バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

一番くじ「ジョジョの奇妙な冒険第五部 黄金の風」 レポート  

一番くじジョジョの奇妙な冒険 第五部 黄金の風

昼一でジョジョ5部の一番くじを引いてきた。しかし俺が言ったのが遅かったためかコンビニに到着したころにはほぼ売切れ状態だった。

おそらく昨日の夜に入荷しているから半日で売り切れたということか…!?さすがジョジョ。

“覚悟”が足りなかった。雨の中ちょっと離れたコンビニまで、車を制限速度以下で飛ばして行ったのに。近場で1店舗しか取り扱っていなかったのも良くなかった。

景品も目ぼしいのはアバッキオ'sスタンドクロックぐらしかなかったし2回だけ引いてみた。

当ったのはまず、

E賞 携帯ストラップ

DVC00054_20100424190930.jpg

ストラップも品切れでこれとナランチャのやつしかなかった。ジョルノかブチャラティのがよかったのに…

そしてG賞 グラス

DVC00055_20100424190930.jpg

ジョルノのがよかったけど同様にジョルノのは売切れ…

ちくしょう!!!!!!

ミスタの弁当箱におにぎりを4個入れてやりたいくらいショックだ。


ところで4部の一番くじのときはA賞が敵のボスであるキラークイーンでB賞が主人公の仗助

そして今回の5部の一番くじはA賞が主人公のジョルノでB賞が敵のボスであるキングクリムゾン

やっぱり仗助の扱いが悪い。いや、逆に考えよう。キラークイーンが圧倒的に人気すぎるのだと。

あれでもそう考えるともうちょっと豪華なブチャラティの景品があってもよかったような気がする。


次にジョジョの一番くじがあるなら3部かSBRを希望する。

そして次に一番くじに挑戦するのは8月の「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」かな。

なのは はコミケでも人気がすごいらしいしジョジョ以上に瞬殺が予想される。下手したら一人の客に買い占めまでされそうだ。

今回の失敗を活かし入荷時にコンビニに行かなくては…

公式のきゅんキャラの原型だけ見てもバリアジャケットのなのはとフェイトはオーラがある。今年の夏は熱くなりそうだ。


関連記事:一番くじ「ジョジョの奇妙な冒険第四部 ダイヤモンドは砕けない」 レポート



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2010/04/24 20:07 ] 雑記 | TB(0) | コメント(0)

久しぶりのあなぐらもぐら版「リトルバスターズ!」2巻 感想 

リトルバスターズ! (2) (角川コミックス・エース 211-2)
あなぐらもぐら
角川書店(角川グループパブリッシング) (2010-04-22)


作者の病気のため連載をストップしていたコミック版リトルバスターズ!の2巻がついに発売された!

1巻は姉御が登場したところで終わっていたから2巻はその続きからで、1巻では扉絵にしか登場していなかったヒロインが全員登場した。

来ヶ谷の姉御も草野球に参加し、小毬にゆいちゃんと呼ばれ照れていて、普段凛々しいのにギャップが良かった。俺はゆいにゃんと呼ぼうかなw

そしてみんな大好きな能美クドリャフカも登場!

わふー!クド可愛えええぇぇぇええ!! 小動物のように可愛い。

クドわふたーも楽しみだ!

クドのルームメイト探しのエピソードもあり、ルームメイトは三枝葉留佳に決まった。俺がゲームプレイしたときは西園さんだったけど、他にも選択肢があったのか。知らなかった。

そのクドと葉留佳も野球に参加。左手に左手に左手にグローブをはめたはるちんは頼もしくかっこよかった。葉留佳は左利きなんだよね。左利き。

みんなで野球をしているとボールが無くなったため皆散らばって回収に向かった。そこで理樹は木陰の下に座るBL好きの西園美魚と遭遇。これで一応全員登場だね。

この出会いをきっかけに後に理樹は西園さんの失くした本探しを手伝いフラグを立てることにw

あとヒロインではないが女子寮長のあーちゃん先輩も登場した。髪がふわふわしてそうだ。ちなみにCVはRitaさん。

1巻から長かったが、これでヒロインは揃ったし次からは個別ルートに入るかも。

なお本作にはバトルランキングの設定もあるらしく外野が投げたアイテムを使いバトルもしていた。マスク・ザ・斉藤も出るんじゃないかと期待している。

あとEXだが朱鷺戸沙耶も出ないかなぁ…


(追記)2011/08/18

この漫画の作者 あなぐらもぐら 氏は現在リトルバスターズ!を連載していないようだ。

Twitterやブログでも2010年4月以降反応がまったくなくどうなっているのかまったくわからない。病気が悪化したのかもしれない。

これ以上この漫画が続くことはないかもしれない。

個人的な評価
★★★★☆



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング

決着とエピローグそして真打の登場!!「咲-Saki-」7巻 感想 

咲 -Saki- 7 (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2010-04-24)


7巻は県予選団体戦決勝のオーラスから。ここから風越の池田が勝利するには「テンパイして流局を30回くらい繰り返す」と言っていた。

さすが池田。言うことが違う。これがどれだけむずかしいことか…

だが四暗刻単騎ツモを作るくらいの幸運は持っているようだ。ドラゴンボールに例えるとヤムチャくらいの強さはあると思う。

逆転を狙うためにあがらなかったところは少しかっこよかった。

咲は3回カンをして数え役満。嶺上開花の責任払いのルールにより衣から32000点を奪い取って清澄を優勝に導いた。さすが咲池田程度の運の良さとは格が違う。

一方ゆみも国士無双を作りかけていた。ゆみが親番だったから無理をしなくても安い手であがり続ければよかったのに。何か危険な気配を感じ取って一発逆転を狙ったのだろう。

とにかく清澄が優勝し決勝は終わった。皆麻雀ができて楽しかったという感想を残した。これで衣も孤独から解放されるだろう。

試合後、風越の池田が頭を服の中に突っ込み仲間の前に現れて笑ったw

相変わらずコーチは厳しかったがチーム全体には多少の優しさを見せてくれた。ツンデレだな。


他の地区で行われていてた全国の強豪も登場した。

西東京の白糸高校は3年連続のインターハイ出場。

1年 大星淡
2年 亦野誠子
2年 渋谷尭深
3年 弘世菫
3年 宮永照


咲の姉の対局が早く見たい。

東東京は臨海女子高校。1人以外みんな外国人選手だ。スポーツかよw

東東京大会は解説プロの小鍛冶プロが可愛かった。

3年 辻垣内智葉
3年 Megan Davin
2年 雀明華
1年 Nelly Virsaladze
1年 郝慧字


魔法少女みたいなネリーと、歌を歌いそうな明華が気になる。

鹿児島代表は永水女子高校。巫女さん集団だ。

2年 神代小蒔
3年 石戸霞
3年 薄墨初美
3年 狩宿巴
1年 滝見春


最も露出が激しいロリ容姿で日焼け後が特徴的な薄墨初美はこれでも3年らしい。衣もいるしアリなのか?

それと藤田プロが言っていた神代もこの高校だ。神代は風越のキャプテンくらいい人だといいな。巫女さんだし。


シーン変わり、藤田プロとコートが喫茶店で何かのメンバーを選んでいた。風越のキャプテンは個人戦に優勝したからメンバー入り確実とかなんやらと。

原作でも個人戦やってたのかよ。そしてアニメと一緒でキャプテンが優勝か。久とのイベントもあったのかな。

それと南浦プロの孫として、アニメのオリキャラかモブかと思っていた南浦さんも絵つきで登場した。プロの孫なら強そうだな。いつか原作で活躍することを期待しよう。

モモについては咲はカン材だけは見えたらしい。それとブルーメンタール姉妹やニーマンには通用しないそうだ。誰だろうね…

色々と考える藤田プロとコーチだが四校合同合宿をして決めることになった。だから何を決めるのだろう。

こいう作品にはよくあるパターンだが、色々な強者を集めたドリームチームじゃないよな。あれやると打ち切りフラグな気がするから嫌い。


そして四校合同合宿。これはアニメにもあった。

合宿への移動中の鶴賀の車ではモモが揺れるとか言ってゆみに抱きついていたw

モモは明らかにはいていなかった。ギリギリ見えないとかじゃなくてあれはもうはいてないだろう。

合宿初日は自由行動。衣が咲とノノカにあそぼうと誘っている所が微笑ましい。

まこと井上純と吉留未春は妹尾を誘って麻雀のリベンジをすることに。

しかし妹尾はまこが一番好きな役満である緑一色であがり勝利ww 妹尾最強じゃね?

強豪が集まり透華の様子がおかしくなったと一が言いだした。透華は強い相手が近づくと「冷たい透華」になるそうだ。

鶴賀の部屋ではプロ麻雀せんべいのおまけの子鍛冶プロのカードで盛り上がっていた。子鍛冶プロはやっぱり可愛いな。俺も欲しい。藤田プロのは俺もいらん。

次の日はちゃんとした麻雀合宿。風越のキャプテンがおにぎりとサンドイッチを作りそれを久に褒められ照れていたが、個人戦ではイベントなかったようだ。キャプテンも可愛い。

合宿では藤田プロと衣と咲と冷たい透華の対局が実現した。

冷たい透華は去年の全国大会でも現れ、臨海高校のメガンでも怯んでしまい他の相手を飛ばして逃げたそうだ。

冷たい透華の実力は咲や藤田プロ、衣までも上回るものだった。衣だけは喜んでいたが藤田プロと咲は驚いていた。筆で描かれたようなタッチの透華は少し怖い。しかしその後透華は気絶。衣によりと衣と嶺上使いの支配を完全に上回っていたそうだ。

咲がごろごろしていると和の後輩の夢乃マホと室橋裕子が合宿に現れた。

咲がマホを知らないだと? ということは咲の麻雀入門書の話より…まぁいいやあれは並行世界の話だと思うことにした。

マホの来訪を許可したのは久。そして衣もオーラを感じるくらいマホには何かあるらしい。

久が真打と評価するマホの実力が気になるところだ。毛じらみリーチを使うのか!?


番外編のつるがいでんではゆみの過去が明らかになった。

なんとゆみの麻雀歴はモモより浅く、1年生の文化祭で初めて麻雀を知ったそうだ。カード麻雀で。



カード麻雀はこれかな。

それとゆみたちがやった文化祭のお化け屋敷にはセーラー服の幽霊の噂はモモであったそうで、その正体はモモであった。一般人にも微妙に見えたんだなw

7巻はここまで。8巻は真打のマホの対局からか。マホは入門書で修行してたしかなり強くなったのかも。

個人的な評価
★★★★★



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2010/04/24 15:09 ] 咲 Saki | TB(4) | コメント(0)

Angel Beats! 第4話「Day Game」 感想 

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2010-06-23)
売り上げランキング: 12


ガルデモの消えた岩沢の代わりのボーカルはユイ。ユイは自分の歌を皆に聞かせると言って始まったのはOPのユイバージョンwww まるでPVのようだったww

でも歌はLiaの歌の方が好きだ。

そして今回は球技大会にゲリラ参戦して天使を困らそうという話だった。

戦線メンバーそれぞれでチームを作り参戦し、一般生徒にも劣る成績を治めたチームにはゆりにより死よりも恐ろしい罰ゲームがあるそうだ。

しかしこの世界では死ってそんなに恐ろしくないんじゃなかろうか。

音無は日向に誘われ一緒にメンバー集めをすることになったが、色々な人を誘うも日向に人望がなかったためメンバー集めを困難を要した。

メンバーが集まらず困っているとユイが自分が入ってやると言って現れた。

仕方なく入れるが、ユイは自分で自分をユイにゃんと言ったりしていてギャグ担当キャラだった。予告にもあった卍固めされるところも面白かった。

次にメンバーに加わったのは椎名。椎名はギルド降下作戦のとき音無に後れを取った原因は集中力にあるとして、あれ以来竹ぼうきを指先の一点でずっと支えていた。

俺も小学校の掃除の時間によくやったが、結構難しいよね。よくもまぁこんな長時間やっているものだ。寝てる時や風呂に入っている時はどうしているのだろう。

椎名も仲間に加わり、次のターゲットはアホで利用しやすい野田。アホだっため簡単に利用されチームに加わった。

これでやっとメンバーは5人。まだ足りない。メンバー集めに苦労していると日向は生前の高校球児だったことろを思い出していた。これは消えるフラグじゃ…

残りのメンバーはユイにゃんのファンである親衛隊であるNPC3人娘であったw NPCと組んでいいのかよ。ユイにゃん親衛隊はユイにゃんと違ってまともそうだな。

これで8人だがゲリラ参戦だし仕方ないとして野球大会開始。

他の戦線チームも活躍し、日向のチームの初戦。先頭打者は音無。

良い感じにヒットを打つが、飛んでいった球を野田が斧で打ち返し、それをまた音無が撃ち返すというリトバスのミニゲームみたいなことをしていたw

他の戦線チームも勝ち進みゆりっぺもご満悦。ゆりが「滑稽だわ」というとどうしても朱鷺戸沙耶を思い出すw

そしてゲリラチームを倒すためにとうとう天使チームが参戦。

戦線チームも負けて行き残ったのは日向のチームのみ。押され気味だったが松下五段が助っ人に現れ盛り返した。

沙耶ゆりっぺも「あーはっはっはっ」と笑っていたw

ここら辺で日向は生前が明らかになった。日向は高校球児で甲子園へのチケットをかけた大事な試合でミスをしチームメイトの夢を一人で台無しにしたそうだ。そしてショックを受け先輩から1回だけと言って楽になれる危なそうな何かを貰っていた。

その話を聞いて音無しは消えるのではないかと危惧していた。完全にフラグだな。

そこからの試合は日向が生前のトラウマとなっているあの試合の再現になってしまった。同じ軌道にボールが来て日向はこいつを取れば最高に気持ちがいいと言ってもう消えそうだった。音無はそれを阻止するために走った。

だが…日向のボールキャッチを阻止したのはなんとユイにゃん。卍固めの復讐をするためにフラグをぶち壊しやがった!!

ナイスユイにゃん!

EDの立ち絵にもユイにゃんが参戦。日向に抱きついていた。こいつらは今後も何かしらのイベントがありそうだ。

今回はギャグが特に面白かった。今回の話でユイにゃんも好きになれそうだ。

次回は岩沢が残していった最後の曲が気になる。



下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2010/04/24 03:01 ] アニメ関連 | TB(55) | コメント(0)
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング