マンガとかラノベ等の感想ブログ


記事の内容

前へ | 次へ

めだかボックス 第14箱「たかが服だろ」 感想
2009/08/10 16:51

今回は風紀委員の新キャラ 鬼瀬針音(おにがせはりがね) が登場した。信念が鉄拳制裁という融通のきかない人物であった。

画像

そんな針音が生徒会の服装の乱れに噛みついた。たしかに皆乱れている。

ジャージの上に制服着たり、エルヴィス・プレスリーのように胸を胸元を出したり…

喜界島もがなは一見普通に見えるが私服の下には水着を着ていた。プールにはしゃぐ小学生かw

画像

これを見抜いた針音はすごいね。

喜界島は下に水着を着ていないと力だ出ないそうで水着だけというのはダメかと言っていた。生徒会には変わりものが多いらしい。

善吉、阿久根、喜界島が粛清される中、もちろんめだかの制服も粛清されそうになった。

めだかは恥ずかしい制服と言われたが、「己が肉体に恥じる箇所などひとつもない」と相手にしていたなかった。

画像

しかも「胸元を露出しているのだはない 胸元以外を隠しておるのだ」と基本全裸発言。家では全裸なのだろうか。

着替えたくない理由を聞かれると「とにかく嫌だ!」とわけのわからないことを言っていた。子供のようで可愛いじゃないか。


善吉がめだかのことを大目に見てくれと頼むが、手錠メリケンの鬼瀬は善吉の説得にも応じようとしなかった。

めだかもめだかでちょっとばかり露出狂のケがあり、着替えるくらいならハダカで出歩く!!と聞かないようだ。

画像

ぜひハダカで出歩いてくれ。しかし最近こういう話多いなぁ。


針音はなんとしてもめだかの服装を正そうと、目安箱を利用することにした。使われていない汚いプールに大切なものを落としたと嘘を言ってめだかに着替えさせる作戦だ。

しかもあからさまに嘘とわかるほど曖昧な内容だ。風紀委員が嘘を言っていいのだろうか。

しかしめだかは嘘と思わず制服のまま汚いプールに飛び込んだ。これには針音も驚いたが、めだかは「たかが服だろ」と気にいしていなかった。

そして針音も制服のまま飛び込み、落としたものは「私の良心」というルパンの有名なシーンのような感じでこの投書は終わった。

そこで明らかになったが、めだかはスペアの制服を7着持っているそうだ。そんなにいらんだろ。

そろそろ私服のめだかとか見てみたいな。それまで連載続いてくれるかちょっと心配だけど…掲載順上がれ↑

私服の予備がない針音はめだかからスペアを借りたが、胸元がぶかぶかであった。これは罰ゲームだなw

画像

次回も鬼瀬針音の話らしいが、こいつも生徒会メンバーになる気がする。

画像(C)集英社/西尾維新・暁月あきら

カテゴリ:めだかボックス

前へ | 次へ

コメントを見る(2)
コメントを書く
トラックバック(1)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン


Powered By FC2ブログ