マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

連載を始めた足須さんと愛徒の日常は…!?「マンガ家さんとアシスタントさんと2(ツー)」 感想 



おそらくアニメ化記念での復活だけど、またこの作品が読めるのは素直にうれしい。アニメは他の漫画家先生も出してくれよ… 冥聖ンゴなシーン見たかったのに。


さて物語のスタートは足須さんがプロデビューして連載第1話が掲載されたところから。連載1話目がアンケート8位だそうだが、バクマン。的には大丈夫だろうか…

愛徒は足須さんが独立しても足須さんの家に入り浸りまるで夫婦のように仲が良い日常を送っていた。そして足須さんのところには巨乳のアシスタントの「清崎純」がやってきた。

愛徒を変態視する純の被害者体質が面白かった。ラッキースケベで足須さんと一緒にパンツを見られたり、愛徒を懲らしめるための絞め技が逆に愛徒を喜ばせる結果になったり、真面目だけどちょっと抜けているところが良かった。

DVC00011_20140625221142bc6.jpg

DVC00012_2014062522114402f.jpg

純は新人とは言えプロの漫画家である足須さんに自分の漫画へのアドバイスを求めたが、まだまだ駆け出しの足須さんのアドバイスの迷走っぷりが笑えた。全裸になれとか愛徒のアドバイスの方がよっぽど為になる気がするw

DVC00014_20140625221154f04.jpg

足須さんの部屋には愛徒専用のマグカップがあったり、ご飯も一緒に食べていて、そんな二人の関係性に危機感を感じるせなが可愛かった。

DVC00015_20140625221155aa7.jpg

今回はせなが一番ヒロインしてたかなぁ。足須さんは安定しているけど、愛徒の扱いが一貫してクールだったしw

まぁでも足須さん抜きでは生きていけなくなっている愛徒はこの先どうなるんだろうか。誰かと結ばれるんだろうかね。

DVC00016_20140625221156e41.jpg

この作品をもっと読み続けたいけど、残念ながらこの第二部で終わり。読切でもいいからまた機会があればうれしい。

個人的な評価
★★★★★



できたら下のランキングのバナーを押してほしい。

押してくれたあなたは、とても親切な人だ。


にほんブログ村 漫画ブログへランキング

第1部完ッ!!「マンガ家さんとアシスタントさんと」10巻 感想 



この10巻で最終巻だった… 夢のアニメ化前に終わって残念だ。

さて今回、最終巻だからか人間関係に色々な動きがあった。

中でも未だ一人身の一華と友達がいない冥聖がカップルになったのは予想外な出来事だった。若作りの一華とめんどくさい性格の冥聖のやり取りがいい年してバカップルでウザ面白かったw 別の意味でイラ壁だったw

DVC00346_20121225201941.jpg

せなは最後まで安定して可愛いツンデレキャラだった。

愛徒の家に突然遊びにやってきて、愛徒が昼寝しているとその布団に潜り込んで一緒に写メを取って壁紙にしようとしたり、子供のように可愛いかった…

DVC00347_20121225201942.jpg

足須さんは自分の漫画のために半年間アシの仕事を休むということになり、愛徒は絶望していた。愛徒も愛徒で足須さんのこと好きすぎるだろw

足須さんも口では気持ち悪がっていても心底って感じでもないし、この二人は何だかんだでお似合いだと思った。

足須さんがいなくなって寂しがっている愛徒にせなは半ば勢いだけどついに告白した。

DVC00348_20121225201942.jpg

でもやっぱり素直になれなくて猫が好きと言い直しちゃったしもったいないなぁ。これならりんなの思い描くハーレムルートが一番の正解かもしれない。

独り立ちした足須さんの漫画執筆は思うように行かずにいた。しかし結局自分の描きたい作品は愛徒たちとの日常で、愛徒と自分の関係をネタにした作品を描いたことで連載が決まった。

一度はもう関わらないで拒絶しておきながら仕方が無いと許したし、愛徒のスケベだけど純粋無垢で裏表が無い愛徒のキャラが良かったのだろう。

DVC00349_20121225201942.jpg

愛徒は変態だけどパンツへの愛は占いができてしまうほど強く、そこら辺がプロの漫画家としてやっていける理由なんだと思った。バクマンで言うと計算型ではなくエイジのような天才型だ。

足須さんの連載が決まり愛徒のアシは結局というか当然辞めることになった。愛徒は涙して悲しんだが、足須さんが新たな仕事場として選んだのは愛徒のアパートの隣の部屋だったww

DVC00350_20121225201943.jpg

足須さんは愛徒のいい保護者だね。出来た子過ぎる。何だかんだで愛徒のことを決して見捨てないし、心配したりもしてるし。感性が少しおかしいところも愛嬌だ。

愚かな愛徒をクールに突っ込んだり無視したりする足須さんとのやり取りはいつも笑わせてもらった。そして愛徒のパンツへの異常なまでの愛が面白い漫画であった。

ぜひ第二部も描いて欲しい。

個人的な評価
★★★★★



できたら下のランキングのバナーを押してほしい。

押してくれたあなたは、とても親切な人だ。


にほんブログ村 漫画ブログへランキング

足須さんの暴走が止まらない!?「マンガ家さんとアシスタントさんと」9巻 感想 



9巻はほんとにいろんなキャラが良くも悪くも大暴走していたw

一華は自由が欲しくて発信機の付いている服を脱ぎ捨て下着姿でバイクを走らせるわ、酒に酔ったせなは幼児退行し、愛徒の目の前で全裸になろうとするわ、エロティックな方面に暴走しまくっていた。

DVC00345_20120625220356.jpg

特にせなは酔っていて自然と行きたいと思った場所が愛徒の仕事場というのがいいね。かなり信頼しているんだろう。今回もせなちゃん萌w

そして愛徒の誕生日には新鮮な鮭をプレゼントするためにわざわざ北海道まで赴いて様々なな災難と困難に遭いながら全裸になってでも鮭を手に入れていて、どの口が「別に愛徒に喜んでほしいとかじゃない」とか言ってんだと思った。

DVC00346_20120625220355.jpg

足須さんの妹の編集長のどちらがエロいか勝負もひどいものだった。

まずはパンツ勝負で、編集長は着物ではいてないし、それに対抗する妹はパンツを脱ぐしでw

DVC00348_20120625220354.jpg

さらに胸揉み対決もあり、どちらもロリ体型なため、非常にヤバイ絵面になっていた。

自分の漫画うまくいかない足須さんは、漫画のキャラクターに対して自分よりまともな感性を持っている愛徒に怒りを感じていた。愛徒のいつもの変態的発言もあって、足須さんはまたもやドSな女王様モードになってしまった。

DVC00349_20120625220353.jpg

楽しそうに愛徒を鞭で叩く顔がいいね。足須さん一度夢中になるとそれしか見えなくなるタイプのようだけど、何で漫画は駄目なんだろうw 息抜きのバンドでも漫画のことを忘れてがんばってたしw

表紙はロングヘアーのみはりだが、彼女が短くした理由が明らかになった。この話はまっとうなラブコメで、胸キュンだった。みはりのこういう話は好きだ。

新人だったころ愛徒が締め切り間際になり止まり込みで助けることになったが、男の部屋に泊まるというこで変な妄想したりおしゃれしたりしてたが、行ってみると普通に修羅場でみはりの考えはかなり甘いものだった。

そこで脱衣所で着替えようとしてると、愛徒に資料用のパンツを見せて言われて、自分の下着姿だと勘違いしていてまたまた空回りだったりした。

DVC00350_20120625220350.jpg

そしてなんとか原稿が完成しても、みはりのミスによりインクをこぼして駄目にしてしまった。今からは想像できないくらいのぼんくら編集だったが、これはこれで二次元ならありだと思った。

それでミスしないようけじめのため短くしたそうだ。そして今も続けていると。それに立派な編集者になったら愛徒の告白を受けるような感じだったし、メインヒロインはみはりなんだろうか。足須さんにはだいぶ拒絶されてるし。

個人的な評価
★★★★☆



できたら下のランキングのバナーを押してほしい。

押してくれたあなたは、とても親切な人だ。


にほんブログ村 漫画ブログへランキング

愛徒とせなが二人っきりで旅行!?「マンガ家さんとアシスタントさんと」8巻 感想 



アニメ化のニュースにはまんまと釣られてしまった…

でもいつか本当にアニメ化して欲しい。


1ページの1コマ目からサービスシーンかと思ったら愛徒が女性用のブラとパンツを着用して女の子の気持ちを理解しようとしているところだった。また騙された…

DVC00331_20111225215457.jpg

しかしタイミング悪くやってきた足須さんは変態な愛徒をスルーし普通に仕事を始めようとしていて、慣れてるんだなと思ったw 足須さんは愛徒のことをよく理解していていいコンビだと思うw

そして眠ってしまったせなを利用して母の気持ちを知るべく、自分の胸を吸わせていて面白かったw

DVC00332_20111225215457.jpg

せなも寝言で「ママおっぱい」と言っていて相変わらず天使の可愛さ!

そのせなは福引きでペア旅行券が当たり、愛徒のことが好きか嫌いか気持ちをはっきりさせるために二人っきりでの旅行に誘った。わざわざ旅行に行くまでもなく愛徒のことが好きってなぜわからないのだろうか。そんなツンデレなところも可愛い。

旅行で子供扱いしてくる愛徒に対してせなは過激な水着を着用して披露したり、水着を脱いで生おっぱいを愛徒の背中に押し付けたりもしていて笑えた。

画像

あまりにも大胆すぎるし、貧乳だがなくはないので愛徒羨まけしからん!

一華は婚活しようとするが、年収3億の一華に合う男性はなかなか現れなかった。そんな中登場したのは冥聖で、同業者で年収も同じくらいで条件としは悪くなかった。これがこいつらがカップルになるフラグになるんだろうかねw

マンガを描くためにドSになる足須さんも良かった。足須さんはいつもクールだが愛徒をいじめるのが好きという本質的性格を持っていたw

DVC00335_20111225215457.jpg

この経験を活かしダメな上司をいじめるマンガを描いた足須さんは愛徒のサポートもあって入選を果たした。しかし内容がエロすぎて雑誌掲載はムリで面白かった。

でも足須さんに女王様みたいな一面があったなんて思いもしなかったw

個人的な評価
★★★★☆



できたら下のランキングのバナーを押してほしい。

押してくれたあなたは、とても親切な人だ。


にほんブログ村 漫画ブログへランキング

野球拳がとにかくエロい!「マンガ家さんとアシスタントさんと」7巻 感想 



今回も欲望に純粋で正直者な愛徒の言動が面白かった。

愛徒の「はじカフェ」がアンケートで5位という高順位を叩きだしたことで、みはりが愛徒に膝枕をしてあげたりと御褒美をあげていてヒロインの中では一番フラグが立っていると思った。でも結局下心を出して嫌われるいつものパターンで安心だったw

5位というのは集計ミスで本当は15位だったが、みんなからちやほやされたくて2作同時連載を始めいい結果を出したが、途中でハーレム計画が破たんして順位も下がり打ち切りになって面白かった。せっかく途中まではかっこよかったのに原動力が下心じゃ駄目だったかw

バレンタインではせなが愛徒のために手作りでI LOVE AITO と書かれた義理チョコを作っていて可愛かった。愛徒は他のアシスタントやみはりからもチョコを貰っていてモテモテなのが悔しい…

愛徒の部屋にやってきた冥聖はいつものように本心とは反対の態度を取っていてめんどくさい性格をしていた。そして今回はまなびがその場に居て、まなびは冥聖のファンだったが冥聖の言動を目の当たりにしてファンを辞めてしまったw 冥聖はいつか素直になれるときが来るのだろうか…w

女性アシスタントに囲まれてムラムラするという愛徒だったが、それは試練だと言ってりんなの提案で露出度の高いメイド服を皆で着た。しかし愛徒は試練に耐えられず本能のまま襲い掛かったw

DVC00285_20110826184546.jpg

こんな贅沢な環境で仕事ができるなんてほんと羨ましい。俺も漫画家を目指したくなるレベル。

一華と足須さんの野球拳は行くところまで行っていて最高だった!

画像

最近百合が流行っているのか、脱ぐたびに胸やお尻を揉み合ったりしていて非常にエロかったw

愛徒と一緒に買い物に出かけたせなは愛徒と共にエレベーターに閉じ込められてしまった。しかしせなはトイレを我慢したままエレベーターに乗ったため大ピンチであった。

せなは最近愛徒を意識してしまうそうだが、愛徒に抱かれながらペットボトルにするなんて心も身体もオープンだねw

画像

せなはいつもアクシデントでエロい目に会っている気がするw

愛徒の部屋に足須さんの妹の沙穂乃13歳が訪ねて来た。表紙の娘はこの娘だった。

沙穂乃は行動力のある娘で、姉と愛徒の仲を見越してお義兄ちゃんと呼んだりと、愛徒と姉の仲を取り持とうとしていて可愛かった。愛徒とスク水を着てお風呂にも入っていた。

DVC00288_20110826184546.jpg

このスク水所々しわがあって、ややぶかぶかに見えるところがいい!

愛徒は13歳のスク水少女を背後から抱くような形でお風呂に入っていたけど、下手したら捕まりそうだと思ったw

個人的な評価
★★★★★



できたら下のランキングのバナーを押してほしい。

押してくれたあなたは、とても親切な人だ。


にほんブログ村 漫画ブログへランキング
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

おすすめ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)

艦隊これくしょん -艦これ- 鹿島 バレンタインmode 全高約205mm PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
艦隊これくしょん -艦これ- 鹿島 バレンタインmode 全高約205mm PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

冴えない彼女の育てかた♭ 霞ヶ丘 詩羽 お着替え中 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア
冴えない彼女の育てかた♭ 霞ヶ丘 詩羽 お着替え中 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

冴えない彼女の育てかた♭ 加藤恵 水着Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
冴えない彼女の育てかた♭ 加藤恵 水着Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

君の名は。 立花瀧 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア君の名は。 宮水三葉 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
君の名は。 立花瀧 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
君の名は。 宮水三葉 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ねんどろいど 月曜日のたわわ アイちゃん ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど 月曜日のたわわ アイちゃん ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ねんどろいど ご注文はうさぎですか?? ココア ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど ご注文はうさぎですか?? ココア ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 時雨 私服Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 時雨 私服Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

figma けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
figma けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

1/7スケールフィギュア塗装済み完成品 Re:ゼロから始める異世界生活 レム
1/7スケールフィギュア塗装済み完成品 Re:ゼロから始める異世界生活 レム

Fate/Apocrypha ジャンヌ・ダルク 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
Fate/Apocrypha ジャンヌ・ダルク 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ Warspite[ウォースパイト] ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ Warspite[ウォースパイト] ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ねんどろいど ポケットモンスター リーリエ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど ポケットモンスター リーリエ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

冴えない彼女の育てかた♭ 澤村・スペンサー・英梨々 水着Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
冴えない彼女の育てかた♭ 澤村・スペンサー・英梨々 水着Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

figma ポケットモンスター レッド ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
figma ポケットモンスター レッド ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ねんどろいど エロマンガ先生 和泉紗霧 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど エロマンガ先生 和泉紗霧 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

Fate/Grand Order セイバー/アルテラ 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
Fate/Grand Order セイバー/アルテラ 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

冴えない彼女の育てかた♭ 霞ヶ丘詩羽 水着Ver.  1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
冴えない彼女の育てかた♭ 霞ヶ丘詩羽 水着Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング
Powered by fun9.net


ラノベランキング