バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。
月別アーカイブ  [ 2008年11月 ] 

とらドラ! 第8話「だれのため」 感想 

とらドラ! 1 (1) (電撃コミックス)
竹宮 ゆゆこ 絶叫
アスキー・メディアワークス


実乃梨のくじにより大河と亜美の対決は水泳50m自由形に決定した。

ちなみに大河が望んだ種目は「バーリトゥード」という種目。これは総合格闘技でポルトガル語で何でもありというらしい…

マニアックすぎ。


対決の種目が決まると当人たちには内緒でどっちが勝つかの賭けが始まった。

しかしその用紙が運悪く竜児の眼に触れてしまいばれてしまう。

竜児はその紙を見ると大河に誰も賭けていなかった。だから大河に大口賭けてそれを大河にみせ士気を高めた。

賭けの単位が一口五百チロルって何だ?チョコ? 原作では円だったけだやっぱり電波に乗せるのは危なかったんだろう。


水泳の授業で大河は竜児と共に泳ぐ練習をするが全然だめであった。しかし北村から市民プールのチケットを貰い後日練習の行った。

そこで大河はバタ足だけは凄まじいことが判明w 水柱が半端ない。

プールで練習中雨が降ってきて休憩中大河と竜児は喧嘩をして大河は去ってしまう。

そのまま夕食にも現れなかった。それを知ったやっちゃんは大河はいつも言っていることは反対のことだと言う。

これはツンデレと考えていいのかな? CV釘宮だし。


そして対決の日当日。亜美がビキニ姿で大河の登場を待つ中、竜児は大河が現れないんじゃないかと心配していた。

しかしそこへ浮き輪やら何やら重装備の大河が現れいざ勝負。

位置についてよーいのところで大河は亜美に向かって「毛」と言って隙を作り、装備していた浮き輪やらビーチボールを投げつけ飛び込みを失敗させた。

さらにその隙に亜美のビキニの上を奪い取って遠くに投げる。

なんという卑怯な戦法。だがこれは戦略だと思う。戦略は戦術に勝るみたいなことを昔ルルーシュも言ってたし。

大河は亜美が動けない間にビート板と得意のバタ足で有利になるが、折り返し地点で脚をつってしまい溺れる。

それを竜児が助けに行く。体勢を立て直し再スタートしようとしたとき、竜児の背後に見物人が落ちてきて、竜児も溺れてしまう。

竜児は無事助かったけど、亜美には負けた。プールサイドで横になっている竜児に向かって大河は「竜児は私のだ~! 誰も触るんじゃない~!」と言って泣き叫んだ。

これは恥ずかしい。しかし気持ちはわかる…

ただあそこまでして勝負に負けたのはちょっと残念だ。戦略が戦術に負けるなんて…


その後大河は自分も亜美の別荘に行くという。理由は竜児は自分の犬だから飼い主が見張っておかなければいけないから。

対決の意味ないじゃん。

次回はとうとう亜美の別荘に行く話しだ北村のわかめに注目だ。


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2008/11/20 18:54 ] アニメ関連 | TB(5) | コメント(2)
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング