バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

ほんの少しだけ希望が見える!?「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」7巻 感想 



あさみを失ったコータはハイになってやみくもに<奴ら>を撃つようになってしまった。ありすさえ心配するほどで、コータらしくないと思った。心の強いキャラだと思っていたのに。

静香先生によるとコータの症状は戦闘ストレス反応と言い、いままで失敗したことのない秀才君が受験した学校全部落ちた時の気分の1000倍ひどいそうだ。

この例えを聞くとそのひどさがわかった。メンタルって相当大事だね…

そして孝はこのまま進むとコータは死に、沙耶も壊れあとは今日中に全員人間じゃなくなると心配しつつも麗の父のいる東署に向かった。

その途中ついにコータは「俺ここまででいいです!」と死のうとした。そんなコータに気合を入れたのは静香先生だったw

新兵の訓練教官のような気迫でコータに活を入れコータを立ち直らせた。静香先生は意外なところで大きく役に立っている。

東署に到着するとそこはすでに<奴ら>に襲われた後だったが、出入り口は閉じられていて中に<奴ら>はそんなにいなかった。

とりあえず銃の保管庫から武器と弾を補充しようとしたが、武器庫はこの事態で当然ながら空だった。しかし押収した証拠品保管庫なら密輸品の銃などがあるのではという意見が出て、<奴ら>を蹴散らしながら保管庫へ向かった。

その途中警察の<奴ら>から銃をゲットしたりもした。ここでこれまで日本刀で戦ってきた冴子が拳銃を手に入れた。冴子さんが銃を使うシーンは絵になりそうだw

保管庫からはアメリカ海兵隊やイギリス陸軍も使っているショットガンを手に入れた!これは孝の武器となった。これまで使ってきた傷だらけの銃はそこに置いてきた。孝は敬礼してたし銃も仲間だったのだろうw

次に通信指令室に行ってみると生きている電子機器があり、そこから床主にある新床第三小学校で救援ではなく、救出作戦があるという情報を掴んだ。麗の父親も生きてそこにいるようだった。

ちょっと希望が見えて来た気がする。知り合いが生きているとわかると心強い。

皆の士気も戻り、これまであまり戦闘に参加しなかった沙耶もコータに頼み銃を借りて戦闘に参加するようだった。

次の目的地は決まったが、雨が降りそうだったためとりあえずコンビニにポンチョをゲットしに向かった。

一方そのころ海上自衛隊の空母ではリカが英雄扱いされていたが、本人は街へ戻ると言っていた。リカには最後まで死んでほしくないなぁ。

で、目的地の小学校にはしぶとく生きてた紫藤一味がいた…。こいつのせいで沙耶の実家周辺ではせっかくのバリケードも壊れ大変なことになったのに!ちくしょう!でも武器も持たずバスも失いよく生きていたものだ。誰かを犠牲にしたりしたのだろうか。

コンビニで雨対策をした孝たちの次の目的地は小学校の前に麗の実家で母の生存を確認することにした。沙耶も含め<奴ら>を蹴散らしながら進んだ。冴子さんが和風な傘を空に投げ、傘が宙に舞っている間に日本刀で<奴ら>を斬り、傘をキャッチするシーンはかっこよかった!もう濡れるッ!

麗の実家近くに行くと、バリーケードから締め出しを喰らっていた麗の母が居た。ご近所さんクズだね。

麗の母も警察だったらしく感動の再会を果たした後は、一緒に小学校に避難することになった。孝はご近所さんに救出作戦があることを伝えたが、誰も信じなかった。ご近所さんはここで籠城していつか消耗してジ・エンドだろうね…

こうして孝たちは麗の母と共に新床第三小学校へ向かうことになった。これで無事に自衛隊に保護されるのだろうかね。

やっぱり不安要素は紫藤だ。こいつは何しでかすかわからないし、あることないこと言って孝たちを追い出すかもしれない。

麗の両親の活躍を信じたいが、父と紫藤は因縁があるんだっけな。



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

めだかボックス 第96箱『僕の仕事だからね』 感想 



前回の続きで、財部は球磨川に“ご挨拶”するためにさっそく話かけた。しかし話かけた時の話題が「あのー 球磨川せんぱい 私のパンツ見てもらえませんか?」で驚いた。

この女子中学生の変態的なお願いがに球磨川はテンション上げて『見たい 見たい!』『見せて 見せて!』とこれまた変態的に迫ったw

DVC00238_20110509171533.jpg

でも球磨川は平然とエロ本を買いに行くよなやつだからな…

球磨川には色仕掛けが有効と安心院から聞かされていてもここまで喜んで迫られたら、財部も取消線を使わずともその本音を言っても許されると思うw

財部は仕方なく自らパンツを見せた。みんなが大好きな縞パンだった。みんなが大好きな縞パンだった。

球磨川が女子中学生の縞パンを見て興奮している隙に、その背後から喜々津がゲームをしながらナイフで刺した。

球磨川がそれにうろたえていると、今度は窓の外から鰐塚がライフルで頭を狙撃してきた。殺傷力のない模擬弾らしいが頭部に被弾すると脳内出血で死ぬらしい。

さらにその隙に、ワンダーツギハがスタンガンで球磨川を感電させてきた。彼女いはく雷系魔法『サンダーボルト』だそうだけどw

スタンガンを魔法と言い張るツギハに突っ込みを入れようとする球磨川だが、ツギハはさらに水系魔法『ウォーターボトル』という濃硫酸を撒いてきた。こいつ痛いくせにえぐいことするね…

窓から飛び降りてプールの水で洗い流そうとする球磨川に対し、次は希望が丘水晶が空を飛びながら蹴りを浴びせて来た。

DVC00239_20110509171533.jpg

球磨川はその勢いで階段を転げ落ち、動けなくなったところを最後に財部がペンチやハンマーなどで拷問した…

財部もかなりえげつない性格してるね。動けない相手を甚振るのが得意っていやな女子中学生だ。

悪平等5人の見事な連携でボロ雑巾のようになった球磨川はめだかと不知火に発見された。めだかと不知火が一緒にいることに驚いたけどw

球磨川はボロボロだったが、めだかの手は借りなかった。括弧つけてるw

DVC00240_20110509171532.jpg

悪平等の5人は球磨川は雑魚と言ったら魚に悪いような男だったと皆して馬鹿にしながら廊下を歩いていた。

また、悪平等だとバレないために身辺に用心する必要があるとか言っていたが、もう遅いだろw たとえ球磨川がリタイアすると踏んでいたとしても会話はできるだろうし、見通しが甘い。

それに今回5人で襲ったことにも驚きだ。俺はてっきり財部が単独で攻撃して、財部が悪平等だったという流れになると思っていたのに。

希望が丘が、安心院が球磨川に目をかけていたのは『大嘘憑き』を使う以前の話というのを思い出すと、ズタボロな姿で目の前に螺子を持った球磨川が立っていた。球磨川は元々倒れてもすぐに立ちあがる不死身の怪物だったそうだ。球磨川かっこいいなぁ。

DVC00241_20110509171532.jpg

『仕返しじゃなく 仕置きにきた』と言う球磨川は一瞬で5人を螺子で壁や床に張り付けにした。中にはマイナスの螺子も混ざっている。『却本作り』というわけではなさそうだけど。

DVC00242_20110509171532.jpg

球磨川は戦闘で『大嘘憑き』をアテにしたことはそんなにないそうだ。そして地球上で一番弱い生き物だから弱さを一つ残らず知り尽くしていて、5人の弱点や死角、突くべき隙がわかるそうだ。極めて厨二なセリフだったw

身動きが取れなくなっても凄む財部だったが、球磨川は財部に対してはパンツ丸見えの状態で張り付けにしていた。球磨川ナイスプレイだね。

DVC00243_20110509171532.jpg

球磨川が最初ボロカスにやられたのはショックだったけど、最終的に勝ててよかった!

これでめでたく全員悪平等だとバレて物語は進むのか、それとも財部たちが嘘っぽい言い訳をしてめだかたちがそれを馬鹿みたいに信じて進むのか、ますます目が離せない。



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

バクマン。 130ページ 熱と灰 感想 

サイコーとシュージンは同窓会に参加することになったが、シュージンは香耶が高熱を出したため行けそうだったら行くと言ってサイコーだけ出掛けて行った。

会場の居酒屋にやってきたサイコーだったが、PCPの作者として皆から歓迎され、色紙にイラストやコミックにサインなどを描いていたw

友達が有名人っていいね。虎の威を借りれるw

住む世界が違うとちやほやされるされるサイコーだが、普通の若者っぽい合コンのようなイベントを経験したことや、週休0日という現実、手はインクだらけということで周りから引かれていた…

マンガ家という職業は大変だろう。もちろん個人差はあるだろうが、ワンピースの作者とか特に大変そうだ。

あとは某師匠は週休3日で漫画描いてるんだっけ?それはそれですごいと思う。絵もうまい方だし。

また別の漫画家さんは毎週夏休み残り数日のような忙しさという噂を耳にした気がするってばよ…

俺が最も好きな漫画の作者でさえ週休二日だっけな。何歳なっても見た目の年齢が変わらないからストレスはなさそうな感じだけど。

話はそれたが、そんなサイコーをよそに他の学生たちはスキーに行こうという話などで盛り上がっていた。今しかできない何かを楽しんでいると思う。

サイコーが孤立しているとやや遅れて山下というかつてのサイコーの友人がやってきた。山下はバクマン。世界での大手企業への内定が決まっているらしい。うらやましい…

サイコーは山下と連絡先を交換して、二次会には参加せず解散した。このアドレスや番号は今度使われるんだろうかね。

合コン、カラオケ、ボウリング、スキーを羨ましがりがらとぼとぼと帰るサイコーの元に、今更シュージンが現れた。

サイコーはビール飲んでたからちゃんと自転車を押して帰っているところがいいね。自転車だろうが酒を飲んで運転すると飲酒運転になる。飲酒運転するやつは氏ね!

シュージンと合流したサイコーは二人で改めて語り合い、これでいいこれからもがんばろうと誓いあった。

亜城木夢叶は同じ状況の二人で良かったと思う。これでもしもサイコーだけで漫画描いてたら鬱になりそうだ。

シュージンが帰宅すると、ニュースでPCPの模倣犯としてリアルに犯罪が起きたと報道されていた。PCPも作者の許可なくお茶の間に流れていた。

シュージンから話を聞いたサイコーもショックを受けていた。あとこのニュースはさくらテレビだったw デスノートでもお馴染みの局だ。マスゴミはほんとクズだなぁ。

もちろんこんなニュースが漫画の宣伝になるわけもないが、二人は互いに大丈夫と言い聞かせていた。

この日は日曜日で編集部は留守。しかしたぶん馬鹿なPTAや団体から苦情の電話が鳴り響いてるんだろうな。確かに今回の事件はPCPの影響っぽいけどさ…

これで悔しながらに打ち切りになって今度はアニメ化を目指した漫画を描くのだろうか。



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2011/05/09 00:00 ] バクマン。 | TB(1) | コメント(2)
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング