バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

ストーンオーシャン ジョジョの奇妙な冒険第6部 文庫 47巻 感想 

ジョジョの奇妙な冒険 47 (47) (集英社文庫 あ 41-50)
荒木 飛呂彦
集英社
売り上げランキング: 116


今回とうとうDIOの息子達が登場した。でも同じDIOの息子でもジョルノほど魅力はないな。

徐倫はミューミューの情報をストーンフリーに記憶して反撃不可能にし、その能力を使ってエンポリオとエルメェスと共に脱獄。

もっと普通に脱獄すると思っていたけどまさかこうくるとは。


プッチは3という数字に運命ふぁあるかのように、とある町で3人のDIOの息子とめぐり合った。

3人とも肩のところに★型のアザがある。そして刑務所内にいるウェザーの肩にもアザが。

その後アナスイとウェザーも脱獄する。しかしウェザーは色々な記憶がない。アナスイはウェザーの正体が気になるようだ。

俺も気になる。

ウェザーは徐倫の居場所を感じ取りアナスイと共に車で向かう。そこへスタンド攻撃が襲い掛かった。

DIOの息子ウンガロのボヘアミン・ラプソディー。

能力は物語や芸術作品のキャラクターを現実に出現させ、そのキャラクターに魅力を感じた者の肉体と精神を分離し、

精神をその物語のキャラクターと同じ結末を迎えさせるというものだ。

しかも射程距離が世界中という最強に広く弱点は本体のみ。

アナスイは逃げるしか手がなく、頼みは記憶がなく物語のキャラクターを知らないウェザーのみ。

そんなウェザーもゴッホの自画像に魅力を感じてしまい分離してしまう。

だがウェザーはそのゴッホに現実になったヒーローを元に戻すヒーローを描かせすべて元通りに。

飛行機で移動中のウンガロは希望を失くし再起不能。

この戦いはどうにかして敵に追いついて倒すと思ったのに、まさか敵の能力を逆に利用して勝つなんて予想していなかった。

さすがジョジョ。面白い。


時間は遡り、徐倫は脱獄2時間後、かつての恋人ロメオの元へ来ていた。

ロメオは当然驚き、謝ったり、徐倫の言う通りにお金や車の鍵をを与える。

徐倫が去った後ロメオは警察に電話。徐倫はそれを予想してエルメェスのキッスの能力でロメオの舌を2枚に。

そして口止めのためそれを剥ごうとした時、ロメオの口から徐倫をかばうための嘘の情報が。

ロメオは本当に徐倫に悪いと思っていた。しかも車の鍵も車ではなくヘリであった。

徐倫はそんなロメオを見直すが念のため舌を破壊。クールだぜ除倫w

ヘリで目的地に向かう途中の徐倫達にDIOの息子リキエルのスカイ・ハイが攻撃を仕掛けていた。

スカイ・ハイはロッズという生物を操り相手の体温を奪い病気にする能力。

荒木先生がジョジョ6部のこのエピソードを描いたのはいつ頃だろうか。

ロッズ別名スカイフィッシュは今では、高速で飛んでいるハエがカメラでは残像付きで映っていて、ああいう形に見えているだけなんだよね…

まぁ当時わかっていなかったのだろうからしょうがない。

ロッズの攻撃は意外とやっかいで脳の体温を奪おうとしてきた。脳の体温を奪われたら終わりという中、除倫は自分に火を点け敵と対峙する。

この精神力と覚悟は見習いたいものだ。

47巻はここで終わり。だいぶ終盤に来た気がする。SBRも終盤ぽいしジョジョが終われば楽しみがなくなるなぁ…

SBRが終わっても8部がすぐ始まって欲しい。


個人的な評価
★★★★★

下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング