マンガとかラノベ等の感想ブログ

マンガ、ライトノベル、アニメ等の感想を書いているブログです。漫画やラノベの発売日情報も載せています。

クラス内の裏切り者&Cクラスと直接対決…!?「ようこそ実力至上主義の教室へ」 6巻 感想 

ようこそ実力至上主義の教室へ6 (MF文庫J)
衣笠彰梧
KADOKAWA (2017-05-25)
売り上げランキング: 83


ようこそ実力至上主義の教室へ 6巻 感想

アニメ化が決定した。この面白さならアニメ化すると思っていたから実現して嬉しい。円盤買うかはさすがに見てから判断する。


さて、今回の物語は体育祭が終わり期末テストが迫る中、次の物語のために一服といった内容だった。色々と新たな動きがあって今後の物語はこれまでとは打って変わって違ってくるんだろうなと感じた。


生徒会は生徒会長堀北(兄)が任期満了で交代となり、新たに南雲が新たに就任。その南雲はさっそく任期を無期限にして役員の人数制限も撤廃し、まるで独裁者のような生徒会運営を始めようとしていた。

生徒会長に就任するまではしたたかにしていたようにしか思えない。


綾小路は体育祭での活躍で注目が集まりこれまでのクラスの目立たない一生徒というポジションではなくなっていた。隠していた才能を表に出したためこれまでつるんでいた持たざる者池たちとは疎遠になっていた。そんな感じでいきなり人間関係が変わったw

また、体育祭での活躍によって、クラスメイトの佐藤という女子生徒に連絡先を聞かれ熱烈なアプローチもされほぼ告白されたも同然の状態になっていた。

それを気にする軽井沢もどうやら綾小路のことが気になっているらしく、前々からの佐倉もそうだしラノベの主人公らしくなってきたと言える。


それで今回の特別試験は期末テスト。ただし変則的なルールがある。

・学校側が決めたペアで試験を受け、その合計点が基準点に満たなかった場合は二人そろって退学。
・そのペアは事前の小テストの結果で決定する。
・テストの問題は生徒たち自らが作成し指定しマッチングした他クラスへ出題する。
・指定クラスが被った場合はクジで決定。
・マッチングしたクラス同士テストの合計点が高いクラスにはポイントが与えられる。

こんな感じでわかりやすくクラス同士で直接対決できる期末テストとなっていた。対戦相手もA&BとC&Dという理想の結果に。

こうして始まった龍園率いるCクラスとの対決が始まった。

小テストの結果によるペア決めは特にひねりもなく成績上位者と下位者を順番に組ませるというもの。これくらいの仕様はあっさり見抜くDクラスは無事予定通りのペアを組むことに成功していた。

綾小路のペアは偶然佐藤。でも佐藤の存在はこれからの物語っぽい。

今回の期末テストへの対策では堀北が積極的に協調性を以て動いていて、体育祭を通して大きく成長したと感じさせる場面が多かった。

平田にも勝るとも劣らないリーダシップを発揮していた。問題児だった須藤もすっかり丸くなって今やスポーツ面では大きな戦力だ。


龍園は綾小路の手駒となっている裏切り者を見つけ出し、Dクラスの黒幕探しを本格的にスタート。何やら秘めたる能力を持つ「ひより」という女子生徒を連れて綾小路たちにも接触してきた。

このひよりはきっとDクラスの新たな戦力なんだろう。特殊能力持ちはやっかいそうだ。

Dクラスは勉強会をすることになり、ここまでの物語で消極的だった幸村が積極的に指導役を買って出て成長したのは堀北だけじゃないと明らかになった。Dクラス全体が一致団結して成長していた。

幸村が教えるのは孤高組の男子生徒の三宅と女子生徒の長谷部。たぶんここまで登場してなかったから新キャラだ。そこに調整役の綾小路も加わり、後に佐倉も追加で新たなグループが作られた。

これまで綾小路たちがつるんできた池たちとは完全に離反し今後の物語はこの5人で進むんだろう。

だが厄介なのはDクラスの裏切り者の櫛田。今回櫛田の過去や本性も明らかになった。

櫛田は他人からの羨望や信頼を感じることが大好きで、人一倍自己承認欲求が強い人間だった。だから中学時代から嫌いな人や気持ち悪いと感じる人とでも多大なストレスを感じながらも優しい聖人君子を演じて来たそうだ。

そしてそのストレスの吐き口として個人ブログで悪口を言っていたが、匿名とは言えそれはクラスの当事者が見れば一目瞭然だったため櫛田は中学3年時に皆から敵視されてしまった。

そこで櫛田が取った手は信頼されているが故に知っているクラスメイトの個人情報の暴露。それにより学級崩壊し櫛田にも黒歴史を刻んだのだった。

その事実を知っている可能性があると堀北を退学させようと躍起になる櫛田に、堀北は期末テストで櫛田が指定した一科目の得点で勝負し、櫛田が勝てば堀北と綾小路は自主退学。堀北が勝てば今後堀北の邪魔はしないという賭けをすることになった。証人として堀北(兄)を連れてきてまで。

今回Bクラスは直接物語には関わってこないが、お人よしな一之瀬にも闇があるような描写があった。皆思うような善人ではないらしい。そのことを綾小路も把握していて、まるで龍園のやり方のように行動を起こしていたとわかったときは面白かった。

勉強会の結果は上出来で対Cクラスのためのテスト問題も完成して茶柱先生へと提出に向かった。そして途中待ち伏せしていた龍園の目の前で提出することになった。

提出の際に今後他の誰が来ても中身は見せないようにとお願いし、体育祭のときのオーダーの失敗から学んだところも見せた。さらに、事前に誰かが提出しているのではという予想までしてすでに櫛田が提出済みという事実まで突き止めた。

先に提出した櫛田の問題が採用されれば、繋がっているCクラスに必負。龍園もこの状況にご満悦。綾小路もこの状況に焦る始末。櫛田はこの裏切りでDクラスを勝たせる代わりに堀北との個人的な勝負では勝つ作戦。

でもこの事態も堀北は想定済みで櫛田よりも早く行動を起こし茶柱先生と一緒に演技までして問題のすり替えを封じていた。堀北が龍園に一矢報いたのは気分がいい展開。綾小路よりも上の作戦を成功させたし。

そして期末テストは努力が実り皆手ごたえを感じていた。一方で櫛田は龍園から偽の情報を掴まされ堀北との勝負には敗北。Cクラスとの勝負でもDクラスが勝利して下剋上にリーチをかけていた。

櫛田は今後堀北の邪魔はしないと約束したが、綾小路は別だと語り、綾小路は櫛田がずっとは約束を守らないだろうと感じていた。今や櫛田はかつての須藤より邪魔者だ。真の意味で味方になってくれるときは来るのだろうか。

櫛田は龍園に詰め寄るが、逆に退学の危機から助けてやったと言われていた。櫛田の制服には何者かによりCクラスが作った問題のカンニングペーパーが仕掛けられていて、それを指摘されたら危ないところだった。

やったのは綾小路だろう。これは警告なのか本気なのか…

龍園はDクラスの黒幕から取引を持ちかけられ、その結果櫛田を陥れることになったそうだ。その代わりすり替えが失敗していることを教えてもらい何とか退学者を出さないところで踏みとどまることに成功していた。

これはまだ前哨戦で、綾小路も龍園を完敗させるために本気を出すようだ。それはすなわちクラスのランクアップな気がする。


色々なキャラが様々な思惑を持ってうじゃうじゃ動いていて面白かった。今回の物語は嵐の前の静けさがあるそだが、これでまだそんなレベルだなんて、次はいったいどんな嵐が来るのだろうか。

個人的な評価
★★★★☆



できたら下のランキングのバナーを押してほしい。

押してくれたあなたは、とても親切な人だ。


にほんブログ村 漫画ブログへランキング

裏切り者が発覚したり、劣勢に立たされるが…!?「ようこそ実力至上主義の教室へ」 5巻 感想 

ようこそ実力至上主義の教室へ5 (MF文庫J)
衣笠彰梧
KADOKAWA (2017-01-25)
売り上げランキング: 113


ようこそ実力至上主義の教室へ 5巻 感想です。

2学期が始まり体育祭の話だった。でもその前に船上での干支と優待者答え合わせがあった。

言われみないとわからない答えで、これをあの巻を読んだ時点で気づいた読者がいるとはすごいことだ。コメントも頂いたし。


さて、いつもユニークなルールで行われるこの学園での催しだが、体育祭もその例に違わず今回は全学年をADクラスとBCクラスの紅白組分けての戦いだった。

個人競技で活躍すればポイントが貰えたり、さらにはテストで追加点も貰えるという美味しいボーナスがあったり、逆にテストでのマイナス点という罰もあったりした。

それに加え今回は綾小路によって特別試験ではないことが協調されていた。その明確な違いはよくわからなかったけど、強いて言うなら特別試験と違ってポイントの現状維持が目的だったのかなぁと感じた。

そして予想通り運動能力だけは高い須藤にスポットが当たる物語であった。

ここまで裏技的手法で戦うことが多かった特別試験とは違い、体育祭はガチの運動神経勝負で須藤は確かに学年トップの活躍をしてみせた。

それでもただそれだけではなく、Cクラスの龍園は須藤を挑発して自主退場に追い込んだり、強引な手で堀北を怪我させたり陰湿な手段を使ってくる強敵だった。Cクラスの手段を択ばないやり方がはっきりと出ていた。

一枚岩ではないAクラスのもう一人のリーダー坂柳も登場した。

意外にも華奢な少女で身体が不自由だった。ここまでの試験で目立った活躍はしていないし、体育祭も欠席で大きな損失をクラスに与えることになっているが、それも葛城以上に大きな派閥を作り、葛城が努力型とすれば坂柳を天才型と思わせるような雰囲気だった。


ここまでの試験では綾小路の活躍でDクラスは芳しい結果を残してきた。ところが今回の綾小路は堀北に敗北により成長を促すために最低限度の保険を掛ける程度で基本堀北主体で事前計画を進めさせた。

その結果がDクラスの大敗退。結果だけ見れば散々なんだけど、堀北は龍園に最初から負けていたことを受け止め、一人じゃ戦えないことも理解し、自分と同じ孤独な須藤もちゃんと改心させまともな戦力にしてみせた。

失ったポイントを補うくらい堀北の成長と須藤の改心は大きいものだと思う。今回の須藤の調子に乗ってる様と短気なところは読んでてすごくフラストレーションが溜まったからな…

船上での試験とそして今回の体育祭でのDクラスの情報を龍園に横流しした裏切り者の正体も明らかになった。Dクラスの裏切り者は櫛田。あまり驚かない結果だと思う。

1巻以来久々に邪悪な顔が登場して、あれは嘘じゃなかったと思い出した。龍園と組んだ目的は堀北を退学させるため。堀北はずっと忘れていたようだが、二人は同じ中学で堀北は櫛田の邪悪な顔を知っていた。

そんな自分の正体を知る者が邪魔だから櫛田は堀北を退学させるためにDクラスに不利益を与えてでも消し去ろうとしていたし、今も強い意志でそれを続けるそうだ。

裏切り者だと見破った綾小路も新たに退学者リストに入り、今後の日常や特別試験での関係が怖いわw

櫛田の怖い一面が描かれるのはいつになるんだろう。

体育祭最後のリレーでは目立たないことをモットーにする綾小路が本気で走る一幕があった。全校生徒に綾小路という逸材の片鱗が露わになり今後に尾を引くかもしれない。それよりも本気を出した心境の変化が気になりはする。

アニメ化したならこの辺で最終回か1クールかな。

体育祭終了後も龍園に敗北して辛酸を舐めさせられそうな堀北を救って見せたし最後の最後で活躍して頼もしい限りだった。綾小路にしてみれば龍園も小物なんだろう。

堀北がほぼ自力で櫛田が裏切っていると気づいたのも良かった。無能じゃなかった。

最後は坂柳と綾小路の会話だった。

綾小路はどうやら父親が作った最高傑作で、そのことを坂柳は知っていた。組織名か何なのか「ホワイトルーム」なる単語も出てきた。

坂柳は味方であるAクラスの葛城にちょっかいを出したり不自然な行動が見受けられたが、この辺りを読めば強者と戦うことが目的だったのかと感じた。つまり葛城も小物だったか…

坂柳は綾小路を葬ることを宣言し、物語は終わった。

ここまで好調だったDクラスが敗北をバネに大きく成長し、次に挑む試験での活躍が裏切り者の存在含め色々な意味で面白くなりそうな体育祭だった。綾小路が暗躍するような活躍がなくても、情報開示の順番とかも絶妙でとても面白かった。

個人的な評価
★★★★★



できたら下のランキングのバナーを押してほしい。

押してくれたあなたは、とても親切な人だ。


にほんブログ村 漫画ブログへランキング

今後の物語への伏線や設定が豊富にある短編集!「ようこそ実力至上主義の教室へ」 4.5巻 感想 

ようこそ実力至上主義の教室へ4.5 (MF文庫J)
衣笠彰梧 KADOKAWA (2016-09-23)売り上げランキング: 171


ようこそ実力至上主義の教室へ 4.5巻 感想です。

合計7作からなる短編集。それぞれ短いエピソードながら綾小路の有能さをさらに周りや読者に見せつける内容だった。

物語は特別試験も通常試験もない夏休み期間中ということで、他クラスの生徒との交流も多くあった。むしろ今回の短編集は他クラスとの絡みに重点を置いているのではとも思った。

孤島での試験でスパイとして活躍していたCクラスの伊吹はクラス内に友達と呼べる存在はいないようだが、意外とまともなキャラで今回綾小路と共に行動してエレベーターの中に閉じ込められたりしてある程度の親交を深めていた。

友達と呼べる関係には発展しなかったが、依然よりはとっつきやす関係にはなった気がする。伊吹の悩みの相談にものっていたし。

Aクラスの葛城とはクラス同士は敵同士ではあるが、個人間では大きく親交を深めていた。

校外にいる双子の妹に誕生日プレゼントをどうしても渡したいが、校則がそれを許さない。そんな悩みを持っていた葛城に綾小路は協力し、学校と生徒会長にバレることなく校外にいる妹にプレゼントを渡すことに成功したのだった。

この密輸出では生徒会長も自分は聞かなかったことにするからできるものならやってみろと綾小路の実力を試すようなことをしていて、ますます生徒会長の綾小路への注目が集まった気がする。

そして名前とスペックだけ登場した副会長は次期生徒会長と言われているが、堀北会長はなぜか危険視していて会長にはさせたくないような感じだった。

あと会長とため口で太々しく会話する綾小路に毒を吐きまくる書記の女子生徒の反応は面白く、笑いどころであったw

Dクラスの三馬鹿がプールの女子更衣室を盗撮しようとしているのを綾小路と軽井沢が阻止しようとする話は今回一番長かった。

綾小路は通気口からカメラ付きラジコンで盗撮しようとする三馬鹿に表向き協力しているように見せかけて、軽井沢に言ってカメラのSDカードを空のSDカードに入れ替えて単純に録画に失敗したように見せかけるという角の立たないやり方は何気に頭いい。

三馬鹿には校則破りはこれっきしだと釘も刺していたし。

また、このエピソードは他にも情報量が多かった。須藤がバスケ以外でも圧倒的身体能力を発揮できることが明らかになり、それは堀北でさえ認めるほどだった。

きっと今後の物語で須藤が活躍することがあるんだろう。堀北の言うことなら何でも聞きそうだし。

そして現副会長の人気と一之瀬が副会長に憧れて生徒会に入ったことも明らかになった。一之瀬は生徒会に入るのに苦労してたみたいだけど、綾小路は副会長のポストとして勧誘されるとは並々でない。

綾小路が堀北のことをまだ完全には信用していないことは意外だった。どの点を疑っているのかが気になる。

クラスのまとめ役の平田も過去にトラウマがあるとはいえDクラスに配属される理由が明らかになっていないため、信用してないし有能な人材のため全てを聞き出すのは大変と考えていた。

一方で軽井沢は色々背景がわかっているから堀北以上に情報を与えるなど綾小路の信頼も高かった。脅してはいるが、軽井沢に楽しい思い出を与えるためにちょっとした道化を演じたりもしていたし。

軽井沢も盗撮を阻止した件で綾小路を他の男子とは違うと信頼しているようだった。

新たな人間関係が出来上がり、2学期からの特別試験も楽しみだ。綾小路の次なる計画として退学者を出すってのも物騒だが面白そうだ。

個人的な評価
★★★★☆



できたら下のランキングのバナーを押してほしい。

押してくれたあなたは、とても親切な人だ。


にほんブログ村 漫画ブログへランキング

ライバルたちも綾小路に劣らない実力を発揮する…!?「ようこそ実力至上主義の教室へ」 4巻 感想 

ようこそ実力至上主義の教室へ (4) (MF文庫J)
衣笠彰梧
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-05-25)
売り上げランキング: 122


ようこそ実力至上主義の教室へ 4巻 感想です。

無人島でのサバイバル試験を終え豪華客船でリラックスムードの生徒たちに新たな特別試験の時間がやってきた。

今回はクラス別ではなく、学年全体を学校側だけが知る何かしらの基準の元12チームに分けそのチーム内で協力または敵対して目的を果たすという試験だった。

試験の内容は人狼ゲームのようなルール。

各クラスほぼ均等に割り振られた1チーム10人ちょっとのメンバーの中に一人だけ優待者と呼ばれる者が紛れている。

各チームは1日2回、3日間ある話し合いの時間でその優待者を見つけ出すというのが試験の目的。

そしてこの試験の結果は以下の4つしかありえないものとなっていた。

「最後に与えられた時間で全員が優待者を言い当てれば全員にプライベートポイント」
「一人でも外れたり未回答なら優待者に50万プライベートポイント」
「試験終了までに誰かが裏切って優待者を言い当てれば50クラスポイントと50万プライベートポイント、見抜かれたクラスはペナルティ-50クラスポイント」
「裏切り者が外したらペナルティ-50クラスポイント、優待者は50クラスポイント」

こんなルールだから心理戦や学校側の狙いの推測、クラスごとのやりとりなど戦略性が高い試験となっていた。


無人島の試験では綾小路の暗躍で他クラスを出し抜き大勝利したDクラスだったが、今回の試験では綾小路に勝るとも劣らない逸材は他のクラスにもいるってことがわかる物語。

綾小路はこれまでのように予想外の手を使って勝利に導こうとし、それは成功するが同じ手をBクラスの一之瀬も考えていて、下手したら逆に負けていたまであった。

フレンドリーなキャラな一之瀬でさえ、友好的な綾小路を欺いて自分たちが勝とうとする姿を見せたから今後はますます目が離せないな。

Cクラスの龍園もかなりのくせ者で、無人島では表向き堀北が活躍したことになっているが、黒幕がいることを見抜いていてしかも綾小路を容疑者の一人として怪しんでいたところは観察眼があるキャラだった。

自分たちのグループの優待者も本当かどうかはわからないけど、堀北を観察することで見抜けたと言っていて実際今回の試験ではCクラスが大勝利するし。

現状堀北は頭はいいけど、それだけのキャラになっているね。

龍園の勝ち方は学校が決めた優待者の法則を見抜くという手だったが、その法則は明らかにならなかった。でもたぶん自分を偽って生活している生徒が優待者に選ばれているんだろうな。櫛田や今回明かされた軽井沢もそうだし。

Aクラスは今回一切話し合いに参加せず籠城することで、ポイントの防衛に走ったが失敗して敗退。一枚岩ではないAクラスの派閥争いがこれでどうなるかこれから面白くなりそうだ。

綾小路は今回試験の他に今後の布石にDクラス女子をまとめ上げる軽井沢を味方に付けるための行動もしていた。

その過程で、軽井沢は高校に入るまでひどいいじめに遭っていて、それこそ過呼吸になるほどのトラウマだった。身体にも一生残らないくらいの傷まであった。

平田と交際しているというのも自衛のためのフェイク。Dクラスのボス気取りも演じていただけだった。だがまとめる実力は本当にある模様。

平田は協力者として全てを知っていてそれを綾小路に託したのだった。

綾小路は軽井沢が気に食わない他クラスの女子をけしかけ、軽井沢を心も身体もボコボコにしてもらい、その後追い打ちをかけるようにお前のトラウマな過去を知っていると脅し始めた。

軽井沢はそのトラウマを学園中にばらされるくらいなら身体を売ってもいいと、綾小路のブラフを真に受けパンツを脱ごうとするほどだった…

今回序盤の軽井沢のウザキャラ感は目に余るものがあったが、全てが強がりだと思うとまぁ許せないわけでもない…

こうして綾小路は軽井沢を傀儡とすることに成功。代わりに軽井沢をボコボコにした他クラス女子の弱みも握ることでいじめの心配を解消させていたからギブアンドテイクだろう。

高円寺は今回も自由に行動し、結果論的にはファインプレー。実力の高さを今回も見せつけた。いつ彼を攻略するときが来るんだろう。

個人的な評価
★★★★☆



できたら下のランキングのバナーを押してほしい。

押してくれたあなたは、とても親切な人だ。


にほんブログ村 漫画ブログへランキング

各クラスの特色が見えてくる…!?「ようこそ実力至上主義の教室へ」 3巻 感想 

ようこそ実力至上主義の教室へ (3) (MF文庫J)
衣笠彰梧
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-01-25)
売り上げランキング: 303


ようこそ実力至上主義の教室へ 3巻 感想です。

今回の物語はクラス対抗で無人島で1週間サバイバル生活を送るという特別試験に挑む話。

食料の調達から寝床の確保まで全て自分たちでどうにかしないといけないが、試験開始前に配布される300ポイントを使ってやろうと思えば、バーベキューを楽しむなどバカンス生活を送ることも可能。

ただし、余ったポイントは試験終了後クラスポイントに加算されるためなるべく使わないのがセオリーとなる戦いだった。

また、クラスの内一人をリーダーに決定してリーダーのみが使えるカードキーを用いて島の各所にある洞窟や水辺など重要エリアを独占することができるが、試験終了時にリーダーを他のクラスに見破られたらペナルティーで大幅な減点を食らうなど細かい追加ルールもあった。

ルールが細かくあるため、各クラスの戦略に個性が出る試験だった。団結力のあるBクラス、ポイントで最初から全力で豪遊するCクラス、秘密主義で慎重なAクラス、チームワークのないDクラス。

Dクラスは最初に無料で配られた簡易トイレの他にトイレを増やすか否かから揉め、揉めに揉め、Dクラスだなぁって感じの出だしだった。綺麗な川辺を拠点にできたのは大きいがそれでも先行きの不安しか感じない雰囲気。

今回は須藤はまともだったけど、問題は性別の違いによる必要物資の違い。トイレもそうだけどシャワーや寝床などについても対立が発生した。あと個人的には余裕がない状態で恋愛脳になっている連中はおめでたいなぁと感じた。


茶柱先生はかつてのこの学園のDクラスの生徒で3年の3学期の時点でAクラスとの差は100ポイントにも満たない状態で、逆転が狙える状態だったそうだ。しかし茶柱先生の何かしらのミスによるそれが叶わなくなり、今になってAクラスになるという夢を半ば脅すような形で綾小路に託していた。

脅された綾小路の暗躍は今回も冴えていた。この暗躍がこの作品の魅力でもあるわけだが、今回数多あるルールの裏を突いて勝ち抜くやり方は見事で、実力は充分Aクラスなんだなと実感させられた。まぁルールの書き方で落ちは読めたけどね。

今回掘り下げられたのは目下の敵Cクラスで、このクラスのリーダーは非人道的な手を使いながらも綾小路の暗躍がなければかなりの成果を上げることができていたキレ者だった。この試験では失敗したが、やっかいな敵になりそうなキャラだった。

Dクラス内で言うなら共同生活という場でクラスをまとめることに尽力した平田は完璧超人に思えた。が、Dクラスに配属される理由は何かあるはず。過去に何かあったためDクラスのようだけど今回はそれが語られることはなかった。

最後揉め事が置きすぎて心折れかけていたのと、綾小路のことを信用していないことが気がかりなこれからのキャラだった。腹に何か一物を抱えているんだろうね。最後の火災騒ぎも結局犯人は不明だったし。

最終結果はDクラスが他クラスを出し抜いて圧倒的勝利。綾小路の活躍は全て堀北の功績となりクラス内での孤立も和らいでいくような流れだった。

綾小路はAクラスになるために協力してくれるようだし、次の展開からの活躍が楽しみだ。

個人的な評価
★★★★☆



できたら下のランキングのバナーを押してほしい。

押してくれたあなたは、とても親切な人だ。


にほんブログ村 漫画ブログへランキング
プロフィール

じゃいろぺりん

管理人:じゃいろぺりん
自己紹介:好きな漫画は ジョジョの奇妙な冒険 や よつばと!、デスノート など。欲しいものは文章力。

最近コメント返信できなくてごめんなさい。

地方在住のため書籍の入手が発売日より1~2日遅れるのが不利。

初めての方はこのブログの説明書をどうぞ。

相互リンクも募集中です。詳しくはコチラを見てください。

ブログランキング参加中。
せっ…せっ…押せっ!ざわ…ざわ…
にほんブログ村 漫画ブログへランキング

twitter始めました。

おすすめ
ねんどろいど ご注文はうさぎですか?? ココア ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど ご注文はうさぎですか?? ココア ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 時雨 私服Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 時雨 私服Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

figma けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
figma けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

1/7スケールフィギュア塗装済み完成品 Re:ゼロから始める異世界生活 レム
1/7スケールフィギュア塗装済み完成品 Re:ゼロから始める異世界生活 レム

Fate/Apocrypha ジャンヌ・ダルク 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
Fate/Apocrypha ジャンヌ・ダルク 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(完全生産限定版) [Blu-ray]
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(完全生産限定版) [Blu-ray]

ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ Warspite[ウォースパイト] ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ Warspite[ウォースパイト] ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ねんどろいど ポケットモンスター リーリエ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど ポケットモンスター リーリエ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ガールズ&パンツァー 劇場版 ペパロニ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ガールズ&パンツァー 劇場版 ペパロニ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

冴えない彼女の育てかた♭ 澤村・スペンサー・英梨々 水着Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
冴えない彼女の育てかた♭ 澤村・スペンサー・英梨々 水着Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

figma ポケットモンスター レッド ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
figma ポケットモンスター レッド ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

HUNTER×HUNTER(34): ジャンプコミックス
HUNTER×HUNTER(34): ジャンプコミックス

【Amazon.co.jp限定】「劇場版 艦これ」Blu-ray限定仕様 (購入特典:「アニメ描き下ろしイラスト使用金剛4姉妹高画質バスタオル(130cm×70cm)」&早期予約購入特典「『劇場版 艦これ』​​携行式小型補給缶」付)
【Amazon.co.jp限定】「劇場版 艦これ」Blu-ray限定仕様 (購入特典:「アニメ描き下ろしイラスト使用金剛4姉妹高画質バスタオル(130cm×70cm)」&早期予約購入特典「『劇場版 艦これ』​​携行式小型補給缶」付)

ねんどろいど エロマンガ先生 和泉紗霧 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど エロマンガ先生 和泉紗霧 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

【Amazon.co.jp限定】「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)(オリジナル特典:特殊加工ポストカード2枚組付き)
【Amazon.co.jp限定】「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)(オリジナル特典:特殊加工ポストカード2枚組付き)
【Amazon.co.jp限定】「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)(オリジナル特典:描き下ろしA4特製フレーム[高画質印刷]+特殊加工ポストカード2枚組付き)

ねんどろいど Fate/Grand Order アヴェンジャー/ジャンヌ・ダルク[オルタ] ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど Fate/Grand Order アヴェンジャー/ジャンヌ・ダルク[オルタ] ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ねんどろいど 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ 舞妓Ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ 舞妓Ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ファニーナイツ 艦隊これくしょん -艦これ- グラーフ・ツェッペリン 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア
ファニーナイツ 艦隊これくしょん -艦これ- グラーフ・ツェッペリン 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア

Fate/Grand Order セイバー/アルテラ 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
Fate/Grand Order セイバー/アルテラ 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

To LOVEる-とらぶる-ダークネス ララ・サタリン・デビルーク メイドVer. 1/7 完成品フィギュア
To LOVEる-とらぶる-ダークネス ララ・サタリン・デビルーク メイドVer. 1/7 完成品フィギュア

Fate/Grand Order ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[サンタオルタ] 1/7 完成品フィギュア
Fate/Grand Order ライダー/アルトリア・ペンドラゴン[サンタオルタ] 1/7 完成品フィギュア

冴えない彼女の育てかた♭ 霞ヶ丘詩羽 水着Ver.  1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
冴えない彼女の育てかた♭ 霞ヶ丘詩羽 水着Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

Fate/Apocrypha [小説版] “赤
Fate/Apocrypha [小説版] “赤"のセイバー [モードレッド] 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ねんどろいど ラブライブ! サンシャイン!! 黒澤ダイヤ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど ラブライブ! サンシャイン!! 黒澤ダイヤ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ガールズ & パンツァー 劇場版 ダージリン 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
ガールズ & パンツァー 劇場版 ダージリン 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア
カテゴリ
ブログ内検索
アニメBlu-ray/DVDランキング
ホビーランキング
ゲームランキング
コミックス,ラノベランキング
コミックスランキング
Powered by fun9.net


ラノベランキング