バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

舞台は香港へ「ロザリオとバンパイア season2」7巻 感想 



作者コメントによると現在この物語は起承転結の転のところだそうだ。そして全12巻で終わるかなぁ見たいなことを書いていた。短いなぁ…


モカの壊れかけたロザリオの封印を修理できるのは、黄家の創始者で芳芳の曾曾おじいちゃんの三大冥王の一人東方不敗のみ。そこで芳芳の実家のある香港へ向かった月音と仲間達。

黄家の自家用ジェットで上海まで向かう月音たちだが、月音達の香港入りを阻止しようとする御伽の国(フェアリー・テイル)の刺客のグレムリンが現れた。

表モカに戻れなくて仲間達と接して弱くなったのではと思う裏モカだったが、表モカと表裏一体で、グレムリンはエロいという弱点を活かし、裏モカが上半身を脱ぎ分身体ではない本体をグレムリンを見つけ出し倒した。

裏モカらしからない倒し方だった。

グレムリンを仕掛けたのは吉井霧亜と金城北都だった。北都も人間だけど今は車椅子生活のようで妖怪化などはどうなったんだろう。

黄家の実家したときのこの展開はまだしも、この落ちは予想外で驚かされたw 月音がさらっと芳芳に人間と打ち明けたり。

あとモカの封印を修理できる三大冥王の東方不敗は二次元美少女オタクで裏モカにラムのコスプレをさせて語尾に「だっちゃ」と言わせていた。作画もなんだかあれだった気がするw

どうせならもっと新しいキャラのコスプレがよかったな。


そのころ、留守番の瑠妃と心愛は雪女の里で千年樹氷に仕掛けられた不気味な卵を見に来ていた。この卵は御伽の国(フェアリー・テイル)が仕掛けたもので刈愛も再登場した。

そして朱染家の長女亞愛(アクア)も加担しているらようだ。しかもアクアとモカには会わせてはいけない理由があるようだった。朱染家は姉妹もっと仲良くすべきだ。


東方不敗はモカのロザリオを調べて力を封印するためのものじゃないと語った。そして月音や胡夢、みぞれ、紫などと共に封印のロザリオに精神だけ吸い込まれた。

吸い込まれた世界はモカの幼少時代の記憶で、モカの母親で現在失踪中のアカーシャの姿もあった。モカの名字の赤夜はアカーシャから取ったみたいだね。姿も表のモカにそっくりだった。

幼少時代仲が良かったっぽい三姉妹に、中国にいた長女アクアが加わったときの記憶のようで、力試しのためにアクアとカルアが戦ったりもしていた。どちらも強さは互角で敵だったらピンチになりそうだ。

幼い裏モカを誘拐した賊を始末しに行ったアクアの顔はH×Hのキャラのように怖かった。アクアはモカたち妹を大切に思っているようだけど仲間にならんかなぁ。

精神をロザリオに吸い込まれ昏睡中の月音やモカや東方不敗。そんなピンチの最中、黄家に訪れたのは黄家と敵対している苗家の集団。しかもその中にアクアもいるようで色々と面白くなりそうなところで終わった。

次巻は秋だそうだ。気長に待とう。ジャンプSQに登場したという石仮面も気になるし。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

765プロに新メンバーが加入「アイドルマスター ブレイク!」3巻 感想 



化物語のOPのカバーCDが付いてる限定版を買おうかと思ったら売り切れていた。昼一で行ったのに午前中で売り切れたのだろう。恐ろしい人気だ。


美希の電撃移籍に落ち込む主人公で高校生プロデューサーの裕太郎。

そんな裕太郎を励ますために伊織が後ろから抱きしめてくれたり色々話してくれたりと、くぎゅボイスだと思うと胸が熱くなった。くぎゅううううううう!

そして美希の移籍について心の整理のついた裕太郎は街で偶然961プロの響と会った。

響はホームシックになっていたが、裕太郎と東京観光をして多少それが解消されたようだった。だがアイドルが1日中男とデートしてもいいんだろうか。

たぶんまだ十代なのに写真週刊誌に取り上げられて下手したら引退に追い込まれてしまいそう。その辺ちょっと違和感を感じた。

765プロが参加したクイズ風バラエティ番組のレギュラーオーディションの会場には美希もいた。

そこで美希に言われたセリフに裕太郎は困惑しその後の仕事もミスをしてしまう。心の弱さはやはりまだ高校生なんだろう。

裕太郎はプロデューサー業に慣れてきて、アイドル達をいつしか一固まりで見ていて個人で見なくなっていた。慣れというのは恐ろしい。

裕太郎への世間の風当たりが悪そうなのも童顔でイケメンじゃないからに違いない。イケメンなら雑誌などで特集されもてはやされているレベル。

それでも裕太郎は自分なりに答えを見つけ出し、みごと仕事を成功させた。

3巻は落ち込んでは立ち直るを繰り返しだったな。

最後にはこれまでおまけページにしか登場していたなかったアイドルたちが765プロにやってきてメンバーが増えた。

先輩として亜美麻美の面倒を見る千早が良かった。

個人的な評価
★★★☆☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

Angel Beats! 第10話「Goodbye Days」 感想 

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2010-06-23)
売り上げランキング: 21


前回天使と結託した音無は協力してまずはユイにゃんから成仏させることにした。

奏は音無に言われハンドソニックバージョン5も準備していた。剣と言うよりはクローのような武器で以前よりまがまがしい悪魔のようなフォルムだった。

ガードスキルは竹山が削除したと思うからまた1から作ったのだろう。

音無はまずユイと二人きりになるために奏に寸劇をしてもらった。棒読みでセリフを喋る奏ちゃんマジ天使だった。

だがユイがギターを持った奏を追うシーンは不自然すぎる。ギターを持った奏がユイが歌の練習をやってる間あの場所にいたことを不自然に思わなかったのだろうか。(実際は音無のところに言っていたけどそれを知らないユイにはそう思えたはず。)

まぁでも無事音無はユイと二人きりになり、やりたかったことと死ぬ前の記憶を聞き出した。

ユイは小さい頃後ろから車で跳ねられ身体が動かなくなり完全に寝たきりになってしまったそうだ。ずっと介護をしている母親にも後ろめたい気持ちがあったようだ。

寝たきりでもTVだけは見ることができて、TVで見たものに色々と憧れていた。

バンドもそうだし、野球やサッカー、プロレスまで。寝たきりで身体を動かせなかった分色々やりたいという気持ちはわかる。

音無はまずプロレスから夢を叶えることにした。ユイはジャーマンスープレックスを言いだし音無は投げられまくったw

ユイは音無しを持ち上げるくらい力持ちで驚いた。だがブリッジが出来ず特訓してなんとかジャーマンスープレックスに成功。

ユイは日々日向にプロレス技をかけようとしていたのにも理由があったんだな。

次はサッカーで5人抜きのドリブルシュートの夢を叶えることにした。

まず音無はメンバー集め。TKに松下五段の行方を聞いたが、五段は踊れないため山籠りしたらしい。五段の思い残したことって何だろう。

TKにダンスを教えてもらう描写が結構あるから、死ぬ前は家の方針か何かで柔道しかできず他のことをやりたかったのかな。TKもマジで謎だ。椎名さんも。

サッカーをするために音無はTK、野田、藤巻、日向を集めた。

野田を何者かが狙撃し、藤巻をユイが背後から蹴り倒し、TKを音無が突き飛ばし、最後のシュートはボールを何者かが狙撃し軌道を変えゴール!無事5人抜きww

狙撃したのはハンドソニックバージョン5のトゲの部分をパチンコにした奏であった。良い腕してる。

次は野球でホームラン。ユイは力はあるからこれは簡単かと思ったけどけっこう地獄の特訓だった。手にまめを作りながら何日も挑戦した。

何度挑戦してもホームランを打てなかったユイは残念ながら諦めた。しかしたくさん身体を動かして楽しかったようだ。

そして最後の夢は女の究極の幸せ結婚。だがユイは寝た切りで家事も洗濯もできないし一人じゃ何もできないユイはそれを絶望的に諦めていた。SSSに入ったのはこれが一番の理由な気がする。

ユイは音無にたぶん冗談で結婚してくれますか?と聞いた。口ごもる音無だったが、背後から日向が「俺がしてやんよ」と言って現れた。日向漢すぎる!

日向はユイが歩けなくても立てなくても子供を産めなくても結婚してやるとかっこよかった。

ユイが寝たきりで出会いのチャンスが無くても、野球中ボールを飛ばしてユイの家のガラスを割りそこで出会い意気投合して、一人で介護をしてくれていたユイの母親にも楽をさせてあげると誓った。

ユイの部屋にAIRに出てきた恐竜のぬいぐるみが置いてあった。寝たきりの少女を支える青年の構図は確かにAIRを思い出させる。あとポテトや人生のボタンのぬいぐるみもあった。

日向がユイを介護する“もしも”の回想シーンは感動的だった。BGMもそんな感じだったし、もう一押しあれば泣いていたかもしれない。

日向もユイに出会っていればクスリにも手を出していなかったかもしれない。

そしてユイは本当に成仏してしまった…

ガルデモのボーカルは成仏してしまう運命なのかもしれない。これからガルデモどうするんだろう。トルネードできないと食料に困るじゃん。

ユイを成仏させた日向だけど音無の意図に気付いて協力する気なのかな。

最後は謎の影に襲われる大山を野田が助けて終わった。この世界の根幹にかかわる存在だと嬉しい。

この手の作品はぼかして終わりがちだからちゃんと謎は残さないで終わって欲しいね。



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2010/06/05 01:43 ] アニメ関連 | TB(66) | コメント(0)
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング