バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

某ゾンビゲームが現実に!?「学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD」1巻 感想 



アニメが面白かったからとりあえず1巻を読んでみた。

まさにゲームのバイオハザードのような世界感だけど、舞台は外国ではなく日本しかも主人公は高校生というゲームや映画よりもグッと身近でシリアスな物語だった。

世界がゾンビのような<奴ら>で溢れて日本もその例外ではなくなってしまった世界で、朝まで平穏にすごしていた主人公の小室孝も<奴ら>から生き延びるために仲間達とサバイバルすることになった。

<奴ら>はゲームのように頭を潰さない限り襲ってくるし、<奴ら>に殺されたり、噛まれたりした場合は<奴ら>になってしまう。

あと、本作はグロい描写が多数あるからそういうのが苦手な人は要注意!

この作品はゾンビのような<奴ら>の襲撃によって、ずっと友達と誓った人を蹴落としたり、他人を餌に自分は逃げたり怪我人を見捨てたりと、人間の醜さが現れていて面白かった。

そんな中、小室孝は仲間想いで器がでかいと思った。

ヒロインの宮本麗はビッチっぽい…。

自称天才の高城沙耶はメガネで頭もいいみたいだし行動力もあって頼りになりそうな感じがしたが、ちゃんと弱さも描かれていた。やっぱ年頃の女の子だな。

肥満なミリオタの平野コータは装備面の知識に対し期待できそうだった。釘打機で銃を作ったりしていたし、一番役に立つかもと思えた。

剣道部部長の毒島冴子は強力な女剣士という属性でかっこよかった。仲間の中では一番強いと思った。

鞠川静香は保健の先生で唯一運転免許を持っていて、治療と運転ができるというが心強い。ただし天然な性格が問題かもしれない。

以上の6人が主人公グループで、最初学校の屋上の天文台に立てこもっていた孝と麗や別行動していた他の人達と合流しこのグループが結成さた。

途中他の生き残りを回収しつつマイクロバスで学校を飛びだしたが、生き残りの紫藤浩一という先生は生徒を見殺しにしたりこのグループのリーダーになろうとしたりと敵になりそうだ。

それに麗が心から嫌っているようで、何かしらの因縁があるのだろう。

紫藤が合流したことで孝と麗はバスから降りて二人で行動をともにし、バイクを手に入れたところで終わった。

警察署に午後五時に落ち合うと約束したが、はたしてどうなることやら。先が非常に気になる展開だった。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング