みこんでしまった。そうして追い詰められたところで斧乃木に助けられ、学習塾跡に避難したのだった。

“くらやみ”の正体を忍に聞いたが忍も正体を知らなかった。そもそもこの“くらやみ”は怪異ではない謎の何かであった。忍野メメがいなにのに怪異に遭遇したような不安感をまた感じた。ただし400年前に遭遇したことはあると、昔話を語ってくれた。一人目の眷属を作ったときの話を。

400年前の忍は全盛期でめちゃくちゃだった。前回撫子の毒で苦しめられた暦と忍だが、その毒さえ作用する前から回復する効かなかったそうだ。

そんな忍が日本にやってきたのは、誰もいない南極に訪れて怪異として認識されずに存在が消えてしまうと身の危険を感じたためであった。南極にいた忍は大ジャンプをすることで南極から日本までやってきていたw

スケールが違いすぎてキスショットすげーと思うが、ここまで強いのにという面もこの先関わって来た。

キスショットは南極からジャンプして初めて日本に訪れたとき、偶然湖に着陸しその反動で雨を降らせたそうだ。それを村人に目撃され忍は神扱いされるようになったそうだ。忍もバカンス気分で神様ごっこを始めたのだった。

その神様を怪しんで50人もの部下を引き連れやってきたのが後に一人目の眷属になる初代怪異殺しだった。怪異殺しは心渡という怪異を殺す刀の他に心渡で殺した怪異を生き返らせる夢渡という刀も持っていた。

この夢渡というアイテムは今回が初登場だが、別に今回活躍したわけでもないから今後の伏線かもしれない。心渡で斬った怪異限定で生き返らす刀。

忍と忍を神扱いして崇める村人、そして初代怪異殺しの集団は敵対することもなくだらだらと時間だけが過ぎて行った。しかしある時神隠し事件が起きた。それが“くらやみ”によるものだったが、それに気付いたときには村人も初代怪異殺しの部下も誰もいなくなっていた。

そしてついにキスショットと初代怪異殺しの目の前現れた“くらやみ”は二人を呑みこんでしまった。しかし全盛期キスショットは身体の3/4を呑みこまれながらも残りの1/4で南極まで避難した。最強状態のキスショットでさえ3/4も持って行かれるなんてかなりヤバイ代物だと思った…

一方初代怪異殺しは右手首以外は完全に呑みこまれ心渡も夢渡も一緒に呑みこまれてしまっていた。忍は自分の腕を掴んだ状態の右手首から血を吸い初めての眷属を作ったのだった。

右手首からだけでも眷属を作れるならクローン眷属も作れそうだけどどうなんだろうか。右手首からでも眷属を作れるなんてすごい。

しかしその初代眷属は忍が神ではなく自分の敵である怪異であることや村人や自分の部下を消滅させた原因でもあることに激怒し、自殺するまで恨み続けたそうだ… 忍を殺すためにがんばって作った心渡を残して。

もっといい感じのパートナーだと思っていのに、こんな険悪な仲だったなんてね。重かった…

そんな話が半分くらい続いて鬼物語だなぁと思っていが、これまで気絶していた八九寺が目覚めると再び“くらやみ”が現れ斧乃木の力でどこかの山に逃げたのだった。

山にいたりしたから、あのとき羽川は連絡が取れなかったのだった。一応猫物語(白)の裏話になっていて安心した。

山に逃げた暦達だが、暦の影の中に忍がいなくなっていた。“くらやみ”が暦の影に触れたため忍とのリンクが切れ忍は学習塾跡に置いてけぼりになったらしい。

“くらやみ”と忍のことをなんとかするために“くらやみ”について知っている人と知り合いの影縫余弦と連絡を取ることにしたが、知り合いの知り合いという遠さが読んでてすごく不安だった。

だから電話を借りるために山を降りた先の村の家で知り合いの知り合いで“くらやみ”について知っている臥煙伊豆湖が待ち伏せしていたことに感動した。まさに希望の光。しかも超親切な人だった。

臥煙は“くらやみ”のことを教える代わりに暦に3つ約束を取り付けた。一つ目は神原に自分を紹介すること、二つ目は臥煙が斧乃木に頼んでいた仕事が今回の一件で遅れているから暦が手伝うこと、三つ目は神原にその腕を使って手伝ってくれるよう頼むことだった。もちろん神原が断れば仕方がないとして。

この仕事はかつて戦ったエピソードも関わっているようだし、ひたぎエンドの話にも関係するんだろう。ついに物語が一つに繋がるという感じだ。

そして語られた“くらやみ”の正体は怪異を消滅させる怪異に対しての反物質だった。怪異の道を踏み外した怪異を狙うヒットマンのような存在で世界の定義のよなものだった。400年前に人を消したのは忍という存在を完全に抹消するために目撃者を消したにすぎなかった。

400年前の忍は吸血鬼という怪異のくせにその仕事をせずに神様の真似ごとをしていたから狙われたそうだ。人間社会でもルールを破ったら社会からはぶられるように忍も狙われたのだった。しかし忍はその後眷属を作って怪異の仕事をしたから“くらやみ”から逃げきれたそうだ。

では今回のターゲットは誰かと言うと、忍ではなく八九寺だった。八九寺は迷い牛としての仕事をせず、暦に道案内までしてしまっていた。それに暦に救われても成仏していない嘘も付いていた。だから狙われたのだった。

この時はどこかわからない山沿いの村で八九寺とは関係なくも道に迷った状態で一時的に“くらやみ”からは逃れられていたが、街に戻ればまた“くらやみ”が現れ、八九寺を知っている関係者までも狙われる可能性があった。

でここからが怒涛の展開だった。前回の撫子の件で最近予約の始まった千石撫子のfigmaを予約する気さえない状態なのに…

“くらやみ”から逃れる方法は八九寺が怪異として人を迷わせればいいが、八九寺はそれを拒否し“くらやみ”に呑みこまれる前に自ら成仏する道を選んだのだった…

そして物語は突然悲しいお別れの話にあった。八九寺は最期に暦に「失礼。噛みました」から続くやり取りをやろうと持ちかけた。あの噛み方はわざとだったらしいw

でもしんみりした。八九寺が最期に噛んだの暦の唇で口と口でキスをしたのだった。そうして成仏してしまった…

八九寺がいなくなりこれで癒し系のキャラがいなくなってしまった…

なんてことだ…

辛い…

この八九寺との思い出を暦は4ヶ月後忍野扇(女)に話していた。4ヶ月後というと撫子の執行猶予期間なんだっけ?それと臥煙の手伝いもエピソードや神原の手を借りて終わらせたようだった。

扇は八九寺が成仏した話を聞くと、仕事があるからと去っていった。その仕事とはなんだと暦が聞くと、引き延ばしを許さず、嘘つきを罰する仕事と答えていて今回の“くらやみ”の役割と同じことを言っていた。こいつが暗闇を仕向けて八九寺を消したのだろか?忍野一族の家業らしいが何なんだろうか。メメははぐれ者で例外っぽいが。

そもそも撫子をあんな状態にしたのも扇が原因だしこいつ敵だよな?

忍も扇の正体を『何か』と暦に忠告していたが、暦もそれには気付いていて八九寺がいないことを扇にだけ話ことでどんな影響が出るのか観察する目論見があった。それでいて八九寺が消えていないように振る舞うことも同時にして。

扇は騙されてくれるんだろうかね。扇は今のところ気に食わないから酷い目に合って欲しいな。

そして次回いよいよ物語シリーズ最終巻『恋物語 ひたぎエンド』。臥煙の仕事の話や扇の話や撫子の話など気になることだらけだ。

個人的な評価
★★★★★



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2011/10/02 00:13 ] 化物語 | TB(1) | コメント(4)
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング