バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

765プロの今後は…「アイドルマスター ブレイク!」4巻 感想 



アイドルマスターブレイク!はこの4巻で完結だった。そのためか怒涛の展開だった。

765プロを敵対ししてアイドル達を酷使してでも961プロは、それに飽き足らず睡眠薬入りのお菓子を食べさせたり、証明の螺子を外して裕太郎を病院送りにしたり、犯罪行為にまで手を染めてきた。マスコミにばれたら破滅だろうによくやるものだ。

さらに961プロは何の罪もない響を一方的にクビにしてしまった。まるで使い捨てのようだ。その後響は765プロに拾われ何とかなったけど、こんな経営をしている961プロは放っておいても自滅するんじゃないだろうか。

裕太郎は美希が961プロによって本人も知らないうちに海外進出の話を進められていることを貴音から聞いて、いよいよ奪還するために、警備の目も気にせずライブに乱入した。

数々の犯罪行為の証拠も持っているからお互い様だろうが、ここまでしてくれた美希はうれしかったことだろう。こういう行動を起こせる人は人の上に立つ器があると思う。

961プロの残りは貴音一人だったが、貴音は突然引退宣言をした。黒井社長に賛同できなくなったかららしいが、そうだろうね。961プロはブラックっぽいし。

こして高音も765プロに移籍した。総勢13人になた765プロのアイドルたちは新たなステージにというところで完結!やや駆け足だった気もするがきれいにまとまっていたと思う。

しかしアイドルということもあってラブコメにはならなかったね。春香と最後にちょっとしたイベントがあったくらいだ。これはしょうがない。

個人的な評価
★★★☆☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

モモがリトを中心としたハーレムの創造を目指す!?「To LOVEる ダークネス」1巻 感想 



噂には聞いていたけど想像以上だった。読んでいて恥ずかしくなるレベル。尻尾やパンツ、湯気も隠すべきところを隠してなかったし、ヒロインたちはもはや服を着ている時間より裸の時間の方が長いんじゃないだろうかw

これが全年齢対象だなんて、これをやり玉に挙げて漫画を規制しようと言われても否定しずらいぞw

「少年ジャンプ」のときは矢吹先生はまだ本気をだしていなかったんだろう。それにこんな脚本を描いた長谷見氏ももっと評価されてもいい。

ただただエロい描写が多い漫画だけど、リトに恋してるモモがわまりのヒロインも巻き込んで楽園(ハーレム)を築こうとするというストーリーも良かった。この設定なら露骨にそういうシーンを盛りだくさんにできるw

ナナとモモもそしてヤミまでリトたちの学校に転入してきて、よりリトたちに絡むようになった。ナナがリトに対して「何でいつもパンツに突っ込むんだ」と言っていたけど、こっちが聞きたいw

モモも「クラスの男子は慎みがない」って言ってたけどお前もだよ!

そしてダークネスからの新キャラ黒咲芽亜もナナのクラスメイトとして登場した。ナナとメアは友達になったが、メアは人間ではなく、ヤミと同じようにトランス能力を持つ同類でヤミの妹にあたる存在だった。

目的はヤミお姉ちゃんを殺し屋として元に戻すことらしいが、今のヤミちゃんにそんな気はないから、今後強硬手段にも出てくるかもね。

1巻からたくさんのハレンチなシーンがあったが、最後の唯のはやばかった。絵的にもそうだし、何もせず大胆になった唯が超可愛いかった!唯という名のキャラに外れはいないのかもしれないw

個人的な評価
★★★★★



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2011/03/05 14:56 ] To LOVEる | TB(1) | コメント(0)

難攻不落に見えた球磨川にも変化が!?「めだかボックス」9巻 感想 

めだかボックス 9 (ジャンプコミックス)
暁月 あきら
集英社 (2011-03-04)


カバーは珍しい私服のめだかちゃんが描かれていた。でも喜界島の方がいいかなw


善吉の捨て身の攻撃にめだかは改神モードではなく乱神モードになってキレていた。中学一年で初めて乱神モードになったときも球磨川が相手で、大切な友達を傷つけられてのことだそうだ。3巻で球磨川について語られたとき出てきた娘だね。

ハブに咬まれて心肺停止した善吉は目が覚めると、箱庭学園じゃない教室に居た。そこには善吉以外には安心院(あじむ)という少女しかいなかった。

一方球磨川は『大嘘憑き(オールフィクション)』により死すらもなかったことにした。でも嫌な奴に会わなければならないため死ぬのは嫌だったらしい。死すらも凌駕する過負荷は本当に恐ろしい。

キレるめだかちゃんに球磨川はいつものように屈託のない態度だった。ぬけぬけと『僕は被害者だ』とまで言っているし。

安心院と善吉は顔見知りのようだけど、何故か善吉は安心院のことを覚えていなかった。安心院は顔を剥がされたから何とかと言っていたけど関係あるのだろうか。まぁでも、めだかが初めて乱神モードになった時の傷つけられた少女とはこいつのことだね。つまりめだかの友達ということだろう。

安心院は球磨川も死ぬと心の中で別の自分に会っていると話した。つまり過負荷にも心はあるそうだ。でもよくわかっていない善吉に安心院はなかったことにされた視力をサービスし蘇生させた。「生徒会選挙編が終わったら頃にまたおいで」と言い残して。安心院が新章で鍵となるキャラなんだろう。そこまで連載が続くといいけど。

善吉の復活に喜ぶめだかとは対照的に、球磨川は初めて表情の変化を見せた。なかったことにした視力が戻っていることにキレているらしい。球磨川が感情を表に出したのは初めてだ。人間らしさがあるなら攻略可能かもしれない。

庶務戦は善吉の勝利で終わったが、凶化合宿中の日之影他の元には志布志や蝶ヶ崎、江迎が襲撃に来ていた。日の影達はすでにボロボロ。ネタバレになるけど、球磨川の『悲しい事故が起きてないことを祈るばかりだよ』というセリフは微妙に伏線かもしれない。

日之影は過負荷相手に必死で喜界島たちを守ろうとし、死亡フラグっぽいセリフを言っておきながら、結局やられたのは守る対象である阿久根達だったのが悲しい。

阿久根と喜界島が退場し絶望的な空気の中、名瀬まで兄くじらが退場したならと去って行った。そんな名瀬に目を付けたのは球磨川で名瀬を仲間に誘った。そして『僕といれば きみは世界一不幸になれる』という誘い文句に乗ってしまった。名瀬は完全な過負荷(マイナス)らしい。さらに絶望感が漂うね…。

名瀬はさっそく過負荷の生徒の一覧を見ることにした。その中にはどんでもねー切り札がいるらしいが、まだ転校しておらず選挙戦には間に合わないらしい。名瀬が驚くほどの過負荷ってどんなやつなんだろう。それにそういうセリフが出てくるということは、顔見知りなのか?

名瀬は球磨川に昔の仲間と戦うことに抵抗はないかと聞かれ、回想し「あいつらのこと大好きじゃん」と自分の本音に気付いた。周りに言われている通り基本いい子だ。名瀬w

仲間は裏切れても自分の気持ちは裏切れない名瀬は戻ろうとしたが、球磨川は断られた腹いせに雑魚過負荷に名瀬を襲わせていた。

「古賀ちゃんは関係ねーだろ」という名瀬に球磨川は『関係ないとか冷たいこと言うなよ きみのたったひとりの友達だろ?』と腹の立つことを言っていた。球磨川のこいうところは本当に嫌だね。球磨川は悪い意味でいいキャラしてる。

ところが名瀬は改神モードのめだかに守られていた。名瀬は素直にめだかに感謝をし、次の書記戦で志布志と戦うことを決意した。

書記戦は『冬眠と脱皮』という巨大冷凍庫で相手の身包みをすべて剥いだ方の勝ちという勝負になった。女キャラ同士で服を脱ぎ合うなんてアニメ化したら冷気と光のオンパレードになりそうだ。

緊張しているめだかに球磨川はこの勝負で志布志が負けたら箱庭学園から手を引くと誓った。また屈託のない調子で言ったけど本当かどうか怪しい感じ。

そして戦挙が始まったが、戦闘タイプでない名瀬の戦い方が色々と見物で面白かった。

冷凍庫に入った瞬間志布志の謎の攻撃により全身切り裂かれたが、自分のパンツをつまんで志布志のパンツを取ったと偽り志布志を騙し撃ちしたり、自分の血で凍った包帯をハンマーのようにして殴ったり、戦闘タイプでないのに強かった。知恵で戦うはバトルは面白い!

志布志はカミソリの刃で対抗するが、名瀬は宗像に協力してもらって作っていた防刃タイツで防ぎ、そのカウンターでゲージ溜め必殺『静脈注射の乱れ打ち』で注射器を投げつけた。

ちなみにこのスーツは「低温にも高温にも低湿にも度高にも! 湿度北極であろうと南極であろうと砂漠であろうと高山であろうと!ありとあらゆる環境に耐えうる全方位型実験服― 白衣ならぬ黒衣」黒鬼(ブラックオウガ)だそうだ。耐久は雲仙の白虎よりは劣るそうだけど。

名瀬はくじ引きの対象となるであろうルールすべてに対策を練ってきたからこれを着てきたらしい。力のないキャラがこういう努力で勝利する展開は熱いよねw

しかし懸念事項として名瀬の能力がわからないという問題点があった。服は傷ついてないのに身体がズタズタという謎。

その対策に名瀬はかつてめだかに仕様したノーマライズ・リキッドで過負荷を封じていた。ところがノーマライズ・リキッドは通用せず名瀬は再び切り裂かれた…。名瀬はマイナス十三組の持つ異常性を過負荷と呼ぶと思いこんでいたからだった。名瀬にしては珍しい失敗…。

志布志の過負荷『致死武器(スカーデッド)』は「他人の古傷を開く」能力だった。だから戦闘経験豊富な日之影も重傷を負ったしアスリートの喜界島や阿久根もやられた。スカーが傷という意味で能力のヒントになっていたか…

さらに悪いことに志布志の能力は心の傷も開くことが可能だった。それにより名瀬は過去のトラウマを思い出し膝から崩れ落ちた。自ら記憶を消すまでした名瀬だから過去を思い出すことはたいそう苦痛なことだろう。

心の傷を開かれた名瀬は醜く逃げ回ったがそれも作戦で、ブレーカーを落としてひとまず隠れた。この状況でまだこういう行動を取れる名瀬はすごいと思うが、服を脱いで冷気で血を固めて止めるもパンツ一丁でピンチだった。

観戦しているめだかは球磨川の頭を鷲掴みにしそのまま冷凍庫のガラスを割り、姉くじらにエールを送ったw このとき目を回す球磨川の顔がわざとらしくて腹立たしいw

名瀬は妹からの応援を聞いて昔のことを思い出し、妹のためにがんばることにした。初登場時が嘘のようにいい姉だ。そしてこの逆境で自らを改造し新たに過負荷(マイナス)を作り上げた。名瀬は球磨川公認で過負荷だから可能だったようだ。

志布志を氷漬けにした名瀬の過負荷は『凍る火柱(アイスファイア)』と命名された。この能力により『致死武器』で開いた古傷も塞がり意味を失くした、さらに心の傷も頭を冷やすことで通用しなくなった。

球磨川の『追い詰められたら奇跡的に都合よく新たなパワーに目覚めるとか そーゆーのは週刊少年ジャンプの中だけにしてほしいよね』というメタ発言がいい味出してるw

追い詰められた志布志は最大威力で『憎武器(にくしぶき)』『バズカー・デッド』を発動させ、冷凍倉庫の古傷や観客の古傷まで開いた。それも名瀬が倉庫ごと凍らし、観客の傷も塞いだから効果なしだったけど。

全てが通用しなかった志布志は負けを認め、自ら服を脱ぐからあっちを向いておいてくれと名瀬に頼んだ。名瀬は後ろを向いたが、志布志は卑怯にもつららで攻撃を仕掛けた。それも氷の鏡で見透かされていて不発に終わり、逆に炎で服ごと燃やされてやっと決着がついた。

名瀬が服をひん剥こうとしたとき、口では「気乗りしないぜ」と言いながらノリノリだったのところは名瀬らしく良かったw

名瀬の『凍る火柱(アイスファイア)』の能力は体温操作で低温にも高温にもできる能力だそうだ。突っ込みどころしかないけど、つっこみは今更だろう。

名瀬が勝利をし、めだかと名瀬はハイタッチをして劇的な和解をしたようだ。良かった良かった。いつか共闘したりもして欲しいな。

約束を守るのかを聞かれた球磨川はまたもや嫌らしく、現在守る破るどちらも選べる状況にあるから『約束は破るためにあるとか言っている連中(ワルモノ)には 考えられない自由度だ』と言ってどっちつかずな態度を取っていた。ウザすぎる!!

しかし球磨川は約束通り出て行こうとした。それを止めたのは古賀であった。ただ単に追い出しただけじゃ球磨川は悪い奴のままで救われないからここで追い出しちゃ駄目だと主張した。

めだかは古賀の言葉に納得し、球磨川を止めた。球磨川はめだかを『人を嫌い 敵を潰す 一般生徒(いっぱんじん)に』したかったらしい。どこまでも嫌な奴だ。

しかし約束は約束だから、書記戦は名瀬が自ら負けを認めることで約束を無効化した。妹とハイタッチできたからそれでいいらしい。

そうして戦挙は次に持ち越しとなった。次の会計戦は江迎と瞳の因縁の勝負。屋上で一線交えたときに、伏線があったから妥当だろう。

勝負は植物園で『火付け卯』の勝負。球磨川は学ランも着ないで頭もぼさぼさでやる気が感じられない。

3回戦のルールは対戦相手の他にサブプレイヤーというパートナーを選び、そのパートナーに1時間で爆発するとても危険な腕輪をはめる。その腕輪を外すには対戦相手が見えるように持っている鍵をどんな手を使ってでも奪取しなければならない。

どちらかの鍵が外されれば対戦相手のペアの鍵も連動して外れるから時間切れでの引き分け以外での爆発はない。ペアを救うために自ら鍵を手渡すことも可能。

つまり

1.制限時間内に
2.鍵を守りながら
3.鍵を奪い
4.パートナーを助ける

ということだそうだ。

江迎・球磨川ペアと瞳・善吉ペアで戦うことになった。

時間切れの場合両方の腕輪が爆発し2人とも爆死するというルールに球磨川は突然やる気を出した。目的は善吉が安心院に会ったの確認することらしい。

会計戦がスタートし、植物園に入場して早々善吉と瞳は草木に絡め取られた。江迎が土を腐らせて腐葉土作り、土を操るということは植物を操ることとイコールという『「荒廃した腐花(ラフラフレシア)」狂い咲きバージョン』で攻撃してきたのであった。

植物を自在に操る能力があれば食糧問題は一気に解決へと向かうだろう。なんとプラスな能力なことか。あとはオンオフができれば完璧。

身動きが取れない瞳は剪定ばさみを使い「お母さんのたしなみ(マザーズタスク)庭弄りの守護神(ガーデニングガーディアン)」という技で植物を切り刻んだ。瞳は家事に関してかなりの超人のようだ。

江迎は植物を操れるから植物園はステージ全てが敵。それでも瞳は「高校生(こども)相手にゃちょうどいいハンデでしょ」と余裕を見せていた。

全力で引き分けを狙う江迎・球磨川ペアと因縁のある瞳・善吉ペアの勝負の行方は次巻に持ち越し。

個人的な評価
★★★★★



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

過去のe-testについて知っている人物が!?「エニグマ」2巻 感想 

エニグマ 2 (ジャンプコミックス)
榊 健滋
集英社 (2011-03-04)


影に(シャドー)に浸食される祀木会長は影(シャドー)の正体は人間であると語った。そして影に捕まるとその人も影になる鬼ごっこのような仕組みになっているそうだ。

管理人の住んでいる地域ではこういう鬼ごっこのことを「ゾンビ鬼」と言っていたけど、まさにそういう状態になっていた。仲間を失うごとに敵が増えるなんて困ったシステムだ。しかもその過程で性格が悪くなるというね…。

祀木会長を助けパスワードを諦めるか、会長を諦めパスワードを入手するかの二択に仲間達は迫られたが、スミオは両方手に入れることに固執した。自分を見捨てろと言っていた会長もスミオの意思を尊重しそのために行動した。

まずパスワードをゲットした後、会長は自らの能力「三次減算」を使用した。この才能は、触れた物体に数字が刻まれ、それを変更することで物のサイズ等を変更できる能力で600センチの鉄柱を6センチにして手に取り、それを狭い焼却炉内で元の大きさに戻すことで扉を破壊し脱出した。

一見二択の究極の選択だったけど、結局二つとも手に入ったし、このe-testは必ずクリアできるように試練が与えられているような感じがする。何とかは乗り越えられる試練しか与えないというやつかもしれない。

箱の中に入っていたのは、パスワードのUSBメモリと影化を抑える薬。これで会長も影を消せて一件落着かに思えたが、会長は飲むふりをして気合で影化を抑えた。

一度みんな保健室に戻ったが、着ぐるみ姿の水沢アルが居らず、首の外れた着ぐるみだけが転がっていた。しかしそこに現れたのは栗須リョウと名乗る生徒で、自分が水沢アルの正体だと明かした。

こいつはパスワードの写真の男で、最初エニグマが水沢あると呼んでいたのは、間違って参加させられたと語った。正体をばらせばエニグマだと疑われるからこれまで黙っていたらしい。

間違えて参加させられたなら最初に言えばいいのにね…。言い訳が言い訳にもなっていないと思うし。

栗須の証言をタケマルは疑うがスミオは信じた。ところがスミオの信用も虚しく栗須は裏切ろうとしていた。全員ではなく自分だけが確実に脱出しようとしていた。

こういうチームワークが重要な作業は一人が和を乱すと一気に崩れることがあるから危険だ。

しげる、スミオ、クリスは3人でUSBを使えるPCを探していたが、突如クリスはスミオを殴って気絶させ無理やり夢日記を書かせた。気を失うほどの衝撃だからかなりだと思うんだけど、しげるは意外と冷静だ。

日記の内容はタケマルが裏切るというものだった。意識を取り戻したスミオはしげるを残し保健室のタケマルの元へ向かった。

残ったクリスは平面世界に入れる自らの「FLAT」という能力を使い、写真の中のPCでUSBを読みこみパスワードをゲットした。夢日記もこの能力で自分が裏切ると言う内容を書き変えたのだった。

この「FLAT」という能力はすばらしい!!!!二次元の世界に入れるなんて最強じゃないか!!!!!

超欲しい!!! PC画面上でも大丈夫なのかなwwww テンション上がる能力だ!!

スミオは保健室に戻ってやっとクリスが裏切り者だと発覚。そのころクリスはしげるを人質に脱出口しようとしていた。だが裏切りがばれたのを察しどこかに隠れたのだった。

クリスを探すスミオは写真部の部屋でクリスに写真の中に引きこまれてしまった。クリスの世界は本人以外草でさえ動かせない仕様になっていた。

明らかにアウェーでスミオはピンチ。ところがこんなピンチ時に主人公が覚醒するのが少年ジャンプ。

スミオは覚醒している状態で手が勝手に夢日記を書くという夢でも何でもない力に成長し、絵もフラッシュアニメのように動く仕様になった。そこに書かれたものは「Q-510」というパスワード。

未来の動きを予知する新しい夢日記とパスワードを得て少しだけ勝機が見えてきた。

クリスは木刀を刀に変えスミオを攻撃するが、スミオは動きを予知して反撃し、壁にパスワードを書き外の仲間が気付いてくれるのを信じた。

その願いが通じ、クリスの所業に気付いたタケマルが写真をライターで焼きあぶり出した。この攻撃により弱音を吐くクリスをスミオ励ました。裏切った相手でさえ受け入れるなんて器が広いしカリスマ性がある。

そうして、3人とも写真から脱出。するとクリス影化した。また、それについて会長は語り始めた。

クリスは祀木会長の先輩で過去の「e-test」失格者であった。そして自分が飲まなかった薬飲ませクリスの影化を解除した。しかし会長の影化と本物の水沢アルが気になるところだ。

会長の話によると、会長も過去の参加者で唯一の脱出者であった。あの写真はかつてのメンバーで、影化すると本来の性格とは真逆になっていくそうだ。クリスは善良だったため悪くなったらしい。

悪い奴はどうなるんだろう。影化したやつがまた影化で中和とかもないよな?あと影化したと思われる他のメンバーはどうなったんだろう。

会長達は過去に失敗し、クリスは祀木に助けを求めながら影化。そのままゆっくりと影化が進行し、祀木に裏切られたと思い復讐するという執念でギリギリまで完全なる影になるのを耐えていたそうだ。気合しだいで長時間影化は抑えられるようだから会長もまだ大丈夫そうだな。

会長は脱出後エニグマと会話したそうだ。そしてエニグマは全員脱出できなかったことに失望し、会長はエニグマのに手アザかタトゥーがあるのを確認しそのまま意識を失い日常に戻ったようだ。しかし会長は報酬の内容をe-testに再び参加に変更しすべてはクリスのために今に至っていた。会長すごいやつだ。

スミオは会長の話から全員で脱出すればエニグマに会うチャンスがあると知り、全員で信頼して脱出をすることを誓った。会長たちがかつて失敗した原因となったチームの崩壊はもうないような気がする。

そうこうしていると、突如チャイムが鳴り生徒総会をするから体育館に集まれとエニグマからのメッセージが流れた。体育館に集合するとエニグマが24時間経過の途中経過を発表しようとして終わった。

クリスはクリスだったため、本物の水沢アルについては謎のまま次回に持ち越し。

謎が少し明かされたように思えたけど、結局はすべて謎のままだった。それに一人増えた分パスワードが一つ足りないから現状全員での脱出は不可能に思える。

それでいてUSBメモリのパスワードを得るためにはクリスの力が必要だったしエニグマの考えが想像もつかない。話数が進めば進むほど解決されない謎ばかり増えていく物語だ。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2011/03/05 13:13 ] エニグマ | TB(0) | コメント(0)

全てがうまく行っていると思いきや…!?「バクマン。」12巻 感想 



PCPのシリーズもの作戦は見事成功し、岩瀬の「+NUTURAL」に勝ち、エイジの「CROW」には負けたが2票差だった。もちろん打ち切りは回避!

負けた岩瀬は一人悔し涙を流していた。前回は女の戦いで醜い面もあったけど、結果が出る前シュージンと互いにライバルとして認めあったり、結果良い関係ではあったと思う。岩瀬は敵ではなく好敵手だった。

PCPはこのヒットでドラマCD化や小説版も決まりサイコーはヒロインの声優に亜豆を選んだ。さらに編集部にはアニメ化の話まで来ていた。

ところが非情なことに服部から亜城木に「PCPはアニメにはならない」と告げられた。理由は子供が真似して困ると苦情が来ているからだそうだ。計算して書くタイプならアニメ化まで計算して作らなくては駄目だったらしい。

確かにそうかもしれないけど、服部さんPCP連載開始時にそれを言っといてくれればと思う。内容が邪道すぎるとアニメ化できないとかさ。

でもデスノートは死神のノートなんて存在しないからアニメ化できたのだろうね。その辺考えていたのだろうか。


とりあえずPCPの打ち切りの危機から脱したことで、次の展開は亜城木のアシスタントの白鳥の話だった。

白鳥は絵を描くのが好きでアシスタントをやっていたそうだが、シュージンに言われ漫画のネームを描いてきた。そしてシュージンにアドバイスを貰いながら修正した原稿を服部に見せても好評価だった。

しかしシュージンに手伝ってもらったことを伝えると、原案・作画白鳥シュンで原作が高城秋人になってしまうと言われた。

文章を人に見てもらって添削してもらうといつの間にか自分の文章がなくなっていることはしばしばある…

だが服部はPCPに余裕ができてるからこっちの原作もやらないかとシュージンに提案してきた。

サイコーはその誘いに口では賛成していたが、シュージンがもう一作やると亜城木夢叶としてアニメ化を目指すもう一作が描けなくなるため内心動揺していた。

しかしサイコーが許可したため白鳥とシュージンは打ち合わせに…。またTRAP立ち上げ時のような不協和音が聞こえてくる展開に突入したようだ。

白鳥の家はお金持ちで、母親は漫画家を馬鹿にし、父の会社の手伝いかパリへ留学しろと選択を迫っていた。きっとこういう人が適当に漫画を規制するのだろう。

シュージンが白鳥の漫画の原作をすることに、香耶はサイコーの性格だと反対できないから賛成しただけだと反対していた。シュージンは香耶の説得をほとんどスルーしていたが、その頃サイコーは自分にシュージンが原作者として成長することはいいことと言い聞かせ絵を描いていた。とても嫌な空気が漂っているじゃないか…。また分裂の危機のようなものを感じる。

読切の白鳥の漫画「恋犬&ピース」が掲載され、香耶は面白いと普通に評価していた。もっと後ろめたそうに言ってくれればいいのに。

いつも意味深なことを言うエイジは、PCPがアニメ化されないことを知って「テレビ根性ないですね」と言っていたがまったくその通りだ!やや意味は違うけどアニメに湯気も光もダークマタ―もいらない!


恋犬の読切の結果は5位となかなかで連載を狙うことになった。それに伴いシュージンも動きだしたが、サイコーも「一人でもう一作描く」と決意を表明し、時間を計りながら絵を描いたりしていた。

白鳥は漫画家になるために本当に家を出てしまった。温室育ちのくせに根性はある。でも結局、公園で野宿していたところ、香耶の実家の不動産屋の伝手でワンルームのアパートを借りることになった。洗濯機や炊飯器の使い方を知らないあたりはちょっとムカついたけどw

白鳥が一人暮らしを始めアシスタントの仕事をしていると、仕事場に突然白鳥家の面々がやってきた。そして白鳥母は完全なアウェーな場で漫画を落書き遊びと侮辱した。プロの漫画家の前でよくそんなこと言えるものだと感心する。こういう奴が漫画を規制するんだろう。

もちろんサイコーとシュージンがキレないはずがなかった。特にシュージンは恋犬を白鳥家が誇れるすげーものにすると白鳥母に言い放った。でもこれって逆にあれだよね…。サイコーにとってはさ…。

さらに森屋も白鳥母にキレ、白鳥姉や父までも白鳥母に反対していた。白鳥母はまさに四面楚歌状態で少し報われたw

姉は「あきらめたらそこで試合終了だよ」と某バスケ漫画の名セリフを言ってその場は盛り上がった。もちろん漫画を知らない母は蚊帳の外w


無事(?)恋犬を続けることになって、平丸のと吉田氏のシーン。

平丸の「ラッコ11号」と蒼樹の「青葉の頃」は打ち切りが決まったそうだ。いつも休みたがっていた平丸だが、さすがにショックを受けていたw シリアスなシーンがあると平丸と吉田氏のやり取りが一層面白くなるw

やる気がない平丸に吉田氏は人気作家読切祭(スーパーリーダーズフェスタ)という企画に蒼樹とともにエントリーが決まっていると言った。そうして蒼樹をエサにすることで吉田氏は見事平丸にやる気を出させることに成功していたw

平丸はさっそく蒼樹に電話をして、なんて蒼樹もお茶の誘いをしてきた。平丸がリア充になるのは許し難いところがあるね…

この読切企画には他にもエイジとベテラン新井先生そして岩瀬も参加することになった。

そして亜城木夢叶もこれに参加することになった。目的はもちろんアニメを視野に入れた新作。

ライバル達がフラットな条件で勝負できる面白い企画だと思う。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2011/03/05 13:01 ] バクマン。 | TB(0) | コメント(0)

とある魔術の禁書目録II 第21話「学習装置(テスタメント)」感想 

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第3巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2011-03-24)
売り上げランキング: 41


土御門は杭の魔術を使う敵と戦っていた。敵が白く発光しているのは何でだろう。規制ではないと思うけど。

一方通行のバッテリーは残り4分も残っていなかった。元々能力は15分しか使えないけど、もう余裕はないだろう。しかし一方通行は「あのガキだけでも闇の中から連れ出す」と行動を開始した。

猟犬部隊(ハウンドドッグ)はカエル顔の医者の病院に攻め込んだがそこはもぬけの殻だった。事前に退避したそうだ。すると院内の電話がなり猟犬部隊のメンバーの一人がそれに出ると医者からだった。

医者は木原の元を離れて逃走しないと一方通行に殺されると忠告してきた。しかし猟犬部隊は忠告を聞き入れず、そこにやってきたのは一方通行だった…。まぁ残念だね。

カットされてたけど医者たちに猟犬部隊がここに来ることを予想して退避しろと言ったのは一方通行だから、猟犬部隊は罠にかかったということだ。

病院の猟犬部隊を全滅させた一方通行に電話をかけてきたのは打ち止めではなく上条さんからだった。妹達編以来の会話だが、お互いそれを知らないのが面白い。

一方通行は事情を聞いて、上条さんに一般人に戻れと言ったが、上条さんは聞き入れず手伝うと言ってきた。そこで一方通行は第7学区の鉄橋に行けと支持を出した。しかしこれもインデックスのときと同じように巻き込まないようにするための嘘だ。

一方通行がファミレスの近くに行くと打ち止めのシャツの切れ端が落ちていた。あれを打ち止めのものと見極めれる一方通行はそうとう打ち止めを大切にしていると伺える。

すると今度は木原クンから電話がかかってきた。どうやら打ち止めはすでに捕まったらしい。一方通行はわざと木原クンを挑発して、打ち止めを無傷で回収しろと命令を受けていることを推測した。さらに木原クンに命令できるほどの権力を持っているのはと考えバックに学園都市そのものがいると予想した。

一方通行はそれに怒り貴重なバッテリーを使い、ビルを持ち上げそれを操作し、アレイスターがいるビルにぶつけた。原作では地球の自転を5分遅らせてそのエネルギーをぶつけたんだっけ?でもあれはさすがに威力が高すぎるからこういう表現になったのだろう。

そんなダメージを受けてもアレイスターのビルは無傷。どんな小僧してるんだろう。魔術的なものだろうか。

アレイスターは何ともなく、AIM拡散力場を利用した虚数学区五行機関は展開完了し、学園都市内で魔術を使うと暴走し自縛するようにした。科学の力で魔術に干渉することができるなんてこの物語の設定的にすごいことだ。

ヴェントの吐血はアレイスターのせいだった。ヴェントは鉄橋の上にいたが、そこは偶然にも一方通行が上条さんに指定した場所だった。

必然的に戦闘になったが、ヴェントは何かを見て突如去っていたた。上条さんは光の束のようなものを見て天使と言ったけどよくあれで天使とわかったものだ。御使堕し(エンゼルフォール)とは雰囲気が違うだろうに。

上条さんは天使の羽根が街を破壊するのを見て、また一方通行に電話をして互いに死ぬなと言い合った。かつては殺し合いをしたのに。

妹達は木原クンにウイルスを注入された打ち止めからの命令で何かしらの信号が来ていた拒絶しようとしていた。でもそれは失敗で抗わない範囲での行動をすることにした。

一方通行は統括理事会12人の一人の家に行き、いきなり発砲して現状を理解した。統括理事会はアレイスターとかなりの格差があると思っていたのに重要なこともちゃんと知っているんだね。

美琴はインデックスと偶然出会い、上条さんとも合流した。インデックスはあの天使は風斬氷華だから殺さないでと上条さんに頼んだ。

話を聞いた美琴は猟犬部隊を蹴散らす係に立候補し、上条さんとインデックスは氷華を助けるために走り出した。美琴かっこよすぎ。

あとヴェントの術式はインデックスが解説してくれた。それは天罰でヴェントに敵意を向けた人を気絶させる魔術らしい。単純で強いね。

しかし氷華の天使の仕組みはわからずにいた。そこで上条さんは戦闘中の美琴に電話をして科学を知らないインデックスの解説役になってもらった。科学と魔術が交差してるw

一方通行は打ち止めのいる木原クンの事務所に窓から「キィィハァァラクゥゥゥゥゥン!!」と突撃してきて、猟犬部隊をあっという間に蹴散らした。ちなにみ打ち止めを人質にするのは逆効果だ。そして木原クンと一対一になった。

羽根の根本にやってきた上条さんはそこで、アへ顔の氷華ヒューズ=カザキリを発見した。確かに見た目天使っぽい。でもなんか機械的なデザイン。

そこにヴェントがやってきた。天使のせいで魔術が使いづらいヴェントと上条さんの戦闘が始まりそうなところで今週は終わり。

次回はいよいよ決着がつきそうだ。

上条さんとヴェントの戦いはいつもの調子だろうけど、反射が通じない木原クンと一方通行の戦闘とか、科学的な天使を止めるために動いている魔術サイドのインデックスの活躍とか楽しみ。



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2011/03/05 01:19 ] アニメ関連 | TB(55) | コメント(0)
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

おすすめ
SSSS.GRIDMAN 宝多 六花 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
SSSS.GRIDMAN 宝多 六花 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

SSSS.GRIDMAN 新条 アカネ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
SSSS.GRIDMAN 新条 アカネ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

【Amazon.co.jp限定】青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(メーカー特典:「『青春ブタ野郎はパーティーガールの夢を見ない』BDディスク」「ポートレートスタンド」付)(オリジナル特典:「A4クリアファイル2枚セット」付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(メーカー特典:「『青春ブタ野郎はパーティーガールの夢を見ない』BDディスク」「ポートレートスタンド」付)(オリジナル特典:「A4クリアファイル2枚セット」付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】コードギアス 復活のルルーシュ(特装限定版)(オリジナル特典:カフェゼロ2号店マグカップ&新規描きおろしB3クリアポスター) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】コードギアス 復活のルルーシュ(特装限定版)(オリジナル特典:カフェゼロ2号店マグカップ&新規描きおろしB3クリアポスター) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】名探偵ピカチュウ 豪華版 Blu-ray&DVDセット(Amazon.co.jp限定特典:日本オリジナルスチールブック付き)(メーカー特典:しわしわ顔ピカチュウ生写真4枚セット付き)
【Amazon.co.jp限定】名探偵ピカチュウ 豪華版 Blu-ray&DVDセット(Amazon.co.jp限定特典:日本オリジナルスチールブック付き)(メーカー特典:しわしわ顔ピカチュウ生写真4枚セット付き)

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック -Switch【ダブルパック限定特典】ヨーギラスとジャラコとの特別なマックスレイドバトルができるシリアルコード2種&【Amazon.co.jp限定】オリジナルパスケース(リールストラップ付)同梱)&【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード &【Amazon.co.jp限定】金のボストン / リュックが先行入手できるコード 配信
『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック -Switch【ダブルパック限定特典】ヨーギラスとジャラコとの特別なマックスレイドバトルができるシリアルコード2種&【Amazon.co.jp限定】オリジナルパスケース(リールストラップ付)同梱)&【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード &【Amazon.co.jp限定】金のボストン / リュックが先行入手できるコード 配信

ポケットモンスター ソード -Switch &【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード &【Amazon.co.jp限定】金のボストン / リュックが先行入手できるコード 配信
ポケットモンスター ソード -Switch &【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード &【Amazon.co.jp限定】金のボストン / リュックが先行入手できるコード 配信

ポケットモンスター シールド -Switch &【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード &【Amazon.co.jp限定】金のボストン / リュックが先行入手できるコード 配信
ポケットモンスター シールド -Switch &【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード &【Amazon.co.jp限定】金のボストン / リュックが先行入手できるコード 配信

ねんどろいど TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」 ブローノ・ブチャラティ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」 ブローノ・ブチャラティ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ラブライブ!  9th Anniversary Blu-ray BOX Forever Edition (初回限定生産)
ラブライブ! 9th Anniversary Blu-ray BOX Forever Edition (初回限定生産)

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 榛名 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

五等分の花嫁 中野三玖 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
五等分の花嫁 中野三玖 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ゆるキャン△ 志摩リン with スクーター 1/10 完成品フィギュア
ゆるキャン△ 志摩リン with スクーター 1/10 完成品フィギュア

figma SSSS.GRIDMAN 宝多六花 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
figma SSSS.GRIDMAN 宝多六花 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

食戟のソーマ 薙切えりな ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
食戟のソーマ 薙切えりな ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

SSSS.GRIDMAN 宝多六花 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
SSSS.GRIDMAN 宝多六花 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

SSSS.GRIDMAN 新条アカネ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
SSSS.GRIDMAN 新条アカネ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング
Powered by fun9.net


ラノベランキング