バラ

マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

機動戦士ガンダム00 #7「再会と離別と」 感想 



沙慈は結局敵を撃てなかった。

そんな沙慈にイアンは優しく「いいさそれで」と言う。直前まで声を荒げていたのに…

まぁそう簡単にルイスは死なないか…


2個付きことダブルオーガンダムと交戦中のミスターブシドー。

刹那は禁止されていたトランザムを使いブシドーを圧倒するが、途中でツインドライヴがオーバーロードして行動不能になってしまう。

その隙にブシドー機に接近を許し絶対絶命。

しかしブシドーは、「なんと機体が万全ではないとは…ならば斬る価値もなし」と言って剣を収め撤退。

ここまでフリーダムとはw 仲間にいくらなんでもと責められても「聞く耳持たぬ」とか言ってるし。


そしてアレルヤは「もう放さない」と言ってソーマの機体とともにどこかへ墜落。

墜落したアレルヤとソーマは少し白兵戦を繰り広げるが、アレルヤの呼びかけにソーマはマリーの記憶を取り戻す。

セルゲイは自らソーマの捜索へ。ルイスやアンドレイも捜索に行くがリントが捜索を打ち切りマネキンも驚いた様子だ。

リントは早く逝ってほしいね^^


CBもティエリアとロックオンが捜索へ。刹那はツインドライヴが故障中のため待機。

沙慈はカタロンの人が逃げるまではCBを手伝うと言ってイアンと共に修理に取り掛かる。

沙慈はポジションが不安定な気がする。


後半マリーとアレルヤの過去が語られた。

マリーは五感がなかったため、上からソーマの人格を植え付け超兵として軍に送り出し組織の存続を試みたらしい。なんとひどい…

あと記憶が戻ってもマリーはソーマの記憶も人格も残っているそうだ。

アレルヤは処分を逃れるために仲間とともに私設から輸送船を奪い逃げた。しかし輸送船の食料も酸素も底を突いたためアレルヤは仲間を○したそうだ。

1期でも何度かあった幼少のころのアレルヤのフラッシュバックはこのシーンだったのね。


2人で過去を話しているとセルゲイがMSに乗り助けに来た。


そのころカタロンの人たちとマリナは別のカタロンの基地に逃げ込んだ。そこで中東の再編のためアザディスタンという国がなくなったことを知り悲しむ。

連邦って平和のための組織ではないのか?


セルゲイは事情を聞きソーマを戦死したことにして戦いから遠ざけアレルヤに託す。

この辺り感動するね。セルゲイはアレルヤに過去の救助のことを感謝し、マリーはソーマの感謝の言葉をセルゲイに伝えてた。

別れ際セルゲイは「生きてくれ 生き続けてくれ 彼と幸せにな」とマリーに言って…

そして挿入歌と過去の映像が流れる。いいコンビだったと思う。セルゲイとソーマはグラハムとはまた違ったカリスマ性があった。


アレルヤ捜索中のロックオンは途中セルゲイの機体に出会いアレルヤの居場所を教えてもらう。

セルゲイは優しいなぁ。ケルディムとすれ違うとき「ピーリス」と呟いたのは別れの悲しさと彼女の幸せを願う気持ちがこもっていた気がする。泣けるわ。

今後CBに来たマリーは沙慈と出会いアロウズにルイスがいることを教えるのだろうと思う。展開が楽しみだ。


ED後アレルヤ発見の知らせを聞くティエリアの元にリジェネが現れる。

自分の容姿と同じことに驚くティエリア。

リジェネはDNAが同じでイノベイターだと名乗る。なぜここでリジェネが名乗りでたのか気になる。

ティエリアを仲間にするため?そもそもティエリアはイノベイターのことを知っているのか?

次回「無垢なる歪み」でわかりそうだけど1週間は長い。そういえばゲーム発売するから買わなくちゃ…

機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム

次回はイノベイターとティエリアの話のようだ。緑色の新しいMSも出るみたい。

あれはジンクスのマイナーチェンジ機だろうか。それともあれがガレッサ?


下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2008/11/16 18:46 ] アニメ関連 | TB(10) | コメント(0)

アニメ絶対可憐チルドレン第33話にハヤテのごとく!のキャラが登場 

000631339.jpg
ナギ 「たくっ ハヤテのやつ遅いなー いったいどこで何をしておるのだ!」
花菱 「もしかして熊に襲われたりとか」
朝風 「しかも崖から落ちかけたりしてな」
ナギ 「んぅ~せっかく私ががんばってマリアのお弁当を頂上まで運んだというのに!」


今週の絶対可憐チルドレンは遠足で山に登る話だった。

そして頂上でお弁当を食べることになったがそこにはハヤテのごとく!の面々がw

しっかりセリフもあってしばらく違うアニメを見ているようだった。

ハヤテのごとく!の原作ではたしかにハヤテは熊に襲われ崖から落ちかけていたw

泉や愛歌がいないところも芸が細かいね。

001348258.jpg
オチはハヤテであったw


今回のこれは、物語の内容とナギたちのセリフからして、ハヤテのごとく!14巻の9話~15巻の2話までの遠足で高尾山にハイキングに行ったときの話とコラボしたんだな。

たしかハヤテのごとく!のハイキングの話のオチは絶対可憐チルドレンのオチと被って急遽ハヤテの方を変更したと聞いた。

ちなみに15巻の巻末には変更前のオチが描かれている。

たしかに今回の愛情がこもった弁当オチで被っているね。しかしだからこそ今回のコラボが実現したのだろうと思う。

今回のこの演出はハヤテのごとく!のハイキング話を読んだ人にとってはとても面白かったと思う。

だから気になる人はハヤテのごとく!もチェックすべきだ。




画像(C)椎名高志/小学館・超能力支援研究所・テレビ東京

下のランキングのバナーを押してくれたら励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログへランキング
[ 2008/11/16 14:15 ] アニメ関連 | TB(6) | コメント(0)
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング


ラノベランキング